(すぅじぃず・にゅうす)
suziesnews.exblog.jp
Top
ブラザーズ・グリム
2005年 11月 03日 *
今日は晴れの特異日。薄曇り気味ではあったが、晴れた時間もあった。駅前に出かけると、人がたくさん。ああ、祝日だったっけ。

b0037223_22492935.jpg今日のエントリは映画紹介。先週28日に「ブラザーズ・グリム」を観た。あのグリム童話の作者の兄弟の映画だ。

例によって、何の予備知識も持たずに見に行った(あ、試写会なんで)。前半、子供たちに夢を与えていたグリム兄弟は、実はインチキ詐欺師だった、というタッチで描かれる。

で、わたしゃ、この映画はてっきり史実に基づいたグリム兄弟一代記なのかと思い込んでいた。これからいかに更生して、立派な童話作家になっていくかを描いていくんだろうと、思って観ていた。

ところが、リアルストーリーらしいところはそこまで。後半はSFXを駆使したファンタジーに突入! 

呪われた森に消えた12人の少女、500年の眠りから目覚める鏡の女王などの謎が散りばめられ、それを解き明かすために、兄弟が立ち上がるのだ(兄弟仲がよくていいな、実感)。

あ~れ~こうゆう映画だったの?! 予期せぬ展開にアタマが付いていかない。前半と後半のテイストの違いに、戸惑う。あわてて重厚な一代記から、ファンタジー大作へとモードをチェンジ。

SFX最新のテクを使っているのだろうが、ちゃっちいところも数箇所見受けられた。ふ~ん、最初からファンタジーと思ってみれば、おもしろいんだろう。いや、楽しいことは楽しいが。

弟役のヒース・レンジャーが可愛かったな。11月3日(今日!)から全国ロードショー。

※映画ブログって多いらしく、TBがいつの間にかジャンジャン付くんですが、これはどうでしょうか?
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2005-11-03 21:39 | 映画・ドラマ・音楽 *
<< エントリ削除のお知らせ ページトップ 母親に毒物を盛る?! >>
The Original Skin by Sun&Moon