(すぅじぃず・にゅうす)
suziesnews.exblog.jp
Top
カテゴリ:雑感( 36 )
*
by Suzie(すぅじぃ) *
2006年 07月 29日 *
ぼちぼち再開するとしますか。本当は梅雨明けとともに再開!としたかったけど、どうやらまだのようで。

お休みしている間、何をしていたかというと、仕事とレポート、書いとりました。とりあえず目処が立ったので、再開しようかな、と。

仕事やレポートだけでなく、他にもいろいろ人間関係のやりとりありました。たった8日間だけど、日々出来事はあるもんです。

でも、そんなことがあっても、今日は書かないでいい、と思うと、なんだか楽だった。きっと、義務のように、書か「ねば」ならないになっていて、負担になっていたんだな。個人のささやかなお楽しみのブログが、苦痛になってはお仕舞い、もう続けられない。

離れてみると、何であんなにシャカリキになっていたんだろうって思った。仕事でもないのに、無理して毎日書く必要なんて全然ない。HPに日記を書いていた頃の初心に戻って、書きたいことがあるとき、書く。書きたいと思ったら、アップするのが一番!

b0037223_2217418.jpg再開は何かドカ~ンとでかいエントリで、と一瞬と思ったけど、それこそ無理してるわけで。コソっとひっそり再オープンです。これからは毎日は書かないと思うけど、ぼちぼちっと続けます。
(→ただのテーブルの花)

また、よろしくお願いします(なんか、ブログの書き方忘れたよ~)。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2006-07-29 22:18 | 雑感 *
2006年 07月 17日 *
今日は涼しい。朝起きたら、空気はひんやりしていた。やっぱり楽だ~。午後から雨になったが、カンカン照りになるよりいい。

今日は祝日なので、バイトは休み。友人とランチをするために出かけたが、早めに帰宅。たまっていたビデオを見て、風呂も洗った。平和っちゃ平和な休日。

しかし、本当は仕事をしなければならないのだが、まだ1行も書いてない。そろそろエンジンかけないと…。

最近、仕事のモチベーションが薄れている気がする。なんだか、やる気が出ない。やりたいことが見えない? 

大学のレポートも、初めはサクサクやっていたのに、だんだん苦痛になってきて、最後は提出しなかったこともあった。そういえばブログめぐりもサボりがち。コメントを書くのも、ちょっと億劫になっている。

う~ん、なぜかな? W杯が終わって、熱中できるものがなくなったからか。更年期? 単にそんなバイオリズムなのか。まあ、たまにはそんな時期もあら~な、ということにしておこう。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2006-07-17 21:57 | 雑感 *
2006年 06月 27日 *
蒸しあづ~い。むしむしジメジメ、湿度が高いのってイヤですね。皆さんは今時は、どんな服を着ているんでしょうか?

私は七分袖のトップスばかり着ています。半袖だと、冷房の効いている部屋はちょっと涼しい。かといって、長袖は暑苦しい。となると、断然七分丈の袖のシャツやカットソーが活躍するのです。

好きなので、ついつい買っていたら、気がつけば8枚! 私、手持ちの服が少ないんで、これでも多い方なんです。

でも、今日は七分だと暑かったかも。でも、半袖になると、白いムチムチの二の腕が、にょっきり見えるから、やっぱりいやなんですわ。ノースリーブなんて、暑くても絶対着ません。オバさんのノースリーブは軽犯罪法違反?!

今年もギリギリまで、七分袖でがんばりまっす。

[オマケのW杯]
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2006-06-27 23:36 | 雑感 *
2006年 05月 10日 *
自分のを書くより先に、ブログ回りをしていたら、また遅くなってしまった。

今日は暑かった、ムシムシ。急に暑くなるなよ。昨日は寒かったくらいなのに。暑くなると、アイツが途端に目障りになる。アイツって、何よ? ストーブよ。実はまだ出ているのだ。それに衣替えもしてない。

学校へ行き、ふと気付いたら、ゼミ生は半袖やノースリーブでいらっしゃる。皆さん季節に敏感なのね。

長袖にスプリングコートを着込んでいる寒がりババアなんて、私だけであったー(--、)。明日こそ、衣替えしなくては。それとストーブを仕舞わないと、暑苦しい。

ゼミの人々、女性が圧倒的。悪くはないが、こちらも少々暑苦しい気がしてきた。

医療ジャーナリズム専攻って、もっと地味かと思ったんだけど、ちょっと違う? 特にパーソナリティとアナウンサーのメディア系の2人、ブランド物をさっそうと着こなし、とてもおしゃれ。

もちろん地味な方もいるが、この2人、やたらと目立つ。場が華やかになるのはいいんだけど、私とは違う世界かな?
 
私なんか、いつもジーンズにスニーカーでブランド物とは無縁。みすぼらしい? 取材やバイトは、これで充分なんだけどな。世間のおしゃれ相場なんて、気にもしてなかった。もう少し着るものに、気を使わないといけないか…。

う~む、やっぱりやなこった。だって、ファッションにお金をかける余裕などないのだ。開き直り。それにブランド物を着ている自分を想像したら、似合わねー!(爆)。周囲を不愉快にさせない程度の服なら、いいっしょ。

なんてどうでもいいことを、ウダウダ。もう風呂へ入るので、これで終わり。また明日~。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2006-05-10 23:55 | 雑感 *
2006年 03月 31日 *
2年ぶりに旧友にあった。

以前あったとき、お子ちゃまは、まだおしゃべりもできない赤ちゃんだったのに、もうすっかり言葉を覚え、お姫様が大好きな女の子になっていた。この春からは幼稚園だそうで、本当に子供の成長は早い。その分、こっちは歳をとっていると思うと、(汗)だが。

b0037223_23412516.jpg友人は有楽町線沿線にお住まい。ご自宅に向かう途中、町を流れる石神井川沿いをそぞろ歩いた。川沿いを埋め尽くす桜。いつの間にか満開だ。川面にせり出す姿が壮観だった。

しかし、寒い。北風が強い。寒いのでそぞろ歩きも早々に切り上げ、ご自宅でお茶させていただいた。

こんな日に夜桜見物は、冷えるだろうな。日中でも外での宴会はパスしたいくらい。帰りがけに池袋の公園を覗いたら、地面が陣取りの青いビニールシートで、覆い尽くされていた。

会社関係のお花見か、寒くてもやるんだな。ごくろうさん。明日は暖かいというが、本当かな。

お花見は今週で終わり? なんか、季節が早いな。明日から4月。というか、後5分くらいで4月だ。4月になると、いろいろなことがスタートする。私も少し忙しくなりそうだ。今日までしばしのんびりしていよう。

しかし、この桜の写真、寝ぼけている。桜を撮るときは、フラッシュをたくといいというコツを、昨日カメラマンに聞いたにもかかわらず、見事に忘れた。

このコツをお伝えしたbungaさんは、ちゃ~んと守り、ステキな写真を撮っているのに。自分の写真は、私の脳ミソみたいにぼ~んやりだ(汗)。bungaさんのところは桜がいっぱい。よかったら、お寄りください。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2006-03-31 23:55 | 雑感 *
2006年 03月 30日 *
寒いです。風も急に強くなってきた。春の嵐か。あんまり強く吹くと、桜が散ってしまいそう。 

また、こんな寒の戻りがあるとは思わなかった。もう、タートルネックのセーターなど、ウールものは洗ったし、冬物のコートもクリーニングに出してしまった。ちょっと早まったか。ストーブはまだ使っているが。

季節の変わり目は、着るものに困る。もちろんプータロ稼業ゆえ、毎日同じメンツに顔をあわせることはないので、2、3回同じ服を着ることはしょっちゅうある。違う人なら、わかりゃしない。

だから、そんなに数は必要ないのだが、私、元々服はほとんど買わない。シャツは○○、ジーンズは○○、なんてこだわりはない。ブランド物?何それ?てな感じ。ファッション誌の仕事できまへん(><)。

「おしゃれに気を使う方か?」と問われれば、即座に「使わない方」と答えるだろう。パンツはユニクロ、トップスもユニクロ、もしくは適当に目に付いたバーゲン品。

とはいっても、ウィンドウショッピングくらいはする。しかし、たまに気が向いて、ブティックなる店へ行くと、値札を見て驚くのだ。薄物のペラッペラのブラウスが1万5000円とか、平気でしている。

はは~、参りました。私にゃ買えません。なんでこんなものがそんなにするのよっ!と腹を立てるクチなのだ。

これを読んでいる方で、そんなの普通のお値段じゃない、と思われる方は少なくないのかもしれない。でも、私には過ぎたるお値段。身の丈を考えたら、5000円くらいで充分だ。

スカートだって、はくのは夏のすごい暑い時期に2回くらい。後はジーンズかパンツ派。靴だって、流行の先のとがった細身の靴は持ってない。外反母趾気味なので、そんなおしゃれなの、履けないしさ。いつも歩きやすさ優先の幅広の楽な靴か、スニーカー。

髪の毛は、普通の美容院と1000円カットを交互に使い、どこにも出かけなければ(電車に乗って)、ブラシも入れないし、当然化粧もしない。化粧品、減らなくていいわい^^。

と、ここまで書いてて、私って、すごいオバさん化していることに気付いた(もとい、歳からいったら堂々たるオバさんだが)。27日のエントリで森昌子さんのこと、オバさん呼ばわりしたが、自分がオバさんだった(汗)。本来は歳をとってからこそ、おしゃれに気を使わないといけないのにね。

何でこんな話になったかな? そうそう、冬物を早く仕舞いすぎたかも、という話だった。ということで、セーターを洗濯して、薄物ばかりになった今は、ババシャツを愛用して寒さをしのいでいます。あ、やっぱりババーな話でしたね(笑)。

今日はひとりごとブツブツのつぶやきBlgでした。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2006-03-30 23:57 | 雑感 *
2006年 03月 25日 *
最近、テレビで知り合いを続けて見た。ひとつは昨日。

深夜のニュース番組を見ていると、2009年からの裁判員制度導入にあたって、難解な法律用語を見直そうというプロジェクトチームの活動を放送していた。いつもこの時間帯は、別のチャンネルのニュースを見ているのだが、昨日に限ってこれを見ていた。

そのチームの座長が、知り合いの弁護士であった。といっても、ここ何年もお会いしてないし、親しい訳ではないが。

むか~しむかし、カンボジアの法整備を支援するNPO(当時はNGO)にほんのちょっと首を突っ込んでいたことがあったが、彼女はそのときの中心メンバーの1人だったのだ。結局、私は何もやらずに(やれずに)去ってしまったが、ファーストインプレッションは、強烈だった。

きれいにウエーブのついた金髪ヘア、指先には真っ赤なマニキュア、華やかなスーツを着こなす美人弁護士。フランスに滞在していたこともあって、身のこなしも優雅。語らせれば、理路整然と持論を述べるシャープな頭脳…。

女優のようなオーラをまとっていて、ひえ~、日本にもこんなカッコいい弁護士っているのか、と思ったものだ。

その後、彼女は日弁連の要職も経て、今やそのプロジェクトの座長。カッコよすぎます。ま、知名度のある人だから、テレビでお見かけしたといっても、別に珍しいことではないのかも。「先生、お元気そうで何より」と思った次第です^^。

もうひとつは先週の深夜。アイドルグループ(らしい?見たことないボーイの面々)が、都内のデパートで働くスタッフの仕事を拝見するという番組をやっていた。

普段、見ない番組なのだが、何の気なしに見ていると、ナビゲーターとなるデパートの広報担当者が出てきた。その広報担当者が、かつてカウンセラー講座で同じクラスだった女性だったのだ。

あ~○○さんだ! こんな番組に出ているなんて。一時体調を崩していたと聞いていたが、とても元気そうだ。あわてて、かつてのクラスメート、何人かに携帯メールで知らせた。

しかし、深夜。もう寝ていたかも。それに地方の人もいたので、同じチャンネルじゃなかったかもしれない。急いで知らせるほどのことではく、迷惑だったかなと思ったが、友達からは、「知らせてくれて、ありがとう」といわれたので、まずはよかった。

いつも見ないような番組を、たまたまを見ると、そこに出ている。不思議だな。ムシの知らせってヤツ? もっとも知らせてくれないムシもいて、見逃している番組もたくさんあるだろうから、たまたまなんだろうが。

ちなみに私はテレビに出たことはないです。観客でチラッと写ったことはあったけどね^^。皆さんは?
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2006-03-25 22:34 | 雑感 *
2006年 02月 04日 *
寒いーー! 今日の東京の朝は、マイナス0.9度だそうで。庭中、霜柱ザックザクでした。

寒さにひよって、外歩きの仕事をさっさと取りやめ(いいのか、そんなことで?)。ご近所の友人から、お茶のお誘いメールをいただいたので、そそくさとそちらにシフト。

私の住んでる町は、東京といっても東部のハズレ、おしゃれとは無縁の下町だ。

ドトールはあるが、スタバはない。マックもモスもあるが、ホームワークスはない(別にいらないけど)。ミスドはあるが、ドーナッツプラントはない(ない町の方が多いけど、個人的にほしい)。

でも、なんといってもないのが、気の効いたカフェ。駅ビルにはいくつか、カフェらしきものが入っているが、いつも込んでいて並んでいる。お茶するだけなのに、行列する気はしないし、だいたいそこまでして、入りたい店でもない。

ここ数年、世間はカフェブームで、小さな町にもぞくぞくこじゃれたカフェが誕生しているというのに、なして、我が町はないの?……と思っていたら、去年できたんですね。ついに真っ当なカフェが。

いや、何が真っ当なんだかわからないが、一応私なりの真っ当カフェの定義は、おしゃれだけど、緊張感のないゆるい空気が流れ、居心地よく、フードやドリンクもそこそこがんばっている――そんなところ。

このカフェ、席数はそんなに多くないが、ソファ席と革張りの椅子席があり、居心地よさげ。壁には、チベットやブータンの写真が飾ってあり、店長はアジア好きのバックパッカー崩れかもしれない。奥まった路地裏にあり、わかりにくいのに、ほとんど地元唯一の(?!)カフェとあって、けっこうお客は入っているのだ。

メニューはコーヒー、紅茶だけでなく、柚子ドリンクなどオリジナルもある。フードは自家製ライ麦パンのサンドイッチやエスニック風おつまみ、手づくりピザなど。とりあえず、私の真っ当カフェ定義に当てはまっている。

長々と皆さんにとって知らんカフェのことを書いたが、つまり、ここへ友人とお茶しに行ったのだ。前フリ長くてすんません。

2時過ぎという中途半端な時間だったが、私は昼飯がまだだったので、ランチをとることに。

カフェのランチといえば、ワンプレートランチか、丼モノ、あるいはカレーと相場が決まっているが、ここにもご多分に漏れず、カレーがあったので、それを注文。

かつてのカフェフードは高い、まずい、少ない、素人臭いといいところなく、ランチにカフェを利用しようとは思わなかったが、最近はどこも見違えるほど、プロっぽくなってきた(てゆうかプロだろ)。やっぱ、飯のまずいところは、淘汰されんのよね。

カレーは、野菜たっぷりでココナッツミルクを使った優しい味だった。もっと辛くてもいいけど、これはこれでおいしかった。

結局、そこに2時間半くらい粘っていたが、ぜんぜん許される雰囲気なのがいい。週末のゆるい時間、たまにはこういう過ごし方もいいね。

ひとりだったら、1杯500円のコーヒーなんて、飲もうと思わないもんね。私、ケチだもんね。ひとりなら断然ドトールよっ! 禁煙のスタバもいいが、前述したように地元にはありませんのだ(><)。

皆さんは、ひとりでお茶するとしたら、どんな店に入るのかな?
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2006-02-04 22:12 | 雑感 *
2006年 01月 31日 *
昨日のメンテは、予想したより早く終わってよかった。中の人も去年の失態を繰り返さぬよう努力しているんだろうな。ご苦労さまです。無料でトラブルもなく、使用させてもらっている身としては、まずは感謝。

と、無料であることを、100%享受していたが、最近容量が増えてきて、そろそろ制限いっぱいの30MBに近づきつつある。

はじめた頃は、ほとんど写真を使わなかったので、1年たってもまだまだ余裕だったが、最近、写真を載せる回数が多くなり、急に容量が増えてきたのだ。

しかし、30MBを越えても閉鎖する必要はなく、その後には、容量無制限の有料Blgへの道が開かれている。といっても、私はBlgのいいところは、「無料」だと思っていたので、有料はちと納得行かない。

さて、おとなしく有料にするか、新しくBlgをつくって引越しするか。

実はもうひとつBlgを持っている。スキン変更用のダミーに使うためだ。もちろん非公開で、内容はなし。ここで新しいデザインのスキンを試してみて、よかったら、本Blgにコピペしている。

このアイデアは、ブロガー仲間のbungaさんに、教えていただいた。便利よ。でも、このダミーBlgに引っ越しするつもりはない。

私のBlgは、どう考えても文字文字Blg。でも、写真がある方が、訴求力が高いに決まっている。200字の説明より、やっぱ、1枚の写真よ。例えヘタでも(笑)。

ちなみに、よそのBlg容量を調べてみると、FC2は1GB、疑惑の(?)ライブドアは2GB、DoblogSeesaa(テキストのみ)は無制限だし、gooはなんと1TB(1TB=1024GB)と、Blgによって、かなり差がある。エキブロの30MBは少ない方。

もう少し増やしてもらえないものかな~。エキブロの中の人は、最近スパム対策に力を入れてくれていて、これはこれでかなり助かっているが、容量制限の見直しも検討してほしい。

後、できれば、アクセス解析もあるといいな~。アクセス数も2週間でなく、もっと長い期間保存してほしいな~。勝手なユーザーのワガママだけど。

考えてみれば、何で私はエキブロを選んだのだろうか。今となってはよく覚えていない。解説がすごくわかりやすくて、試しにつくってみたら、あっという間にできてしまった…。そんなところだったと思う。

始める前は恐る恐るだけど、始めてしまったら、あとはイケイケドンドン…なわけない。ネタをひねり出すのに苦しむこともしばしば。

仕事じゃないんだからさ、苦しんでまで書く必要なんてないじゃない。バカだなと思うけど、それを承知の上で、続けている。

それはなぜか? それは…またいつかのお話(引っ張るほどのことか?)。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2006-01-31 23:32 | 雑感 *
2006年 01月 27日 *
一夫多妻制をと実践する変態占いオヤジだの、天下の京大生の強姦容疑だの、東横インの偽装工事だの、まったく、毎日呆れる事件が多過ぎる。

愚直なまで正直者だった日本人は、どこへ行ってしまったのか。日本て「恥」の文化を持っていたはずだったんじゃないの。もう文化もないのか。「羞恥心」とか「慎み」とか、そんなものは、とっくに薄れつつあるらしい……。

私は地下鉄に乗って、立っていた。ふと前の座席に座っているおネエちゃんを見ると、化粧に勤しんでいる。

今時、電車メイクなんて、珍しいことではない。マスカラを睫毛1本の漏れもないように、何度も何度も塗っているおネエちゃんは、よく見かける。だから、最早、マスカラくらいなら驚かない。

しかし、このおネエちゃんはマスカラではなかった。左の人指し指の付け根辺りに、何かを置いている。細くて小さい刷毛みたいなもの。

果たして、それはつけ睫毛であった。

あ~た、この細いつけ睫毛に、チューブのノリを0.5㎜くらい細長くつけ、それを器用にマブタにつけているのよ! この揺れる地下鉄の中で。あ~びっくり!

それもすんごい指なのよ。ネイルは、スカルプチャー(というのか)が施され、派手な黄色地に、ラインストーンがいくつも嵌め込まれている。異様に長い爪なのだ。当然、眼のキワなんて、触わることができない。

なので、彼女は小道具を使う。ピンセットを使って、マブタに器用に貼り付けていくのだった。揺れる車内の中で、ピッピッとあっという間に、両マブタに貼り付けた。その手際のよさには、「天晴れ!」をあげたいくらい。

しかし、かくいう私も、一度だけ電車メイクをした覚えがある。

寝坊して、仕事に間に合いそうもなくなり、家から10分で出てきたとき。化粧をする時間がなかったので、やむを得ず電車メイクをしてしまった。といっても、最低限のことだけ。ファンデをぬって、眉を書き、口紅をつけた。

それでも、周囲を気にしながら、恐縮してやったのだ。でも、目の前のおネエちゃんは、周囲なんてまったく気にする素振りなし。メイクに集中!

このおネエちゃん、乗ってる間、ドラえもんのポケットみたいに、バッグから次から次へとメイク道具を取り出し、顔づくりに没頭していた。

バッグの中がちらと見えてしまったが、メイク道具でいっぱいで、乗車時間の暇つぶし用の本なんて、間違っても入っているようには見えなかった。

芝居の楽屋やレストランの厨房の裏事情を知りたくないと同様に、見知らぬおネエちゃんとはいえ、顔づくりの過程なんて見たくもない。

メイクは本来、とってもパーソナルなものでしょ。マスカラくらいは許すが、つけ睫毛まではね。だって、つけ睫毛なんて、顔の偽装じゃん。それを公衆の面前バラしちゃうなんて、オバさんには信じられないっ!

これも今時は普通なのか。ただ、私が知らなかっただけ? 「羞恥心」や「慎み」なんて、今さらいうだけ野暮か。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2006-01-27 22:27 | 雑感 *
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon