(すぅじぃず・にゅうす)
suziesnews.exblog.jp
Top
2004年 11月 17日 ( 1 )
*
by Suzie(すぅじぃ) *
2004年 11月 17日 *
空き巣狙いのヘンな電話が来なくなったと思ったら、今度は香典返しのセールス攻勢。まったく、ハイエナのごとし。

重くてでっかい処分に困るようなカタログが、バンバン送りつけられてくるし、電話もしょっちゅう。家まで押しかけてくるセールスマンもいる。不幸ビジネスってのは、そんなにおいしいものかね。

ドアチャイムが鳴っても、当然、すぐに木戸は開けない。いっとくが、木戸というのは勝手口ではなく、表の入口である。ウチは一戸建てといっても、門扉はなく、木戸が門扉代わりなのだ。

あ、話がそれた。チャイムが鳴る。しかし、インタフォンは壊れて久しいので使えない。木戸を開けずに応対するには、どうしたらよいか。玄関脇の窓を開けて、でっかい声で怒鳴るしかない。

「どちら様ですか!」「香典返しのセールスですね!」「もう決まってます!」などなど。

機械を通さない「地声インタフォン」だ。情けなか。テレビといい、本当にボロ家である。なぜ、修理しておいてくれなかったのか。父を少々恨む。

電話は、「奥様ですか?」「違います」「お留守ですか?」「そういう人はウチにはおりません!」というまったくかみ合わない不毛の会話。ったく、女が出れば、誰でも奥さんだと思うなよ。死んだのはジィさんなんだから、こんな若い声(?)の奥さんがいるかっ。バカもん!

それにしても、どうやって、住所を調べるのか、本当にあっちゃやこっちゃからやってくる。そろそろ終わりにしてほしい。

今日はドサクサに紛れて、畳屋からかかってきた。なんで? 畳の張替えのセールスらしい。
「畳はいつお取替えになりました?」
「そんなこと、わかりませんっ!」

知るか、そんなの!
 
セールス続きで、八つ当たり気味の管理人でした。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2004-11-17 20:25 | 生活雑事 *
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon