(すぅじぃず・にゅうす)
suziesnews.exblog.jp
Top
チャーリーでフトン奪取!
2004年 11月 23日 *
 今日もホンに気持ちのいい小春日和。でも、今週末あたりから、そろそろ寒くなりそうな気配。冬本番に備え、羽毛フトンを確保しておきたくなった。

 というのは、引越ししたときは、羽毛フトンはジムショで使おうと思っていた。だが、状況が変化して、こんなに実家に行ったきりになると、最早ジムショにおいとく意味はない。実家で使いたいのだ。冬がやってくる前に、取りに行かなくちゃ。

 しかしなあ、あんな嵩張るものを、どうやって持ってくるんじゃい? やっぱ、「愛車チャーリー」の出番か。

 そういうわけで、雨の心配の全然ない小春日和の今日、フトン奪取を敢行した。ジムショまでチャーリーで行くのは、初めてだ。いつも途中駅から歩いているので、おおよその道順はわかっている。ではいざ、しゅっぱ~つ!

 途中、やや迷った交差点があったが、無事到着。約40分のミニサイクリングであった。

 しかし、実際に改めて見ると、ブツは手強い。重くはないが嵩張る嵩張る。こんなの、荷台に乗るかよ。いささか不安になる。

b0037223_19273082.jpg 仕方がない。ヒモで思いっきりしばいて、積んだ。こんな感じ→。これでも小さくなった方なのだ。あ、これがチャーリー、完璧なママチャーリーだ(^o^)。

 サドルに腰掛けると、背中が圧迫され、座るところが狭い。お尻にサドルが食い込み、痛いよ。不安定で危うい感じだが、走り出してみると、重くはないので何とかなりそうだった。

 帰りは往路とは違う道順にした。空いてる道を通ったので快適な走り。お尻も気にならなくなった。

 隅田川沿いに出る。あの国松警察庁長官が狙撃されたことで有名になった巨大マンション群を横目に、きれいに整備された河岸道路をス~イスイ、気持ちい~い! 調子こいてスピードを出して走っていたら……コケた。オーマイガッ! カーブを回りきれず、バランスを崩したのだ。荷物のあることを忘れていた。

 しかし、幸いケガはなし。明日どこか痛いところが出るかもしれないけど。帰りは35分。早かったな。

 こうして、管理人は無事フトン奪取に成功しましたとさ。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2004-11-23 20:12 | 散歩 *
<< 街は秋色 ページトップ 小春日和の谷根千散歩 >>
The Original Skin by Sun&Moon