(すぅじぃず・にゅうす)
suziesnews.exblog.jp
Top
竹箒ゲット!
2004年 12月 06日 *
この間、渋谷へ出たついでに、東急ハンズの渋谷店に行って、竹箒があるかどうか、見てみようと思った。地元のハンズにはなかったが、もしかすると、本店なら見つかるかもと淡い期待を抱いた。

しかし、週末の渋谷は、わけーニイちゃんやネエちゃんで大混雑。その人込みの渦と喧騒に気圧され、オバちゃんはハンズまでたどり着けなかった……。

てゆうか、ハンズに向かう途中、たとえゲットできたとしても、それを家までどうやって持って帰るのか?と考え出したら、足が止まったのだ。

混雑した地下鉄に嵩張る竹箒を抱えて乗る? うんにゃ、それは無謀だ。持ちにくいし、ジャマくさいし、周囲の視線にも耐えなくちゃならない。やっぱ、ヤダ。ということで、あっさり断念したのだ。

でも、きっとハンズにはなかっただろうな。

今朝、昔ながらの荒物屋という感じの店に行ってみた。子供の頃行ったきりで、荒物屋や金物屋にあるといわれても、すぐにはピンと来なかったのだが、ようく考えたら、ごく近所にあったのだ。

店へ行ったら、探す間もなく、あった~! 外に竹箒が3本ほど、陳列(ディスプレイとはいわない)されていた。毛先がワサワサしてて、立派な竹箒だ。

でも、これって手づくり?だよね。値段なんて、考えてもみなかった。竹なんて天然素材で、しかも手づくり、ときちゃ、高いのかなぁ。2000~3000円するのかしら……。

まったく相場がわからず、急に不安になる私。恐る恐る聞く。「おいくらですか?」。

「400円です」……へっ、拍子抜けするほど安い。そんなに安くていいの?! 外国で作っているのだろうか。ひょっとしてメイドイン中国だったりして? ま、そんなのどっちでもいい。

私は30年以上ぶりに入った店で、400円を支払い、とにかく竹箒ゲット! 意気揚々と抱えて帰ってきた。なんか、うれし~い(*^-^*)。私ってつくづく安上がりな女。

庭は昨日の大風で、見るも無残な落ち葉の山。桜の木の下は、落ち葉が幾層にも重なっている。さっそく、落ち葉を掃いてみる。

さっさっさっ――おおお~、音も小気味よく、掃きやすい!

やっぱり落ち葉掃除に竹箒は、欠かせないものなのね。昔の人の知恵は聞くもんだ。猫に小判、豚に真珠、落ち葉掃除に竹箒(あ、ぜんぜん意味が違いますね)だね!
 
竹箒を使うのが楽しくて、小1時間掃除に没頭してしまった。私って、ヒマ人? でも、ずいぶんすっきりしました。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2004-12-06 21:18 | 庭仕事 *
<< 墓掃除隊 ページトップ なんだ、台風かよ? >>
The Original Skin by Sun&Moon