(すぅじぃず・にゅうす)
suziesnews.exblog.jp
Top
2005年 11月 15日 ( 1 )
*
by Suzie(すぅじぃ) *
2005年 11月 15日 *
b0037223_23372235.jpg朝、東京駅8時46分発ののぞみに乗って、はるばる京都へ。でも、京都は素通り。すぐに近鉄特急で奈良へ向かう。今回ツアーをアレンジしてくれたYさんが、かねてより思い入れのある浄瑠璃寺へ行くのだ。

ご朱印集めは好きだが、肝心の社寺仏閣については、ちーと弱い。名前くらいは聞いたことはあるが、浄瑠璃寺がどんな寺なのか、どこにあるのかさっぱり知らない。Yさんの金魚のフンとなって、後ろをくっついていく。おまかせ~^^。

天気は薄曇り。着いたときは晴れていたが、奈良へ入ると、だいぶどんよりしてきた。曇天の下、写真今ひとつです(と予め言い訳しておく(;^。^A)。

浄瑠璃寺は遠い。奈良までは特急で30分ちょっと、快適。しかし、ここからはバス。本数が1時間に2本くらいしか出ていない。足の便の悪~い場所にあるのだ。バスの時間を調べると、まだ時間があるので、その間、奈良の目抜きストリートを歩く。

奈良に来たのは、10年ぶりくらい。前回は吉野に行って、市内には寄らなかったから、前と比べようがないが、奈良好きYさんは、だいぶ垢抜けてきたとの評。

奈良って、空が広い。なぜって、高い建物がないから。建築の高さ制限があるのだろうか? 圧迫されるようなせせこましさがなく、県庁所在地とはいえ、実にの~んびり。

京都からたった30分、同じ古都なのに、京都とは明らかに違うテイスト漂う。なんか、異国なのよ。神戸みたいな西洋の異国情緒ではなく、渡来人つうか、古代人テイストつうか。偉大なる田舎っつうか…。うう~ん、ここから見ると、京都はピッカピカの大都会なのよっ! 

奈良のこのゆるりとした感覚が好きというYさんだが、私もこのゆるさ加減が、心地よかった。ゆるゆるまったりしにくるなら、京都より断然いい。ああ、奈良ってゴムの伸びたパン○のような町だ~!(失礼、褒め言葉です)。窮屈でなく、素肌に優しいという…^^。

あちゃ、奈良市内雑感だけでこんなに書いてしまった。先を急ごう。

お腹の空き具合が微妙だったので、草餅を買い込んでバス中で食べる。買い食いネタは、後でまとめて紹介するのでここでは省略。

b0037223_23382465.jpg浄瑠璃寺行きのバスに乗り、約30分ほどで目的地へ。1時半ごろ着。東京を出てから5時間近く。長旅をした。

バスを降り、寺へ向かう途中にクチナシが実をつけていた。栗きんとんに使う実だ。
b0037223_23403897.jpg
浄瑠璃寺は当尾石仏めぐりの最終目的地、どうりで遠いはずだ。小ぢんまりした楚々とした寺院だった。

紅葉ははっきりいって、真っ盛りとはいいがたい。今月下旬が見頃なのでは。しかし、緑と黄色と橙、赤が混ざり合い、微妙な色の重なり具合がきれい。

ここには重文・吉祥天女像がまつられている。年初と春と秋の期間限定公開の秘仏だ。イラストレーターのみうらじゅん氏は、この秘仏を浄瑠璃寺の「ママ」と呼んでいるらしい。確かにふっくらとした色白なお顔は、美しく艶っぽい。

b0037223_2346293.jpgb0037223_2342365.jpgまたバスに乗って、一路市内へ戻る。しかし、渋滞に巻き込まれ、1時間ほどかかった。その後奈良公園を抜け、東大寺二月堂へ。お水取りの行われるお堂だ。実は私はお水取りに、20年くらい前?に来たことがある。あれはあれで、なかなか貴重な体験だったな。

b0037223_2343686.jpg鹿はエサを持っている人に群がる。発情期とかで、子供が追いかけられていた。集団で向かって来ると怖い。この子はスレンダーで賢そうだが、鈍な感じの鹿くんもいっぱい。鹿愛なしの私(><)。

この後、京都へ戻り、ホテルにチェックイン。ホテルはハートンホテル京都という烏丸御池にあるツーリストホテル。機能的だけど、備品は万全できれいだし快適。結局、昼飯はチョコチョコ買い食いしてて、腹が微妙にくちくなったのでナシだった。今日初めてのまともな食事をしに市内へ。

特に宛てもなく、歩いていたら、見つけた「お肉屋さんのハンバーグ」という特大の看板。なんなんだろうと、2人して妙に呼ばれて入ってしまった。メニューはハンバーグのみ。ハンバーグの味ってよくわからんが、なかなかいける。

b0037223_23434468.jpg肉屋さんのレストランではなく、オーナーが肉屋と知り合いで、仕入れているんだとか。そのときは「ふ~ん」と思ったが、よ~く考えると、どの店でも肉は肉屋から仕入れるよな。ま、いったもん勝ちってとこか。

ちなみに「お肉屋さんのハンバーグ」(げっ、ぐるなびに載っていたぜ)というのは、キャッチコピーでなく、まんま店の名前だそうで。しかし、なんで京都へ来て、ハンバーグかね。深く考えないでほしい。な~んも考えてないんだから。

お茶でも飲もうと、(決してお酒を飲もうではない)町をフラフラ。「よーじや」という油取り紙の店をご存知でしょうか? その店がやっているカフェをに入った。おもしろいカプチーノを注文。これも後でご紹介。

ホテルへ戻って、携帯でブログを送って就寝。京都編はまた明日。出し惜しみしてどうする?
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2005-11-15 21:46 | 旅・お出かけ *
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon