(すぅじぃず・にゅうす)
suziesnews.exblog.jp
Top
2006年 01月 08日 ( 1 )
*
by Suzie(すぅじぃ) *
2006年 01月 08日 *
連れ去り事件で男女逮捕へ 赤ちゃん無事保護 | Excite エキサイト : ニュース

何はともあれ、赤ちゃんが無事戻って来てよかった。容疑者の妻らしき女性が、看護師だったという情報もある。一応大切に扱っていたのか。廃屋の建物内で、赤ちゃんは泣きもせず、寝ていたという。

その状況を思い浮かべるだけで、なんだか健気でウルウルしてくる。ご両親はこの事件を一刻も早く忘れて、元気に育ててほしいものです。

早期解決で今回は警察のお手柄? 何より報道規制が功を奏したともいえる。事件が発生した当初は、盛んに報道されていたが、昨日はピタリと報道が、止んでしまった。

脅迫状があったことや現金受け渡しに動いたことなど、まったく表に出なかったので、いきなり犯人確保の報で、びっくりした。いろいろな進展があったなんて、ぜんぜん知らなかった。

被害者の命に関わる場合は、報道機関が申し合わせて自主的に規制するのであろう。だったら、被害者などの氏名公表の判断も、やはり報道機関にゆだねた方が自然だと思う。

犯人とおぼしき男には、院長への恨みを口にしているらしいが、動機は何なのか? 医者って、多くは患者に感謝されるのだろうが、反面、些細な行き違いなどから、恨まれることも少なくない。

私の場合、医者とはたいていケンカ別れよ。でも、まさか犯罪を犯そうなんて、誰も考えもしない。犯行に駆り立てるほどの根深いトラブルがあったのだろうか? 院長は心当たりがないといってるが…。

でも、院長への恨みが動機だとしたら、この赤ちゃんは何の関係もなく、連れ去られたってこと? だったら、とんだとばっちりだ。最大の謎である動機の解明を待とう。

さて、舞台となったのは、「光ヶ丘スペルマン病院」。ウルトラマン?スパイダーマン? なんだ、不思議な名前だな?と思ったら、ここはキリスト教系の病院で、病院開設に尽力したローマの枢機卿の名前を冠したらしい。

この病院、東北では数少ないホスピスを併設している病院だった。ガン患者の緩和ケアに真摯に取り組んでいる貴重な病院なのだ。設備も整っていそう。

入院しておられる患者さんは、さぞや驚いたことだろう。こんなことで全国区になっても、あまりうれしくない。早く平穏な院内に戻ることを祈ります。

[記事の訂正]
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2006-01-08 20:54 | ニュース *
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon