(すぅじぃず・にゅうす)
suziesnews.exblog.jp
Top
2005年 11月 01日 ( 1 )
*
by Suzie(すぅじぃ) *
2005年 11月 01日 *
以前アップした*谷根千買い食いみやげの続き。そんなもん、もうお忘れでしょうな。でも、律儀なワタクシとしては、ずっとどこかに引っ掛っていたのですよ。いつかアップせねばと。

なので、ヒマネタとして今頃アップします。でも、もう記憶が曖昧だぁ~! まずは千駄木から。

Rainbow kitchen
b0037223_054996.jpg団子坂にあるバーガーカフェのビッグなハンバーガー。マックと違って注文しても、もなかなか出て来ない。手づくりハンバーガーなのだ。お値段もマックと違って、確か千円近かった(随分前なので、メモを紛失)。松阪牛100%のパテだそうで、ジューシーで食べ応え充分。

ここはある編集者さんに教えていただいた50年代アメリカを彷彿とさせる内装(って50年代アメリカなんて知らないが)の店。歴史はあるが、店はない団子坂の新名所誕生か。

続いて谷中へ移動。谷中銀座と交差する通りが夜店通り。ここは私の好きな道。八百屋やおでん種屋(おでん、絶品なのよ)、パン屋やうどん玉屋など、生活感あふれる庶民的な店が並ぶ。

三陽食品
b0037223_0729.jpgなんだ、この光る細長い物体は? そう、今年大ブレイクした「寒天」である(私はひそかに今年の流行語大賞は「寒天」だと思っている)。

夜店通り沿いにある三陽食品は、自家製造の寒天専門店。たぶん都内でも珍しい店だと思う。店頭で昔懐かしい筒に寒天を入れ、ひと突きして心太にしてくれる。

寒天なんてどこでも同じと思うでしょ。違うのよっ。瑞々しい透明感、角が鋭角で、弾力のあるパッキリとした舌触り。味はないけどおいしいんだな。

普段は売り切れなんてことないのに、凄まじい寒天ブームで、一時夕方には売り切れ、てなこともあった。でも、随分お世話になりました。しばらく買ってない、クスン。

がようし
b0037223_08121.jpg夜店通りをさらに行くと、可愛いケーキ屋さん出現。サブネームに「谷中のおやつ」とある。

本当にお値段手ごろ、大きさも小さめで、ロールケーキやシフォンケーキなど、気取らないケーキが中心で、「おやつ」にぴったりのケーキ屋さん。決してパティスリーなんて呼んじゃいけません。

谷中シューはクリームのボリュームがもっとほしいところだが、可愛いから許す。また食べたいな。ロールケーキも旨いよ。

天外天
これは↓買い食いではないけど、オマケ。不忍通り沿いにある有名シェフのいる中華料理店の黒酢の酢豚と杏仁豆腐です。オフ会で食べました。酢豚旨いっす。
b0037223_092280.jpgb0037223_09541.jpg
以上で終了です。谷根千には、まだまだ他にもおいしい店があるので、探しに来てくださいな。

*「谷根千」とは東京北寄り中部の台東区と文京区にまたがる谷中、根津、千駄木界隈の総称。「やねせん」と読む。

店データ
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2005-11-01 21:01 | おやつ *
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon