(すぅじぃず・にゅうす)
suziesnews.exblog.jp
Top
2006年 01月 05日 ( 1 )
*
by Suzie(すぅじぃ) *
2006年 01月 05日 *
イチローが犯人役の古畑任三郎が27%記録 | Excite エキサイト : ニュース

やっぱり、夕べはすごい視聴率だったんですね。さて、今日は?

ということで、前夜に続いて、またまた見てしまいました。ファイナルのファナイル。今日は松嶋菜々子。なかなかよくできたプロットでした。

密室トリックなどは古典的で、使い古されたものだけど、謎解きを楽しむドラマではないので、これはこれで楽しめた。大ラスにふさわしい内容だった気がする。

でも、カエデとモミジが入れ替わっていたことは、誰しも想像つくこと。視聴者には初めから、手の内を明かしていたものね。

カエデ殺害前に、秘書の杉浦さんにタバコを買いに行かせた後、モミジ(本当はカエデ)に向かって、カエデ(本当はモミジ)が「ぜんぜん気がつかないわよ」とか何とかいっていた。

んん、なんかヘン、あれ、入れ替わった?と最初から引っ掛っていた。作者はフェアに、トリック情報を視聴者に伝えていたのだ。気付くか気付かないかは、受け手次第だが。

作者VS読者(この場合は視聴者)に、フェアに情報を開示することは、エラリー・クイーンによると、ミステリのお約束だそうだから。三谷さんはそれを守ったってことかな。

なんだか、見終わって急に純粋に謎解きを楽しむ上質のミステリを、読みたくなってしまった。やっぱり、エラリー・クイーンかしら?古過ぎ? お勧めはない? 

それとはぜんぜん関係ないけど、キムタクの古畑拓三郎も見たくなった(笑)。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2006-01-05 23:40 | 映画・ドラマ・音楽 *
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon