(すぅじぃず・にゅうす)
suziesnews.exblog.jp
Top
ねばぎぶあぷ、キャリコン実習
2005年 05月 22日 *
夕べよく眠れなかった。なぜ、風邪薬飲んだのに? 寝不足&風邪薬のせいで、すっきりしないアタマで出かける。今日はキャリアコンサルタント講座の最終日。最後の関門、1日実習が待っている。

初っ端、各自職務経歴書を書かされる。フリーには、転職や異動というキャリアの節目に当たるものがないので、どうにも書きようがない。どうせ提出するわけじゃないんだからと、適当に書いておいた。

書き終わると、その職務経歴書を元にコンサルタントをするというのだ。えっ、あれ使うの。ちょっと焦って、慌てて体裁を整える。初めっから、ドタバタ。

最初に講師が生徒を相手に、よりよい職歴書の書き方をアドバイスする。ふ~ん、こうやればいいのね、半分ネボけたアタマで、単純に解釈した。

その後、5人ごとのグループに別れ、さっそく職歴書を元にコンサルをはじめる。ところが、何の心の準備もないボケボケの私が、いきなりコンサル役のトップバッターになってしまった。

仕方がない、覚悟を決めてはじめる。パートナーの職歴書を見て、アドバイスするのだ。約10分経過。「もう終わりですよね」とタイムキーパーにふると、「後30分です。全部で40分あります!」という。

え、うっそ~! 全部で40分!! 

そんなの、聞いてないよ(みんなは知ってた)。私だけ聞き逃したのだ。

しかし、職歴書へのアドバイスなんて10分もあれば、終わり。もうアドバイスすることなんてない。後の30分、どうすりゃいいんだ~! 詰まりまくって、ついい途中でギブアップ。お代官様、何卒お許し~を~m(_ _)m。

後で聞くと、職歴書にこだわらずに、その人のキャリア全体について、コンサルタントすればいいんだそうな。そんなの知らなかった。早くいってよ。わたしゃ、落ちこぼれだよ。 

コンサル役は順番が後になるほど、スキルアップしていく。そりゃ、そうだ。悪い見本を見て、どこを直せばいいか、わかってからやるんだから。

この講座を終了すれば、実技試験は免除だから、コンサルが上手かろうと下手だろうと、関係ない。もうやらなくていいのだ。考えようによっては、もう恥をかかずにすむのだからいい。

しかーし、私は納得いかない。

完璧に不完全燃焼だ。こんなんで終わるの、悔しい。ヘコむヘコむ。気持ちがヘコめば、風邪も悪化。ますますひどい声になってきた。くそぉ、悪循環。

最も悪いことばかりではなかったけど。講座に来ていたカウンセラー講座同期の品のいい初老のオジさまに、ランチをゴチになってしまった。名古屋名物、櫃まぶしでした。Tさん、ごちそうさま。

帰宅してからもしばらく自己嫌悪。そのうちあることを思い出した。同じく同期で、今はシニアコースの勉強をするOさんが、実習の練習を計画しているらしいのだ。そうだ!そこに飛び入り参加させてもらおう。

ということで、来週自主的にリターンマッチをすることになりました。たとえ仕事にしなくても、やっぱ、このままで引き下がれない。これぞ、女の意地ぃ~♪
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2005-05-22 22:57 | 仕事・キャリア *
<< カラダにいいこと ページトップ 旧古河庭園は押すな押すなの大混雑 >>
The Original Skin by Sun&Moon