(すぅじぃず・にゅうす)
suziesnews.exblog.jp
Top
人生の午後
2004年 10月 28日 *
今年の私は何かとバタバタしていて、不義理をしている友人が少なくない。しばらくあってなかった友人のKさん。

ひょんなことで、共通の友人から彼女の消息を聞いてびっくり。先月から入院しているというのだ。今日夕方、その友人らと、お見舞いに駆けつけた。

Kさんは普段から、玄米や有機栽培の野菜を食べるなど、自然食を心がけ、運動も十分していた健康優良オトナだった。人はわからないものである。やっぱり、健康を過信してはいけないのだな。

先月末に手術をしたが、経過はよく、来週には一時退院できそうだという。痩せたとはいえ、とても元気そうでひと安心。マシンガントークは、病気になっても変わらず、2時間しゃべりまくり。疲れなかっただろうか。ちょっと心配。

でも、その陽気な性格で、病院内でもあちこちで友人をつくって、けっこう楽しい入院生活を送っているようだ。彼女らしいな。じっくり養生して、早く元気になってください。また遊びましょう。

彼女は若干年上だが、同世代といえなくもない。私も気をつけなくては。今は自分ではストレス過剰とは思ってないが、どこかにこの10ケ月近くのストレスや疲労が、蓄積されているかもしれない。

周囲の人に「あなたが今倒れたら大変だから、体には気をつけて」という言葉をよくかけられる。とてもありがたくて、身に染みる。これから寒くなる時期。風邪をひかないようにしよう。

倒れたって、頼れる家族はいないし、仕事だって、定収入のないプータロ家業。もちろん持ち家も財産もない。

せめてもの補償に保険くらいは入っておくか。でも、いろいろあり過ぎてわからない。とりあえず「○コのがっちり入院保険」かなぁ。オススメがあったら、だれか教えて。

帰りがけにお見舞いに行った友人たちとお茶した。話題の中心は、流れで病気や介護。ああ、そういう歳になったんだな、とある種の感慨がわく。

そうなのだ。いつまでも若くはないのだ。私も「人生の午後」に差しかかったんだと、ちょっぴりさびしく実感した夜だった。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2004-10-28 23:45 | その他 *
<< 転院断られる ページトップ 事件がいっぱい! >>
The Original Skin by Sun&Moon