(すぅじぃず・にゅうす)
suziesnews.exblog.jp
Top
カテゴリ:ダイエット・美容( 12 )
*
by Suzie(すぅじぃ) *
2006年 05月 06日 *
連休といっても、あっという間に過ぎてしまい、やりたいことがぜんぜん消化できない。まだ衣替えもしてない。

今日は少々消耗している。暑かったせいもあるだろうが、ホットヨガなるものの体験プログラムに行ってみたからだ。ご近所にホットヨガスタジオがオープンして、お試しキャンペーンをやっていたのだ。

通常、1回3000円(高いっ!)のところを、2回2000円にマケてくれるらしい。この機会を逃してはなるまい。まずは電話予約。行ってみると、なぜか身分証明書の提示を求められ、トライアル申込書を書かされる。

マットに敷くバスタオルとフェイスタオルの貸与がある。それと初回のみ、500mlのミネラルウォーターがもらえる。でも、1ℓの水が必要とかで、残り500mlは、各自持参するようにいわれた(中途半端にケチ)。

ここは女性専用なので、更衣室は1ヶ所のみ。できたばかりなので、きれいだった。着替えて、いざスタジオへ。

入った途端、逃げ出したくなるような暑さと湿度。室温38度、湿度65%という8月の香港?熱帯並みの高温多湿状態。この中で、ヨガのポ-ズをとるのだ。

高温多湿の環境でヨガをすると、筋肉が伸縮しやすくなり、体が硬い人でも柔軟性が増し、安全に進められるとか。それに、汗を大量にかくことによって、新陳代謝が促され、デトックスやダイエット効果が得られるという。

ダイエット効果――バイトがはじまり、ヨガ教室に行けなくなってしまったので、これに期待したい。

この暑さの中、1時間耐えられるのか、いささか不安であったが、だんだん慣れてきた。たびたび給水タイムを取ってくれるので、熱中症になるようなことはない。

前半はそんなに汗をかいてない気がしたが、後半になると、じっとり全身から汗が噴き出してきた。最後はぐしょぐしょ、濡れネズミ。

ヨガ自体は、以前やっていたものと大して変わらない。ただ、環境が違うだけ。あっちは寒い部屋だったな。

シャワーを浴びて、持参したボディソープやシャンプーを使い(備え付けはない)、きれいさっぱり。もうウチで、お風呂に入る必要はない。やったね。

出てきても、しばらく体がポッカポカ。体の芯から温められた、そんな気がした。冬はいいだろうな。でも、夏はどうかな。

後は多少、消耗した感じ。スポーツの後の心地よい疲れに近い。肝心のダイエットだが、200g減っていた。あんなに汗かいたのに(その分水分補給しているが)。これって減ったうちに入るのか、ビミョー!

さて、続けるかどうか。ネックは料金だ。いかんせん、1回3000円は高すぎる(だったら、ボディソープくらい常備しろ)。この金額なら、スポーツクラブに入った方がいい。もっとバラエティに富んだプログラムがあるし。

回数券だと、多少の割引はあるが、期限があり、割と短い。使い切らなかったら、損する仕組み。なんだか、どこぞの英会話教室みたいだな。

まあ、1回やってみたかったから、これでヨシとしちゃおうかな(笑)。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2006-05-06 22:16 | ダイエット・美容 *
2006年 04月 03日 *
中断していたヨガ教室を再開した。昨年、公立のスポーツセンターで開催されるヨガ教室へ通っていたが、暖房の入ってない部屋の寒さにネを上げて、中断していたのだ。しかし、春めいてきたので、そろそろ大丈夫かなと思い行ってみた。

実は先週から。チケットを買ったら、スタッフにいつもの武道場ではなく、違う部屋に行けといわれた。ん?と思って行ったら、なんと暖房のある部屋だった。

やっぱり「寒すぎる、なんとかしろ!」と苦情が出たんだろうか。ただし、以前のだだっ広い武道場とは違って、狭い狭い。だって、普段は談話室などに使われる普通の和室なんだもの。

暖かいのはいいのだが、狭いところに人がたくさんいて、周囲にぶつかりそうになりながら、進めなければならない。寒さが解消されたと思ったら、今度は動きを制限される不自由さ。これもなんとかならんのか。だいたい暖房のある場所って、こんなところしかないのか。本当にこの施設、古過ぎ。

しかし、それも束の間、4月からはまた元のだだっ広い武道場に戻っていた。だいぶ暖かくなってきたから大丈夫だろうと思ったが、それでも長い時間、シャバーサナという床に寝転ぶポーズを取っていると、ジワジワ冷えてきた。

ううむ、やっぱり普通のスポーツクラブに行きたい。でも、今は月謝を払う甲斐性がないのだ。ああ、生活苦ー!(><)。もうしばらく、がんばろ。

実は今、「ホットヨガ」に興味がある。知ってますか? 

私はつい最近知りました。ホットヨガとは「室温38℃、湿度65%の中で筋力トレーニングを取り入れ、ヨガのポーズをとる」新しいヨガなんだそうで。詳しくはこちら

大量に汗をかくので、常に水を補給しながらレッスンをする。この大量に汗をかくというのが、魅力。だって、今通っているヨガは、体が冷えるばかりで、汗をかくことはないので(さしずめ「クールヨガ」ですな)。新陳代謝を促進させ、脂肪を燃焼してくれそうなのだ。

最近、この専門クラブが、そこそこ遠くないご近所にできた。これなら、ダイエット効果あるかも。一度体験入門してみたいな。ただし、これもお安くないのよ。

ホットヨガ、体験者いないかな?
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2006-04-03 22:52 | ダイエット・美容 *
2006年 01月 26日 *
私は冷え性かもしれない。足先が冷たいことが多い。それを解消するために、最近寝る前にやることがある。足のマッサージだ。

まず、足指を丹念にほぐしていく。1本1本引っ張りながら、回す。右に左に5回くらいずつ。ついで足裏の指圧。体重をかけるようにして、ツボを刺激する。

ツボは親指が頭と考えると、付け根が肩、土踏まずが胃の周辺、かかとは腸から膀胱。だいたい内臓の配置に沿っているらしい。弱っているところを重点的に指圧していく。軽く叩いて、足裏はフィニッシュ。

次は足全体。ふくらはぎ、太もものお肉を掴んで、引っ張る。筋肉を骨からはずすような感覚でやるといいらしい。けっこう力いっぱいやる。最後に膝のおさらをよ~くマッサージして終わる。

片足5分くらいだが、これをやると足がポカポカしてきて、思わず靴下を脱いでしまうほど。このやり方は、ヨガ教室で覚えたもの。

そのヨガ教室は、最近行ってない。だって、前も書いたのだが、公立のスポーツセンターで施設が古く、空調設備がついてない。会場は、殺風景なだだっ広い武道場で、暖房がない分、ものすごく冷えるのだ。反対に夏は暑い。

ヨガは激しい動きをするわけではないので、最後まで体が温まることはない。それどころか冷え切る。教室では、最後に「シャバーサナ」といういわゆる死体のポーズをとる。これはリラックスして、床に5分くらい寝るポーズだ。

これが寒い。床からシンシンと冷えてくる。せっかく少し温かくなっても、すっかり冷えて、みんな着てきたコートをはおったりして、防寒に努めなければならない有様。ヘンなの。

いくら料金は安いとはいえ、これではあんまりだ。ヨガに行って風邪でもひいたら、元も子もないので、冬の間はお休みとした。

だいたい、今時、空調設備のない施設なんて、勘弁してくれよ。この寒冬に暖房を入れないなんて、「来るな!」といってるようなもの。

大勢の人に来てもらって、赤字を解消したいのではないのか。何とか予算を計上して、設置してほしい。隣りの区なのだが、この区って貧乏なのか?

小菅辺りにいる彼の人も、暖房のない狭い居室で、寒さに震えているかもしれない。暖房くらい入れてやれよ~。できないんなら、せめて足のマッサージを教えてあげたいなあ。

[マッサージをした後のケア]
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2006-01-26 22:41 | ダイエット・美容 *
2005年 11月 22日 *
ピラティスを体験した。

ヨガ教室で通っている区民スポーツセンターの新プログラムである。センター内の掲示板で見かけて、かねてからパワーヨガ(ヨガに筋トレを組み入れたエキササイズ)をやりたいと思っていた私は、これだ!と思って、さっそく参加。

ピラティスとパワーヨガを、同じものだと思っていたのだ。しかし…。

最初は足のマッサージ(ヨガと同じ)と呼吸法。う~む、退屈。これが筋トレなの?

マットを使って仰向けになり、足を上げたり下げたり。だんだん腹筋を使う動きをはじめる。しかし、ほとんど寝たまま。やっとネコのポーズに近いものをやり、ヨガの片鱗も見える。ネコのポーズから片手片足を上げて、バランスをとるのは、ちょっときつかった。

でも、いつハードになるのかと思っていたら、あっという間に終了。多少腹筋を使ったが、汗をかくほどではなく、筋トレぽい動きは、ほとんどなかった。

そう、パワーヨガではなかったのだ。思い込みって怖い。

ピラティスとは、ドイツ人看護師が考案した正しい呼吸法で緊張感をほぐし、体の芯を整えて、血液とエネルギーの流れを活性化するヨガや太極拳を取り入れたエキササイズ――らしいです。

でも、行ってみてわかったからいい。それより寒かった。

会場は武道場。無骨なナイロン畳が敷いてあり、髪の毛がいっぱい落ちていて、バッチイ。何より空調設備がないのが大減点。七分丈のTシャツにジャージでやったら、凍えた。

腹筋を使う動きで、多少温かくなっても、休むとすぐに冷えてしまう。冬じゅうこんな寒いところでやらせるのかよ。いくら区民センターで質素とはいえ、これじゃ縮こまって動けない。なんとかしてよ。

公立でももっと設備の整った施設、いくらでもあるのに、ブツブツ……税金払ってない隣りの区民ですが。

ピラティス、これから続けるのか?と問われれば、「う~ん、ヒマだったら」と答えておく。筋トレにならないし、何より寒いし。寒いの嫌い(><)。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2005-11-22 21:41 | ダイエット・美容 *
2005年 10月 10日 *
寒いです。なんでや~。今日もほぼ1日中雨で、う~んざり。洗濯物たまりまくり。といってもひとり分なんで、大したことないけど。

プチ断食、中途半端に終了です。というのも、姪たちがやって来たから。

昨日は姪の誕生日。甥とあまり日をおかないので、出費続きできついが、姪にも同じようにプレゼントをあげねばブーイングもの。オバさんはつらいよ(>_<)。

プレゼントを買いに(買ってもらいに)今日来ると、昨日の電話でいっていたが、雨だから来ないだろうと思っていた。

来ないのなら、プチ断食をもう1日続けようかなと思った。実は昨日と体重が大して変わってなかったからだ。ガーーン、もう1日くらいやらないと、成果なしか。

でも、姪は「雨なんて関係ない、行くよ」というのだ。どうも、3連休どこにも行けなかったらしい。「それならおいで」ということになり、姪と甥もいっしょに昼頃やって来た。

彼らの昼飯用に駅前のとんかつのテイクアウト店で、とんかつ弁当を買う。私はもう少し断食したかったが、子供が食べるのに、1人食べないのもなんだなと思い、コロッケ弁当を買う。

それを半分くらい食べた。結局、断食明けしないつもりが、流れでそのまま明けてしまった。

その後、スイートポテトやら、タコ焼きやら、ちょこちょこつまみ食い。すっかり元に戻りつつある。でもまだ、ちょっぴり空腹感あり。

肉勢調査(コピライトby のこのこさん)は1㎏減て、とこでしょうか。このくらいなら、食べりゃすぐ戻るよな(汗)。でも、胃は少し小さくなったのでは? 定期的にやってみようかなと思うけど、どうでしょ。

一方、姪の誕生日プレゼント。彼女のおねだりも、甥と同じく洋服。どいつもこいつも色気づきおって。

散々迷った挙句、Tシャツとプルオーバーとパーカーをお買い上げ。私なんて、最近服を買ったことがないっていうのに。一気に3つも!

うちへ帰って、さっそくファッションショー。う~ん、なかなかお似合いよ。出費にもかかわらず、オババカちゃんは、満足でした^^。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2005-10-10 23:16 | ダイエット・美容 *
2005年 10月 09日 *
世間的には3連休だっつうのに、東京は、雨、雨、雨でございます。洗濯もできやしない。ぶつぶつ……。

毎日が日曜(たま~に毎日が平日)の私は、別に連休という意識はないけど。それでも友人に合わせて、世間様並みに休みを取ったりもする。

今日はちょっと遠出して、コスモスを見に行く予定だった。しかーし、朝からあいにくの雨。午前中から出かけるつもりだったので、早々中止。くっそぉ。

どうやら明日はもっと本格的な雨らしい。予定変更で、掃除と仕事という地味な1日を過ごした。

でも、遠出しないおかげで、プチ断食2日目を続行できた。今日は朝、、野菜ジュース(お手製)と、イチジクのジャム入りヨーグルト。昼、ゆで栗5個、梨を4分の1個(でかい梨)、夜は豆かんとメカブと梨4分の1個。こんなもんです。

後はひたすら水分を摂った。腹は当然減る。ものすごい空腹感が、一時ドッカ~ンとやってくる。腹が減って、いても立ってもいられなくなる。頭ん中、食べ物のことばっかりグルグル。

でも、それをなんとかムリヤリなだめ、乗り越えると、不思議と平気になる。

断食道場で本格的に断食する人も、同じことをいう。これまでそれを乗り越えられなかったから、ダイエットに成功しなかったのだ。

最近、ほんと胃拡張かと思うくらい、意地汚く食ってたもんで。腹7分目なんて当然守れず、腹12分目くらい、パンパンになるまで食ってました。懺悔(>_<)。

でも、明日は断食明けとします。何を食べようかな。

モロッコでは、ラマダンという断食月があり、日中は食べ物を一切口にしないんだそうだ。日没後に、初めて食事をとるのだが、この食事を「フトール」というそう。リンクブロガーのまりおママさんから教わりました。しかし、フトル? 太っちゃダメじゃないの。

さて、私。少しは胃も小さくなったかな? 2日くらいではダメ? 体重測定楽しみです。ご報告は……しません。個人情報なので^^。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2005-10-09 23:57 | ダイエット・美容 *
2005年 04月 28日 *
暑かった。一気に夏かいな。でも、湿度は低いのだろう。さわやかな風が吹きぬけ、気持ちよかった。

髪の毛を切りに行った。オープニングキャンペーンをやっていた店に(いつもそういう店を利用しているせこいσ(^^))。

まず最初に料金の確認をしてくれる。ふ~ん、後で料金が違うとか、高いとかいわれないためかな。ときどき、想像していたより高いことがあるので、これは好もしい配慮かもしれない。

続いてシャンプー。シャンプー台に移動するのかと思いきや、なんと向こうから移動してきた!

シャンプー台は、洗面器のようなもの。それを首にあわせてセットし、ホースをガチッと排水口をつなぐ。各席にひとつずつ蛇口と排水口がついているのだ。

すごい、画期的! シャンプーのたびに移動しなくてすむなんて。あれって、けっこう面倒だもんね。

その後も、カラーリングの後の洗髪も動かず、ずっと同じ場所に座り続けた。楽だ~。

しかし、のんびりお任せしていたら、なんかやけに短くなっている。ベリーショート? そんなこといったっけ? 後ろは確かに「もう少し切って」といったが、ここまで短くしてとはいってないよ。

さっぱりし過ぎだよ~。これじゃ刈り上げくんだ。はっきりいって、オバさんの短髪はフケて見えるんだよ。う~ん、不満。

カラーも不満。随分黒くなった。料金は確認してくれたが、色に関しては、何の確認もしないで、さっさとはじめていた。後で聞いたら、「少し暗めにしておいた」という。おいおい、勝手に決めるなよ。キャンペーン客は色の選択の余地はないのかよ? まさか。

次回来店予定日を決められたのも、ちょっとむかつく。私は好きな時期に来たいのよ。カットだけなら、次は1000円カットで充分だし。

シャンプー台は画期的だったけど、だんだんケチがついた。美容院て、どこも帯に短し、タスキに長し。なかなかお気に入りの店は、見つからないもんだ。それとも私が文句の多い人間なのか。でも、決してクレーマーではないよ。

ま、いいや、またどこかのキャンペーン荒らしやろうっと。こうやって、渡り歩いているからダメなのかな?

 
電車の運行が気になる。千代田線に乗ったら、どこぞの駅間で、発煙騒ぎがあり、ダイヤに遅れ発生。帰りも時間調整とかで、大手町でしばらく停止、北千住駅の手前で、また停止信号。

なんだか、各鉄道会社は必要以上に電車の運行に、敏感になっているみたいだ。安全第一を考えてのことだろうが、乗ってる方は止まったり、遅れたりすると、逆に大丈夫かよと、不安にかられる。

車の運転のできない私は、電車に頼るしかないのに。統計学上一番安全な乗り物のはずが、毎日ヒヤヒヤものじゃあ、安心して乗れないじゃないの。

かくて、社会不安を抱えたまま、GWに突入ー!
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2005-04-28 23:08 | ダイエット・美容 *
2005年 01月 28日 *
今日こそは消さずに、アップしたい。

美容院に行った。カットとカラーリングで初回のみ、5700円というチラシが入っていたのだ。どんな店だろうか、何の予備知識もなく、地図をたどって試しに行ってみる。

果たして、不思議な内装の店だった。

最近の美容院は、どこも小じゃれたつくりで明るくきれいだが、ここは壁一面にポスターや写真が、ベタベタと貼られ、雑然とした雰囲気。ヘアカットに関するものは一切なく、モダンアートやサッカー、アニメ、海外スターなど、ぜんぜん脈絡がないポスターなどだ。

いったいどういう趣味してんの、誰の趣味なのよ?といいたくなる。おまけに薄暗くて清潔感のない感じ。う~ん、なんか怪しげ。こんな美容院、見たことない。

それに常連だかなんだか知らないけど、タバコを吸う客がいたのにはびっくり。禁煙じゃないのか。喫煙客を美容院で見たのは初めてだ。店そのものの評価じゃないが、その客のいたことに減点1。

しかし、スタッフの対応はなかなかよい。技術も確かだし、かなりいい感じに仕上げてくれた。偶然だが、知り合いのライターもここに通ってきているらしく、話も弾んだ。

総合的に評価すると、悪くはないのだが、内装はやっぱり何とかしてほしい。個性的といわれれば、そういえなくもないが、私にはプータロ崩れのにいちゃんがやってる、キッチュで安っぽいカフェのように見えた。

次回は料金が2倍くらいアップするそうな。次も行くかどうかは、まだ未定だな。カットだけなら、1000円カットで充分だし。

夜はここのところ、年1回会っているタナバタ友人と会食。

場所は銀座のニューヨークテイストのフレンチレストラン。おいしかったけど、ひとつひとつのポーションが少な過ぎる。全部食べ終わっても、まだまだ半チャーハンくらいいけそうだった。

友人は私よりちょっぴり年上のお姉さま方。さすが年の功というか、今後の私の身の振り方に、いろいろなアドバイスをしてくれた。大いに参考になりました。T&Sさんありがとう!
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2005-01-28 23:49 | ダイエット・美容 *
2005年 01月 13日 *
今日は野良仕事をした。庭に積もり放題になっていた落ち葉を掃除し(まだあったのよ!)、ボウボウになったまま立ち枯れした雑草を抜き、さらに木こりにもなった。

2日に伐採した直径6~7センチの木を生ゴミに出すため、小さく切り出したのだ。

ちなみに「木こり」は放送禁止用語だとか。なぜ? 「白雪姫と7人の小人たち」の小人さん(あ、小人も放送禁止用語だったっけ、う~、これじゃ言葉狩りだ)の職業は木こりじゃないのか。林業従事者ってか?

木こりつながりで脱線。フランスの今は亡き巨人プロレスラー、アンドレ・ザ・ジャイアントの前職は木こりだったんだって。知らなかった(10へぇ)。木こりの世界じゃ、知らぬ者がいないほどのぶっちぎりの怪力で、15人力だったとか。ほんとか?

まあ、どうでもいいことだが、慣れぬノコギリを使って、ギーコギーコ。はじめはやけに時間がかかったが、仕舞いにゃ、リズミカルに切れるようになった。慣れって恐ろしい。

明日はまとめてゴミに出せそうだ。

月曜から低炭水化物ダイエットをはじめている。体重だけでなく、体脂肪も激増しているからだ。なぜ、急に体脂肪を気にしだしたかというと、実は体脂肪計のついた体重計(正式には体重体組成計という)を手に入れたのだ。

「手に入れた」というのは、買ったわけではなく、もらったからだ。マイルがたまっていたが、去年はとてもじゃないが、旅に出られる状況でなかったので、航空券でなく、品物と引き換えた。

これ、なかなかいい物がそろっていて、時間や金のないとき、無理して旅行に出かけるくらいなら、ブツをもらった方がいい。次はアイスクリーマーを狙っている管理人である。

そんなわけで、健康オタクになって、体脂肪をはかる毎日なのだ。デブになっていたことは先刻承知だが、ダイエットしようという気力が出なかった。

でも、毎日体重と体脂肪、およびBMIと基礎代謝を突きつけられると、やっぱり痩せねば、と決意せざるを得ない。

もちろん、美容面だけでなく、健康上の理由もある。私は元々コレステロール値が高い方。体重が増えた分、その値も上がっているはずだ。

日曜日、「発掘!あるある大辞典」で「低炭水化物ダイエット」を放送していた。日本人の食事は圧倒的に炭水化物が多いのだが、その炭水化物を3分の1に減らして、後は普通におかずを食べていいという。割と楽チンなダイエットだ。

 はじめて3日、多少ひもじいが、その分野菜や肉を摂っているので、栄養状態が悪くなることはなさそうだ。甘味もほとんど口にしてない。これは管理人にとって、奇跡だ!

今のところ、1.2㎏減。でも、体脂肪はあまり変わらず。もう少し続けたいが、明日、明後日は新年会なので中断。この程度の減量なら、すぐにリバウンドしそうだ。地道に続けるしかないか。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2005-01-13 21:47 | ダイエット・美容 *
2004年 11月 27日 *
 今朝1週間ぶりに体重計に乗った……。

 ここ1ヶ月近く、家に篭りっきりで、運動らしい運動はしてなかったし、体力を落としたくないからと、三食腹いっぱい食って、もちろん管理人に付き物の甘味は、必ずたっぷり摂取。それでもなんだか、お腹がすいて、以前はほとんどしなかった間食も、しょっちゅうするようになっていた。まさにデブオバ養成生活。

 1週間くらい前、恐る恐る体重計に乗ったら、ひょえっ、危ない危ない。黄色信号体重。それでも、食事の量をちょっと減らせば何とかなるさ、ぐらいに思っていた。気休め程度に量を減らし、気まぐれに散歩もしてみた。

 1週間経った。そして、再び今朝体重計に乗った。
 ぐゎ~~~ん! ぬわんと減るどころか、大台目前!  あってはならない事態です!

 散歩に励みはしたが、所詮散歩は散歩。ダイエットしたいなら、本格的にウォーキングしなくてはダメなのだ。これまで精神的ダメージの修復の方に重きを置いていたので、体重管理なんてところまで気が回らなかった。

 私のダイエット法はプチ断食や野菜ジュースダイエット。友人のペンちゃんはマイクロダイエットを取り入れているようだが、私は金をかけたくないので、もっぱら安上がりなこの方法で乗り切ってきた。

 しかし、なんとかせねば、最早一刻の猶予もならない!との思いとは裏腹に、即ダイエットする気にならないのは、なぜ?

 というのも、このデブ養成期間中、私は夜は自炊して、ひじきや大根の煮物、豆乳鍋など、けっこう健康的な料理をつくって食べていた。だから、これはこれで、正しい食生活なのでは、という気がするのだ。ひょっとして、これが適正体重?なんて思ったりして。

 確かにBMI標準体重を計算すると、今の体重をはるかにオーバーした数値が適正と出る。そして、ご丁寧にも「痩せすぎ」と指摘してくれる。でも、その適正数値は、どう考えても大デブだと思うが……。

 ただ、ジーンズがきついのは困るし、たぶんコレステロール値も高くなっているはず。ダイエットというより、健康のために、間食をやめ、甘味のドカ食いを控え(そんなことやってたのか? やってた。反省(--、))、全体の食事の量を少し減らしてみようと思う。

 明日から(今日はどーした?)そんなゆるゆるダイエットに、励んでみようっと。
 
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2004-11-27 21:41 | ダイエット・美容 *
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon