(すぅじぃず・にゅうす)
suziesnews.exblog.jp
Top
京都奈良買い食いみやげ①
2005年 11月 17日 *
いつまで旅行記やってるんだ。のほほんと旅行記を書いてるうちに、どんどんニュースが入ってくる。サッカー日本代表はアンゴラに辛勝するわ、W杯全出場国は決まるわ、紅白司会にみのもんたが決まるわ(え、みっのー!NHKって、そこまでなりふり構わないのかよ)。

といいたいことはたくさんあるのだが、もう少しだけ、旅行記にお付き合いください。では、また奈良から。

中谷堂のよもぎ餅
b0037223_2318272.jpgバスの中での撮影。皮は薄めで、よもぎの香りがほのかのする。中は大好きな粒あん。オマケに、これまた大好きなきな粉がまぶされている! これ相当おいしいです! 初っ端から、高得点だ~。

時折り店先で、豪快な餅つきが披露される。このパフォーマンス、餅をつくニイさんの掛け合いがおもしろく、テレビでも取り上げられ、ちょっとした名物らしい。ただ、餅つきはあくまでパフォーマンス。いつもは餅つき機が回っているみたい。でも、おいしいので、問題なし。

湖月のみかさ
b0037223_23183963.jpgどら焼きである。いや、関西では「三笠山」という。奈良ではもっぱら「山」が取れて、「みかさ」で通っているようだ。どら焼きを扱う店は多かったが、どこも「みかさ」という表示だった。元どらやきすと(?)たるもの、やっぱり関西のブツもチェックしなきゃね。

これ、でかいです。b0037223_23202918.jpgどのくらいでかいというと、下の写真を見ると、おおよその大きさがつかめるのではないか。隣の小さいのが普通の栗まんじゅうだ。直径16cm、普通のどら焼きが、8~10cm程度だから、倍近くある。店の人によると、6等分して食べるといいそうだ。へっ、6人前!

味はね、皮が問題なのよ。どら焼きって皮って重要なのよ、つうか命よ。これ、甘食なのよ。私の最も苦手なタイプの皮。厚すぎるのも少々不満だし、餡もな……。こればっかりは好みの問題だから、これ以上いうまい。ただ、東京のどら焼きとは、別モノであると付け加えておこう。1個682円(高っ!)。

東大寺境内のみたらしだんご
b0037223_23214540.jpg焼いてるのを見たら、食わずにいられない。餅の形が少々不ぞろいで、いかにも手作り風。みたらしあんはぼってり甘く、ばあちゃんのおやつといった感じの素朴さがいい。

オバちゃんが世間話をしながら、焼いている。「写真撮っていい?」と聞いたら、「顔はダメ」といわれた。はい、個人情報は守ります。

萬々堂通則のぶと饅頭()
b0037223_23223466.jpg店名は「まんまんどうみちのり」と読む。これはかれこれ20年くらい前に奈良に行った時に知ったお菓子。「ぶと」とは春日大社のお供えであった唐菓子のこと。揚げた生地の回りに砂糖がびっしりまぶされている。中はこしあん。要はあんドーナツである。

この砂糖に引く人もいるかもしれないが、くど甘くはない。パサパサしていて、意外とあっさり。軽~い感じ。ふたつは絶対いける。全国区にはならないが、私は好きな饅頭のひとつ。

夕刻、京都へ戻る。

よーじやカフェのカプチーノ
b0037223_2323946.jpg油取り紙の老舗「よーじや」がカフェも出していた。といっても、ワタクシ、Yさんに教えてもらうまで、この店を知りませんでした。京都土産の定番だそうで。

古風な女性の顔がシンボルで、油取り紙にもデザインされているが、なんと、カプチーノにも顔が描かれていた! 笑える! 思わず激写だ。しかし…。



ほ~ほほほほ、崩れていく……。b0037223_23233853.jpg
<店データ>
中谷堂
奈良県奈良市橋本町29 Tel:0742-23-0141

湖月
奈良県奈良市東向中町5 Tel:0742-22-3288

萬々堂通則
奈良県奈良市橋本町3434(もいちどのセンター街) Tel:0742-22-2044

よーじやカフェ
京都府中京区三条通麩屋町東北角 Tel:075-221-4503

京都分がまた残ってしまった……。明日もか? いい加減にしろ。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2005-11-17 22:24 | おやつ *
<< 鹿せんべいは食べられるのか? ページトップ 奈良京都紅葉狩りツアー<... >>
The Original Skin by Sun&Moon