(すぅじぃず・にゅうす)
suziesnews.exblog.jp
Top
駒大苫小牧問題決着
2005年 08月 27日 *
優勝は取り消さず有効 駒大苫小牧問題で高野連 | Excite エキサイト : ニュース

やっと裁定が出た。

7時から記者会見と聞いていたが、一向にはじまらずどうなるのか、やきもきしていた。一応優勝取り消し云々の懸念は、消えたようだ。とりあえずよかった。

しかし、この問題、一筋縄ではない。

まず、暴力を受けた生徒。普段から素行が悪く、たびたび指導を受けていたようだ。つまり問題児? 父親の評判もあまり芳しくない。さらに優勝したあたりから、マスコミが周囲をかぎ回り、ネタ探しをしていたとか。

ああ、もう知れば知るほど、ガッカリしてくる。最初、優勝の取り消し処分が出たら、許さないよっ!って、怒っていたけど、だんだんパワーダウン。もちろん取り消しなんてことになったら、「怒りまくり」は、必至だったが。

駒苫に限らず、もっと陰湿で黒い噂も耳にした。高校野球が「清く正しく」なんて、遠い昔の話で、すっかり胡散臭いスポーツに成り下がってしまったかのようだ。

これから毎年こうゆう問題で、スケープゴートにされる学校が出てくるのではないか。高校野球は大きくなり過ぎた。最早ひとつのビジネスであって、それに群がる連中が質を変えてしまったのだろうな。

後味の悪い出来事だった。これで、高校野球ファンを大幅に減らしたのではないか。

イメージダウンだなあ。もう見ないよ。って、ここ何年もひと試合も見てないやんか! まずっ(;^_^A。

話変わって、ネコよけ途中経過。

塀の破れたところに取りあえずの板を置いて、ネコよけ剤を撒いたら、1日は来なかった。しかし、すぐに隙間から出入りをするようになった。

といっても、仔ネコは奥には入ってこないから、ネコよけ剤の多少の効き目はあるのか。親ネコは相変わらず、ずうずうしいが。

う~ん、なんかさえない1日。おもしろいことない?
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2005-08-27 21:48 | スポーツ全般 *
<< ブログサボり、枝豆が救う ページトップ 福田和子受刑者の哀れな末路 >>
The Original Skin by Sun&Moon