(すぅじぃず・にゅうす)
suziesnews.exblog.jp
Top
カテゴリ:料理・レシピ( 32 )
*
by Suzie(すぅじぃ) *
2006年 09月 14日 *
今日はやっと雨が上がった。ちょっと庭に出たら、またまた毛虫発見! 見たこともないグロいヤツでした。

真っ黒でサイドにオレンジ色の斑点、触覚がピンとたっていた。それがペンタスの葉っぱの上に2匹。ぐわ~、のけぞりました。けっこうでかくて、足で踏みつけなぞできない。舗装道路に葉ごと持っていき、殺虫剤を撒いた。

b0037223_22225132.jpgああ、気を取り直して…。うわっ、なんだ、これグロい?! 

いえいえ、よく見てください、枝豆です。焼枝豆。この間、お店で食べたもので、おいしかったので再現。ゆでたのと違って、ホッコリとしてて、甘かった。

b0037223_22284861.jpgこの夏はよく枝豆を食べたが、何しろ、レンジでチンばかり。グリルで焼いてみるのは、はじめて。店のは真っ黒焦げだったが、さすがに度胸がなくて、そこまで焼けない。でも、ゆでより焼きの方が、味が濃い気がした。

これが今年の枝豆の食べおさめです。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2006-09-14 22:40 | 料理・レシピ *
2006年 09月 11日 *
未明の雷鳴。明け方かと思ったら、まだ2時だった。それから、またウトウトと寝入ったが、窓際に寝ているので、稲光とかも感じて、なんだか、眠りが浅くて眠い。午前中、調子でなかった。

まだ、今日もジメッとしていたが、明日からは急に気温が下がり、秋らしくなるという。というか、秋の長雨がはじまるらしい。

ということで、アップするのも、これが最後のチャンスか。夏の間につくった料理、大放出!(ってほどでもないが)。

b0037223_2222643.jpgカボチャのビシソワ。カボチャなのに、なぜ緑? それは皮も入れたから。

腐りかけの玉ねぎ半分、カボチャ4分の1個。何ができる? 考えたのがこれです。牛乳も生クリームなかったので、豆乳でヘルシーに。

玉ねぎを炒めて、チンしたカボチャ、コンソメスープ、豆乳を入れて、最後にミキサーでガー。もちろん冷やして。あり合わせだったのに、我ながらよくでけました^^。

b0037223_22214892.jpg白玉のデザートです。ゆで小豆を混ぜ込んでみました。白玉が甘いので、きな粉で食べました。ああ、白玉、今年あまり食べなかった。でも、もうつくらんだろうな。

行く夏を惜しんで。惜別、グッバイ今年の夏よ…。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2006-09-11 22:46 | 料理・レシピ *
2006年 08月 05日 *
暑さ爆発! 東京35.4度だそうで。ぐ~暑い。夜になっても熱気は冷めない。じっとしてても暑いけど、動くともっと暑いから、じっとしてた。

スイカと麦茶、食べた飲んだ。これさえあれば乗り切れる? 

お料理ブログ(どちらのだったか記憶が定かでない(汗))を見ていて、食べたくなった「だし」をつくってみた。

だしといっても、だし汁ではなく、山形の郷土料理で、かつて、はなまるマーケットの「おめざ」でダニエル・カールさんが紹介して、知名度が一気に全国区になった惣菜だ。確かその年の「問い合わせナンバー1おめざ」だったと思う。

b0037223_2352829.jpgキュウリとナスとミョウガをみじん切りして、塩水に放して、その後、とろろ昆布やオクラなどネバネバしたものとあわせて、醤油、酒などで味を調える。

家庭によって加えるものが違うらしく、大根やネギ、大葉など入れたりするらしい。これを冷奴やご飯にかけるんだと。

今日は冷奴と素麺にかけてみた。まだ残っているので、明日はご飯にかけて食べてみようっと。夏っぽい一品^^。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2006-08-05 23:53 | 料理・レシピ *
2006年 07月 30日 *
ぼちぼち更新します。

やぁ~っと梅雨明け。今日は久々に晴れ間がのぞいたけど、、湿度が低かったようでさわやか~。まるで秋みたい。気持ちがよかった。こんな夏なら大歓迎なんだが…。すぐにねっとりベタベタの暑さに戻るんだろうな。

レポートも終わり、今日は寝坊。見てみぬふりをしていた散らかった部屋を片付け、掃除。

続いて、長年の懸案だった網戸洗いを決行。いつも汚~い!と思いつつも雑巾でふいたりして、ここ何ヶ月をやり過ごしていたが、最早限界!(限界点が遅いっつーの)。

限界を感じてから、天気のいい日に決行しようと思いつつも、晴天で時間があるときになかなか恵まれず、とうとうここまで引きずってしまった。もちろん一番の原因は「怠惰」だが…。

私がここに戻ってきてから、網戸は一度も洗ってないから、最後に洗ったのは、父が元気な頃…と考えると、うおぉ~、3年ぶりくらいだろうか?! 

ああ~きれいになった。気持ちい~い。さっさとやればよかった。ついでに塀の拭き掃除と、草むしり。草むしりをしていると、ご近所の人にあった。久々に立ち話してご近所付き合いもした。

続いて、楽しいお菓子づくり
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2006-07-30 21:44 | 料理・レシピ *
2006年 07月 15日 *
あづゅっ、溶けそうだよ~!

暑くて早起き。飯も食わずに、起き抜けに自宅前の私道の草むしり。ちょっと油断してしていたら、あっという間にボウボウになっていた。

クワのような農具(名前がわからない)が、物置にあったので、それで、ワサワサ生えている雑草を、ガッガッとなぎ倒す。背の高いものは手で引っこ抜く。まだ7時ごろだというのに、暑い。この作業だけで、どっと汗が噴出す。額の汗が滴り落ちて、メガネを曇らせる。

ひととおり草取りを終えたら、水遣りと虫食いチェック。朝からだいぶ働いてしまった。夏の庭仕事は大変だ。草取りは腰に来る。

でも、野菜は徐々に勢いを取り戻しているよう。キュウリが、また収穫できそうです。

b0037223_2022246.jpgそうそう、収穫といえば、梅。もうだいぶ前になってしまったが、今年も収穫できました。冬に枝を切ったので、収穫は少ない。それでも1㎏はあるので、梅シロップづくりには充分な量。少なくても、ぷっくら大粒で、去年よりおいしそう。さっそく冷凍させて、グラニュー糖とあわせて梅シロップを仕込む。

b0037223_20221315.jpgしか~し、残念ながら、これは日の目を見なかった。つまり、失敗したのだ。途中でカビが生えてしまった。なぜ? ビンの消毒が不完全だった? 熟れ過ぎていた? 原因はわからないけど、とにかく失敗だった。

泣く泣く、自家栽培の梅を捨てた。今年梅シロップが飲めなくなったのが、悔しい。

b0037223_20225397.jpgこれは収穫物でもなんでもないが、ラッキョウの甘酢漬け。今年もつくってみました。去年硬くて、今ひとつの出来だったラッキョウのリベンジだ。今年は下漬けをしっかりやったので、上々の仕上がりになりそう。早く食べたいな。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2006-07-15 20:46 | 料理・レシピ *
2006年 06月 20日 *
バイトから帰ると、ぐったり疲れる。ほとんど動くことなく、じっとイスに座り続けているだけなのに。特に午後は一度も外に出ることなく、座りっぱなし。けっこう辛い。何がって睡魔との闘いがさ…。

仕事は電話をかけたり、ファックスを送ったり、校正したり。創造的な仕事は一切ない。パーツしかやってないので、全体の流れも見えない。た~だ、いわれるままに雑務を続けているだけ。

でも、ぜーんぜん苦痛じゃない。むしろ、楽。責任もなく、自分で考えることもなくって、バイトって、なんて楽なんでしょ(^^)。なのに疲れるのはなぜ?

後はボーナスがほしい、と思うが(もらえないけど)。勤め人ていいなあ。もう出たんでしょ。まあ、週2日労働でもらおうと思うこと自体が、あつかましいが。

弁当写真がたまっていたのでアップ。

b0037223_22475730.jpgこれはホットサンドの弁当。たまにはパンにしたいと思っていたので、早起きしてつくった。

中身は冷凍のドライカレー(自作)とハムとチーズとキュウリ。パンはサンドイッチ用の薄切り食パン。

おかずは冷凍の竜田揚げ。ピーマンとシラスの和え物、ジャガイモとアボカドのサラダ。竜田揚げは、レンジでチンするお手軽なヤツ。朝から揚げ物なんてできません。

b0037223_22482496.jpgこちらは、蒲焼のようなものがデンと写っていて、えぐい写真だが、これは缶詰のサンマの蒲焼と豆腐の丼なんです。

以前、bungaさんに教えていただいたウナギと豆腐の重ね焼をアレンジしたもの。もともとのレシピはこちら(似ても似つかぬものだな)。蒲焼の下に豆腐が入ってて、それを卵で閉じてあります。もっと盛りつけ方を工夫すればよかった。美しくないな(><)。

向こう側のおかずは、カブと高野豆腐の煮物、サツマイモとリンゴのサラダ、キュウリの梅シソ和え。

おかずは夕べのうちに全部つくっておいた。けっこうボリュームありました。弁当のメニューを考えるのは楽しいけど、そろそろネタ切れか。

※この後、21日1時から9時ごろまで、エキブロはメンテのため、一時停止だそうです。お知らせまで。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2006-06-20 23:11 | 料理・レシピ *
2006年 05月 17日 *
また雨だね~。うんざり。

b0037223_0115429.jpg突然ですが、10年以上ぶりに揚げ物をつくってみました。筍の素揚げである。

本当はすきやきさんのところで見たフライのつもりだったのだが、レシピを確認せずにつくったので、素揚げになってしまった(何やってんだ?)。

なぜゆえにかくも長きに渡って、揚げ物をやらなかったのか。かつて、実家(現在すんでいる家)にいたときは、鶏の唐揚げや春巻きなど、つくったことはあった。

しかし、アパート暮らしをはじめると、その狭さから、揚げ物などしたら、たちまち部屋全体が油くさくなってしまうので、とてもやる気になれなかった。

それにキッチンが汚れるし、残った油の処理も困る。それに、何よりあの油に入れるときの「ジュッ!」という音がこわかったのである。

再び実家に戻っても、やらなかった。最早私のレパートリーから、揚げ物はすっかり駆逐されていたのである。

しかし、あるとき友人の天ぷらの揚げ方を見て、これならできそう!と思ったのだ。友人は長四角の卵焼き器に油を少し入れ、炒め揚げのようにしてつくっていた。ほおぉ~、こうすれば、少量の油でできるし、ジュッ!音も、大してしない。

卵焼き器が見当たらなかったので、小さなフライパンに油を少し入れ、斜めに傾け、油を寄せて、そこにタネを入れて揚げてみた。

筍に片栗粉をふっただけの素揚げ。味付けは塩。フライではなかったが、シンプルでこれはこれでかなりおいしかった。

しかし、10年ぶりにやってみて、わかったこと――揚げ物は暑い&熱い!ということ。汗が出てきた。それに片栗粉が多かったのか、菜ばしが片栗の塊で、くっついてしまい、うまく返せない。う~む、10年のハンデブランクは大きい。

と、どうでもいいこと書いてます。やっぱりコメントないと、張り合いなくて、手抜きになっちゃうな~。少し開けるかな~。

恐る恐る。とりあえず、ログインユーザーのみで。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2006-05-17 23:58 | 料理・レシピ *
2006年 05月 12日 *
今年開眼したこと→新玉ネギの旨さ。

リンクさせてもらっているブロガーさんのいろいろな新玉ネギ料理を見てつくりたくなり、実際にやってみたら、これが旨いのなんのって。

あの玉ネギ特有の辛みがない、柔らか、甘い、真っ白…。ああ~、一度食べたら病み付きでございます。今まで知りませんでしたの(;^。^A。かくて、八百屋の店先に出ている間は、常備したい野菜になりました。

調理法は、丸ごと鍋にぶち込んでスープにしたり、スライスしてサラダにしたり。

b0037223_05373.jpgでも、一番のヒットはこれよ、これ! 新玉ネギのステーキめんつゆ仕立て。といっても、なんら難しいものではない。輪切りにして、ゴマ油でソテーした後、めんつゆに漬け込む。食べるときに、オカカと七味をふって。

私は漬け込む時間が待てないので、すぐ食べちゃう(すぐのときは、昆布茶を隠し味に使うといいらしい)。でも、メッチャ旨い! 友人にも教えたら、ハマっていた。

b0037223_0104615.jpgもうひとつは、スープ煮。アサリの出汁だけで煮るスープである。これもかなり旨い。玉ネギとアサリを鍋に入れて、煮込むだけ。後は塩コショウで味を調える。

いずれもbungaさんのブログのここここからです。bungaさん、おいしいレシピをありがとう。

この春は、新玉ネギ効果で血液サラサラよん(*^^*)。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2006-05-12 23:51 | 料理・レシピ *
2006年 04月 25日 *
突然の雷雨。おかしな天気だった。昼前、急に暗くなったと思ったら、雷。激しい雨。お昼を食べに行けない…。

なんて、今日はたまたま弁当を持参したのです。バイト先、超狭くて息苦しい。休憩室なんてあるわけないし、応接テーブルもない。もし弁当を持っていったとしても、仕事をする机で食べるしかない。

それがイヤで外食していたが、時給で働いている身。昼食代だってバカにならない。それに周辺に大した店が見当たらない。行きたい店があれば、ランチめぐりも楽しいんだが…。

とゆうことで、財政面厳しい諸事情から、狭くても息苦しくても、背に腹は変えられない。弁当持参を決行。

b0037223_224478.jpgすんごい汚い写真です。撮影するつもりじゃなかったので、ラップにくるんだまま。ラップをはずしてきれいに詰め直して、撮影すればよかったんだけど、時間がなくて、そこまでできなかった。

メニューは肉だんご(夕べ買った市販の惣菜です)、新ジャガとカニカマのサラダ、トマトのマリネ、ご飯は以前つくって冷凍してあった筍ご飯。キュウリの漬物です。

雷雨だったので、ちょうどよかった。ボリュームもあり、なかなかおいしかったです^^。これから週1くらい持っていくかな。

弁当づくりは楽しい。by 元弁当愛好家(^-^)v。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2006-04-25 22:37 | 料理・レシピ *
2006年 04月 22日 *
高校生が中学生を殺害、竹島問題で韓国がイチャモン、嫌なニュースが続く。ああ、どうしてこういう世の中なんだろう。ユウウツ…。

そんな気分のときは、これで和んでください。って、ムリヤリつなげてますな(笑)。

b0037223_20461930.jpg和める食べ物は納豆です(本当か)。ところどころ赤く見えるのは、何でしょう? 実はこれ、トマトなんです。mogyoさんに教えていただいた納豆バリエです。

初め聞いたときは、ええ~納豆にトマト?! そんなのありかよ?と思ったけど、とりあえず好奇心にかられてつくってみたら、これが、ありなんですね~。意外と(といっては失礼ですが)おいしかったんです。

トマトの味はあまりしません。ぜんぜん気にならない。その代わり、納豆がふんわり優しくなります。これはあまり泡立ってないけど、ものすごーく泡立ちます。泡々フワフワ納豆の出来上がりでございます。

トマトが納豆の臭みを消しているようなので、納豆トーストにぴったり。

トーストしたパンにマーガリンを塗って、トマト納豆を盛って食べてください。ただし、水分を含んでかなりユルユルなので、たくさん乗せると、パンからずり落ちる危険大。乗せるときは中ほどに少しで。

味付けは付属のタレと辛子でごく普通に。だまされたと思ってつくってみてください(何で今日は「ですます」調なの?)。

追記:コメントにレスしていて思い付きました。ミキサーにかけて、ソースにするのもよろしいかと。いろいろ応用が効きそうな納豆です。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2006-04-22 21:38 | 料理・レシピ *
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon