(すぅじぃず・にゅうす)
suziesnews.exblog.jp
Top
谷根千買い食いみやげ①
2005年 10月 15日 *
そうそう、昨日のどら焼き散歩で思い出した。もう引っ越してから、1ヶ月経つのだが、引っ越し前、レストラン食べつぶしだけでなく、谷根千(注:谷中、根津、千駄木界隈を総称してこう呼ぶ)のみやげ物も紹介したいと思い、せっせと集めていたんだっけ。

いつか紹介しようと思いつつ、なかなか出番が回ってこない。昨日のどら焼き散歩に続いて、ここで紹介してしまおう。とゆうか、ヒマネタ放出!

まずは根津あたりから攻めて行きましょ。

天三味のゆべし
b0037223_2220149.jpg言問い通り沿いにあるゆべし専門店。ゆべしとは、本来もち米の粉をこねて、練り込んで蒸し上げたものらしい。粒あん、こしあん、梅あん、ゆづあん、芋あんなど全8種類。もちもちして、不思議な食感の冷やして食べるまんじゅう。

三花のいなり寿司
b0037223_0384043.jpg見た目真っ黒。関東風のお稲荷さんだ。偏屈そうな店主がお袋の味をかたくな守り、つくっている。店頭には無愛想な店主が出ているが、別段怖くはないので大丈夫。

かなりわかりにくい場所にあるにもかかわらず、最近「ぶらり途中下車の旅」で紹介されるなど、知る人ぞ知る店で、夕方行くと売り切れていること多し。1個なんと60円! 10個買っても600円だぜぃ。

濃い色だが、そんなにしつこい甘さではない。旨いです。けっこう好き!^^ 

芋甚のアイス最中
b0037223_0401914.jpg下町の名店として、よく雑誌などで紹介される店。

以前の小汚い、いや、風情ある店構えでなく、すっかり明るくモダンな甘味処になってしまったが、味は変わらず。1個110円という庶民派価格も泣ける。昔ながらのシャーベットのようなシャリシャリした低脂肪の小倉アイス。

この夏、根津に行った帰りによく買って、喉の渇きをこれで潤しました。もちろん、道々食べて帰ってきた。家に着くまでになくなっちゃうので、撮影するのは大変だった。う~ん、見てたら食べたくなった。

一炉庵のみそまんじゅう
b0037223_0412638.jpg1個150円。老舗の和菓子屋で、上生菓子も多く扱っているが、この素朴なまんじゅうが一番有名。皮に味噌が練り込んであるまんじゅう。これも早く行かないと、売切れてしまうことがある。確実なのは予約だそう。

一炉庵は日本医大のすぐ近く。ちょっとしたおみやげに重宝します。

この界隈には、いつも行列している「根津の鯛焼き」や「八重垣せんべい」があり、手みやげよりどりみどり。みやげではないが、米屋のやってるだ~い好きなデカおにぎり屋もある。

まだあるんだけど、ちょっと面倒になった。続きは、またのヒマネタで、と出し惜しみ^^。



天三味
東京都台東区谷中1-2-14 Tel:03-3824-2011

三花
東京都文京区根津2-13-15 Tel:03-3821-6285

芋甚
東京都文京区根津2-30-4 Tel:03-3821-5530

一炉庵
東京都文京区向丘2-14-9 Tel:03-3823-1365
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2005-10-15 22:43 | おやつ *
<< 映画「コープスブライド」 ページトップ おいしいものはおいしい >>
The Original Skin by Sun&Moon