(すぅじぃず・にゅうす)
suziesnews.exblog.jp
Top
<   2005年 07月 ( 33 )   > この月の画像一覧
*
by Suzie(すぅじぃ) *
2005年 07月 31日 *
<サッカー>日本、0―1で北朝鮮に敗れる 東アジア選手権 | Excite エキサイト : ニュース

見るつもりはなかった。でもテレビをつけたら、ちょうどキックオフ。つい見始める。見始めたのが運のつき。

気温29度、湿度70%って東京より暑いんでねーか。韓国の大田ってとこ。暑さにやられたのか。どうにも日本の動きがおかしい。で~も、北朝鮮に負けるわきゃない。

と思っていたら、前半27分……。

痛恨のクリアミス!!

よもやの失点! うっそ~バカバカ! 何でこんなにヘタクソなの。どうして海外組がいないだけで、こうもダメダメチームになり下がってしまうのか。

これ、B代表ってか。それに審判が中国人なのも災い。日本にばっかり厳しい。スタジアムもブーイングの嵐で、露骨に険悪な雰囲気で、フェアじゃない。こうゆうところで負けるのは、メッチャ悔しい。

北朝鮮は6カ国協議で、日本を相手にしない態度をとっているが、これでますます頭に乗りそう。もちろん政治とスポーツは別物だが。あちゃらの考え方は、常識超えちゃっているので、予断は許さない。

本当に炭鉱送りがあるかどうかは、知らないが、W杯予選で日本に連敗しているだけに、勝つことが至上命令だったらしい(もちろん、あのとっちゃんボーヤのね)。あちゃらでは、今頃国を挙げて大喜びか。「マンセーマンセー!」って。

確かに北朝鮮選手には、気合で負けてた。日本は気合なさ過ぎ。相手によって強くなったり弱くなったり、不思議なチームだ。これがコンフェデで、ブラジルやギリシャと互角の戦いをした同じチームとは、とても思えない。

だいたいなんで、こんなごく一部地域の大会があるんだろうか。この大会の成り立ちもわからん。

ちっ、見なきゃよかった、後味わるっ。早く忘れよ。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2005-07-31 22:49 | サッカー *
2005年 07月 30日 *
ど~んより、重たい空。空気がねっとりまとわりついていくる。暑いのはガマンするが、湿度が高いのはゴメンだ。

午前中どこにも出なかった。夕方お出かけ。高校の同期会だ。いや、3ヶ月に1回くらい開いているので、最早同期会というか、単なる飲み会になっている。

本来マレーシア在住の同期が一時帰国するので、計画されたのだが、帰国直前に腰痛が再発して、帰国できなくなった。主役不在だが、帰国歓迎会は暑気払いになり、そのまま開催。

たびたび開かれると、出席するメンツもだいたい同じ。固定してくると、新しい人は来にくくなるようだ。初めからメンツに入っててよかった。

場所は銀座のクラブ。おお、そんなゴージャスなところで、と思ったら、ライブ演奏があるダイニングバーであった。単に名前に「クラブ」とついているだけ。でも、スタッフはみな外人。不思議な店だった。

20人近くが集まり、場所を移さず、5時から5時間半、その店に居座り続けた。ゲームをするわけでも、カラオケへ行くでもなく、ず~っと話しっぱなし。みんなはアルコールが入っていたからいいのだが、私は飲まない人なので、ちょっと喉が乾いた。

唯一のイベントが、「ダルマさん転んだ」だった。なんだ、それ?

幹事が6歳の娘を連れて来ていて、「ダルマさん転んだ」をムリヤリやらされたのだ。銀座の「クラブ」でやっていいのか、「ダルマさん転んだ」を。それも彼女の超ワガママなルールで。ハーフのようなかわいい顔立ちの子なので、仕方がない、許そう。

彼女、確かに父親の面影はあるが、父親は堂々たる日本のオヤジ顔。なのになぜハーフ顔? 奥さんが外人なのかと思ったら、ママといっしょだと、「お父さん、フランス人ですか」と聞かれるそうだ。同期七不思議のひとつ。

男子は全員既婚者、女子もほとんど既婚。みんな子供の教育に熱心で、受験の話になると、目の色が変わる。この話にはちょっとついていけない。

そのかわり、「両親なし、都内戸建あり(好条件ではないか(笑))、花婿募集中」を宣伝してきた。隣の話の輪で、バツ一同期のKくん話題が出たらしく、彼を私の家に住まわせようと、だれかが言い出した。

耳ダンボの私、Kくんて、ヅラ疑惑のある人じゃないか。こらあ、勝手に話を進めるな。

10時半でお開き。いつも午前様になるのに今日は早い。

それにしても、銀座の「クラブ」はお高い。1次会、2次会をいっしょにやったと思えばいいのだが、飲んでない分、かなり割高で、またもや割り勘負けしてしまった。

でも、酒量に応じてというより、所得に応じて支払いを決めてほしいと、思う今日この頃……。

毎度のことですが、幹事さん、ご苦労様でした。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2005-07-30 23:48 | 旅・お出かけ *
2005年 07月 29日 *
ひと月くらい前に、右ひざの裏にコブのようなものを発見。これって何? プヨプヨしてて、痛くもかゆくもない。脂肪の塊、脂肪腫だろうなと思う。でぇも、なんだか気になる。

今朝になって、膝ウラがつるような違和感を覚えた。医者に行ってくるかな。ああ、また問題のクリニック選び。

この症状は何科? 整形外科かな? そういえば、今年になって、整形クリニック開業のチラシを見たことがある。あそこへ行ってみよう。開業したてっていうことは、若いドクターかも知れぬ(*^^*)。

行ってみると、明るく清潔感あるし、受付のオネーさんはお揃いのピンクのポロシャツだし、なかなかいい印象。

ただ、お客、いや患者は子供がひとりいただけ。おい、大丈夫か。今時、病院の待ち時間3分なんて、奇跡に近いぞ。

名前を呼ばれ、診察室へ。予想(希望?)に反して、白髪交じりの50歳がらみのドクターだった。でも、優しくて感じがいい。

すぐにレントゲン。結果もコンピューターですぐに画像化。設備は最新のようだ。触診もしてもらった。

「骨には異常はないから、ガングリオンか、ベーカーのう腫か……」

ガ、ガングリオン!

なんや、それ? 初耳で何度も聞いてしまった。宇宙怪獣ガングリオン!? 機動戦隊ガングリオン!?

ドクターの説明によると、ガングリオンとは、硬い弾力のある腫瘤で、中にゼリー状の粘液が入っているものらしい。でも、硬くないので違うとのこと。なんだ、宇宙怪獣、膝ウラに飼っているわけじゃないのね。

一方のベーカーのう腫は水がたまるもの。いずれも良性だが、硬いものなので、プニプニの私のコブとは別物のようだ。なんだ、初めて聞く病名にビビったぜ。

結局、「脂肪腫だと思うけど、確定診断をつけるには、MRIで調べるしかない」という。MRIって、あのドンガンドンガンズンズンズンドコうるさいヤツ? でも、足だから、聞こえないか。

「いいえ、頭から入ります」

え~、なんだよ。やっぱり、頭っから入るのかよ。あの密室で、工事現場音を20分もガマンするのかぁ。

今のところ特に歩行困難なわけではないので、う~ん、ちょっと勘弁。ドクターも「急がなくていい」というので、検査予約はしないで、保留とした。

ヤクルトの古田選手のブログを読んでいたら、捻挫したとき撮ったレントゲンにたまたま、腫瘤が写り、MRIで精密検査したというエントリがあった。私のもそれに近いのかな。最も彼のは骨にできた良性の腫瘍らしいので、脂肪腫とは違うか。

医者に行くと、1時間以上かかるのが常だが、ここはトータルで30分くらい。空いてていいわ。ヤブそうだったら、やばいけど、そんな感じはしなかった。おそらく、まだ開業したばかりで認知度が低いのだと思う。

整形がメインだが、内科の表示もあった。稼ぎ頭の内科もやらないことには、経営が厳しいのだろう。風邪くらいなら、来てあげようかな。いい感じのドクターだったから。一応ブックマーク。

帰ってきたら、膝ウラの違和感はきれいさっぱり消えていた。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2005-07-29 23:22 | 健康・医療 *
2005年 07月 28日 *
今日は花火大会だった。荒川の河川敷で行われる「足立の花火」だった。この花火大会はほぼ皆勤賞で、毎年見ている。

河川敷にビニールシートを広げて、川面を渡る風に吹かれて、の~んびりビールなどをちびちび飲みながら、「たまや~かぎや~」と花火見物。これぞ正しい日本の夏!って感じだ。私の大好きな夏の年中行事。

今年も姉と甥や姪も来た。そういえば、去年はもうひとりいた(正しくは姉のダンナもだから2人だが、今回は仕事で不在)。父親。入院中だったが、病院を抜け出して見に来た。思えば、あれが家族そろって、最後の外出だった。

自転車に乗ったりして、あの時はまだ元気だったんだけどな。華やかな花火を見ていて、ふとそんなことを思い出し、しばししみじみ…。

去年より人数は減ったが、今年も無事に見ることができて、よかった。でも、甥や姪ともいつまで、いっしょに見ることができるのだろうか。そのうち、彼女や彼と行きたい、といいだすんじゃないかな。そうなったら、叔母ちゃん、ちょっと寂しい……。

今日の花火の競演、あまりうまく写せなかったけど、見てください。
b0037223_111438.jpg
b0037223_113841.jpg

写真にするとしょぼいけど、開いた後先端が七変化して、きれいだった。
b0037223_115589.jpg
ナイヤガラです。

b0037223_14152.jpgb0037223_162728.jpg

b0037223_154542.jpgb0037223_16331.jpg

b0037223_164480.jpgb0037223_165713.jpg

[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2005-07-28 22:55 | その他 *
2005年 07月 27日 *
台風は小者だったようで、雨も風も大したことなかった。熱帯低気圧に毛の生えた程度? 

それでも、今日は台風一過で、カーッと晴れ、午前中からグングン気温が上がり、東京都心で35度。暑かったー。

でも、湿度40~50%と低めで、気温の割りにはカラッとして、過ごしやすかった。空がスコーンと抜けるように青く、秋の風情もちょっぴり。おいおい、まだ早いよ。

<ディスカバリー>初の「宇宙食ラーメン」搭載 | Excite エキサイト : ニュース

ようやく、スペースシャトルが打ち上がった。野口さん、何度目かの正直で、やっと宇宙へ行けてよかったね。

今回はラーメンも携帯しているようだ。でも、スープではなくて、とろみのついた塊状のもの。見た目も聞いた感じも、不気味な食べ物だ。今のところ市販の予定はないとのこと。そうだろう、誰も買わない。


ドリームマッチのレアル×ジュビロ磐田。今日のレアルは、ヴェルディ戦の無様な負け方で、プライドに火が点いたのか、動きがグンとよくなった。

最後のロナウドのゴールは、ファンサービスと思わせるような見事なシーン。あっという間にするすると抜け、独走だ。まるでパフォーマンス。川口のとっさの女座りも及ばない、キーパー屈辱のマタ抜きゴールだった。

今日は取り留めのないコネタが、まだ続きますぜ。

中村俊輔、スコットランドのセルティックへ。

いつの間にか決まっていた。何でイタリア残留か、スペインでないかなあ。まだ、そこまで実力が認められてないのか。移籍金の問題?よくわからん。

スコットランドリーグなんて、ぜんぜん知らない遠い存在。そんなところにプロリーグがあったのかいな。

名前の雰囲気から察すると、陰鬱なゴッツい大男集団のような気がするが、どうやら、当たらずとも遠からじらしい。

フィジカルの強い、パスを回してつなぐガチンコスタイルで、お世辞にも華麗とはいえないチームカラーのようだ。

つなぐサッカーは、中村にとっていいかもしれないが、華奢な中村が、ガツガツぶつかられて、ボロボロにならないように祈ります。怪我でもして、代表に漏れたら、泣くに泣けないじゃないの。

とりあえず、新天地でがんばってください。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2005-07-27 21:50 | サッカー *
2005年 07月 26日 *
台風ただいま小康状態です。雨もやんでいます(21時30分現在)。交通機関も特に支障は出てないようだ。このまま大したことなく、過ぎるのではないかな。それならそれでいいけど。

さて、世の中何が売れるかわからない。つい、数ヶ月前まで、見向きもされなかった、寒天。今やバカ売れで、8月には在庫が底をつく勢いだと! 

フードファディズムもここに極まれり!って感じだ、もちろん、私もそれに加担してます(;^_^A

コレステロールを下げたい一心で、これまで1ヶ月あまり食してきたが、果たして効果のほどは? さあて? 検査に行ってないので、よくわからん。多少体重は減ったかな。でも、せいぜい500gくらい。

私はまだ続けているが、そろそろ寒天効果に疑問を持ったり、食べ飽きてきたりして、買いだめ分を持て余し気味の人もいるのではないか。

そこで、余った粉寒天を利用する夏の寒天デザートはいかが(ここまでたどりつくのに、随分かかった。勿体つけてゴメンよ)。以前、豆乳かんをつくったが、その続きだ。

豆乳かんのとき、ちゃんと書かなかったので、うまくいかなかった方がいらしたようで、すんません。寒天を溶かすときは、粉が残らないようにしっかり溶けるまで加熱してください。

それに、私の適当なレンジのかけ時間は、きちんと守らなくてもいいんです。自分の感覚で眼で確認しながら、やってください(ああ、い~かげん)。

粉寒天は、通常水100ccに対して1gなのだが、私はパッキリした硬い寒天がいやなので、少し規定の分量より減らしています。微妙な匙加減で、固まらない可能性も若干あり(言い分けタラタラ)。

b0037223_2327501.jpgまずは「梅シロップかん」。これは実家の梅を利用してつくった梅シロップを使ったもの。

しかし、つくったはいいが、シロップに寒天を入れて固めただけなので、どうも面白味がない。これじゃ、わざわざブログで紹介するほどのこともない(といって紹介してる)。

b0037223_23293456.jpgで、ない知恵を絞って考えたのが、これ。ミカンの缶詰を入れてみた。錦玉のような趣が出て、ちょっとおしゃれに。面倒がってやらなかったが、寒天液を茶漉しでこせば、もっと透明感が出るはずだ。

しかし、梅シロップはどこの家庭でも常備しているものではない(ひょっとすると梅酒でもいけるかも。だれかつくってみて)。

b0037223_23301728.jpgということで、もう1品トライだ。「カボチャかん」だ。管理人はこちらがオススメだ。茶巾風にまとめた。ウグイス豆を入れて。おいしかったわ、これ、ウフフ(オバさん、気持ち悪いってば)。

b0037223_2331348.jpgこちらは普通に流し固めた羊羹ふう。ところどころに皮の名残が。サツマイモでもできます。でも、色はカボチャの方がきれい。

いかがでしょうか。夏の寒天デザート。簡単で涼しげだよ。低カロリーで、むか~し禁スイーツ宣言していた誰かさんにもぴったり(汗)。

料理ブログみたいになってしまった。ま、たまにはいいっしょ。

レシピはこちら
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2005-07-26 21:29 | 料理・レシピ *
2005年 07月 25日 *
杉浦日向子さん急死46歳、下咽頭がん | Excite エキサイト : ニュース

NHKのニュースをみていて知った。びっくり、というか、やっぱり。そう、「やっぱり」という気持ちが強い。

というのも、実は私は、以前から杉浦さんががんを患い、闘病していたことを知っていたからだ。別に知り合いでもなんでもないし、業界の事情通に聞いたわけでもない。

昨年5月、父が入院していたとき、同じ病院内で彼女を目撃したのだ。父の入院先は、東京近郊のがんセンター。

父の見舞いに行ったとき、エレベーターで同乗したのだ。はじめ顔を見たときは、誰かわからなかったが、姉と2人、エレベーターを降りた途端、「杉浦日向子さんだ!」と認識。詳しくは当時の日記で。

杉浦さんはパジャマ姿、しかも点滴台を抱えていた。それほど痩せてはいなかったが、どう見たって、見舞い客ではない。病院は、がん専門病院。ということは、どこの部位かはわからないが、病名はがんに違いないのだ。

しかし、闘病のことは、マスコミには発表してなかったらしく、その後のことは知りようがなかった。

最近、新しい著作を見かけた。テレビなどには出てなかったようだが、それを見て、「ああ、元気になったんだな」と思って、安心していた。

それなのにそれなのに、今日の訃報。下咽頭がんて、女性には珍しいのでは? そんなに悪かったのか。

享年46歳。白状してしまおう、同い年だ(生年は違うようだが)。すごいショック! 今年1月に亡くなった中尊寺ゆつこさんも40代だった。女性の平均寿命が85歳という時代に、あまりにも早過ぎる死だ。

ご冥福をお祈り申し上げます。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2005-07-25 20:31 | ニュース *
2005年 07月 24日 *
腕が疲れた。腰もちびっと。

またまた懲りもせずに。朝一で庭仕事。洗濯をするので、外へ出ると(洗濯機が外にある古い家なのだ)、あ~ここを直したい、この枝を切りたい、といてもたってもいられなくなるのだ。

なぜか、洗濯機の横には、ノコギリ、枝切りバサミ、軍手、スコップなど、庭仕事セットがスタンバイしている。

さっそく雑草を取りはじめ、ひと汗。これでやめようと思ったが、前から気になっていた、枝を切りたくなった。今日は貧血を起こさないように、玄米クッキーを1枚、腹に収めてはじめる。

切った木は、名前がわからない。家にはそんな大した花も咲かない、常緑の葉の美しくない木が多い。

何が生えていても頓着しない人が、家の主だったので、どこからか種が飛んで来て、そのまま何年もほったらかしにしていたら、いつの間にか大きくなって、収拾がつかなくなった、おそらくそんなところだろう。

ったく、何で私がその後始末をしなくちゃいけないの! おかげで今や力仕事は何でもござれの、力自慢だ。二の腕がすっかり逞しくなった!(単にオバさんだからか)。 

切った枝はそのままにして、朝ごはんを食べる。今日は早めにジムショへ行って、用を済ませて、さっさと戻る。

帰りがけに買い物。今日のメニューは、昨日からナスとトマトのパスタ(日曜はなぜかパスタのことが多い)と決めていたのに、駅ビルの魚屋の前を通ると、「このウナギは冷凍じゃないよ。ここで焼いたんだよ!」という呼び込み。それを聞いたら、俄然、鰻丼モードに。つい買ってしまった。

あちゃ、パスタ撃沈。明日にしよう。

3時にうちに帰り、ご飯の支度を(この食事は昼と晩ご飯を兼ねています)しようかなと思ったが、庭には朝切った枝が放り出されたまま。うぅむ、雨が降ると厄介だぞ。いっちょ束ねておくか。

束ねたついでに庭掃除をし、またまた草むしり。オバさん、働き者だなあ。

涼しくても汗びっしょり。シャワーを浴びて、やっと飯の支度に取り掛かる。

ウナギにお酒を振って、レンジでチンする。
わ~い、鰻丼だ、鰻丼だ! 1枚580円の。それに枝豆にミニトマトとナスのピリ辛和え※、味噌汁という素材を生かしたシンプルな(手抜きともいう)料理。

デザートは「バナナ白玉」のつもりだった。実は疲れの原因の半分は、これなのだ。

これは、友人に教わったバナナを白玉粉に混ぜてつくる変わり白玉。しかし、簡単と思われたのに、バナナと白玉がぜんぜん混ざらない。ダマダマ、ザラザラ。少しずつ根気よくといわれたが、いくら混ぜても、まったく滑らかな白玉にならない。

20分くらいこの作業を続け、いい加減手が疲れてきた。もういやや。え~い、ダマダマでベトベトだが、ゆでてしまえ。ゆるい生地なので、丸めることができずに、スプーンですくって鍋に入れた。

かくて、バナナのスイトンのようなものが出来上がった。バナナ味のクチュクチュした噛み心地の得体の知れない食べ物。旨いわきゃない。友人は、どうやってつくったんだ!?

あんなに労力を費やしたのに、なんてこっちゃ。成功したら、写真をULするつもりだったのだが。それもできずに、どっと疲れた。特に腕が。

そんなわけで、二の腕、今日も逞しく成長中です。

※ナスのピリ辛和えレシピ
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2005-07-24 20:28 | 生活雑事 *
2005年 07月 23日 *
<地震>東京で震度5強 | Excite エキサイト : ニュース

地震だ、地震だ! 私はお近くのスーパーへ行く途中だった。ぼんやり歩いていたら、いきなり

視界がドカン!

と揺れ、電信柱がグワッシときしみ、電線はたわみ、ビルがガタガタいった。何事?一瞬何が起きたかわからない。自分が目眩に襲われたのかと思った。

自転車で通りかかった人が、「地震だわ!」というので、あ、地震なんだと認識。しばらく、船酔いして平衡感覚がおかしくなった感じで、ふらふら歩く。でも、すぐに家に帰ることもなく、そのままスーパーへ向かう。

スーパーでは、ラジオの地震ニュースが流れていた。いつもはBGMなので、急遽ラジオをつけたのだろう。ただ、店内の陳列商品の脱落はなかったようだ。

家へ帰ってから、テレビをつけると、なんとウチの近くが一番震度が強く、震度5強! そんなに大きかったんか。どうりで、船酔い。でも、家にいた方が怖かったと思う。

普通外を歩いていると、地震が起きても、気付かないことが多いが、今回のははっきり感じたので、やっぱり震度5強はダテじゃない。戸外で地震を感じたのは、ひょっとすると初めてかも!? これまでほとんど記憶にない。

家の中では、特に何も割れたり、落ちたりしたものはなかった。ボロ家といえども、まだ大丈夫らしい。

とりあえず、地震体験の速報でした。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2005-07-23 18:19 | 天気・自然 *
2005年 07月 22日 *
サイバーエージェント社長、奥菜恵さんとの離婚をブログで発表 | Excite エキサイト : ニュース

ふ~ん、そうなの。最近、藤田さんの方がメディアに露出してたような気がするもんね。ブログで発表っていうのが今時らしい。さっきまで、ブログ、つながっていたけど、今は殺到しているらしくて、アクセスできなくなった。

IT長者とタレントの結婚と騒がれたけど、結局1年半。なんだかな、話題づくりだったのかとか勘ぐりたくなる。

奥菜恵は、どう見ても家庭的には思えなかったが、「解決しがたい問題」って、何よ?意味深。どうでもいい他人のことなんだが、その「問題」とやらが気になる。

でも、こんなにさっさと離婚されると、「お祝い金返せ~!」っていいたくなる人もいるのでは? 私は彼らとは、何の関係もないからいいんだけど、知り合いに速攻離婚の人がいたので。

だって、わたしゃ払うばっかり、一銭も集金してないのよ。収支が合わないっ!

続きは生活ネタ……
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2005-07-22 21:07 | ニュース *
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon