(すぅじぃず・にゅうす)
suziesnews.exblog.jp
Top
<   2005年 08月 ( 33 )   > この月の画像一覧
*
by Suzie(すぅじぃ) *
2005年 08月 31日 *
手術中に患者の頭ポカリ 「動くな」、医師を停職 | Excite エキサイト : ニュース

笑えるな~、このニュース。昨日のニュースなんだけど、やっぱりスルーできない。

手術がはじまってから、患者が「痛い! 止めてくれ!」と叫び、激しく体を動かしたため、執刀医が、「おとなしておけ、ボケ!」(あ、「ボケ」は私がつくりました)といって、患者の頭をこぶしで1回殴ったと。

全治5日間というから、青アザ程度の軽症だろうが、手術室に入って、術野以外に傷ができるなんて、患者も予想もしなかっただろうな。

この患者、「痛いから暴れた」のように書いてあるけど、麻酔は効かなかったのかしら? 局所麻酔っていうけど、何の手術だったんだろう。

大の大人をゲンコでコツンするなんて、患者はよっぽどみっともなく、暴れたのだろうか。それとも性質の悪い患者だったのだろうか。はたまた、この医師が切れやすいショートテンパーだったのだろうか。

詳細がわからないので、はっきりしたことはいえないが、無機的な白い手術室。手術台でバタバタ暴れる患者。手術着を着て、

「こらあ、おとなしくせんか! このボケ!」(注:この暴言、記事に忠実じゃないです)

と怒鳴って、ゲンコ、いっぱーつ!お見舞いする医師。

う~、おもしろ過ぎるシーンだ。マンガみたい。看護師は驚いただろうな。

待機している家族もびっくりだろう。やけに早いなと思ったら、手術はやってないで、タンコブができていた……。「何があったの?」だろうな。

でも、後日別の医師の執刀で手術をしたというから、この患者は手術そのものを拒否したわけではなく、この医師と相性が合わなかったようだ。

いずれにしろ、人騒がせな患者と医師である。しかし、国立病院の医師であったため、公務員法により、3ヶ月の停職と重い処分。ゲンコのツケは痛かった。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2005-08-31 20:58 | ニュース *
2005年 08月 30日 *
午前中、コメントの返事を書いていたら、突然ネットに接続できなくなった。電波の状態が安定してないのかと思って、何度も起動を繰り返すが、埒が明かない。

どうしよう(>_<)。コメント書く前に、原稿を送っておけばよかった。送れねーよー。

サポートに電話しようとしたところで、客人来訪。家の修理の相談だ。

そうこうしているうちに、姉とその子供たち、姉のダンナの親と続けてやってきた。姉は家の修理の相談に加わるため。ジィジは、お盆のとき、途中までしかできなかった庭木の伐採の続きをするため。

客人が帰って、さっそく伐採の手伝い。甥と姪も今日は使える。ジィジは大胆にバッサバッサと切っていく。気持ちいい。父がいたら、決してできなかったこと。

随分さっぱりしてきた。昼飯をはさんで、再び庭へ。サポートにはいつ電話するんだ?

ころあいを見計らって、電話をかけるために家の中へ。不通の原因として、考えられるのは、メタルプラスの加入か。でも、その開通日は確か明日。今日から通じない訳はやっぱりわからん。

と思って電話したら、開通日は今日だった。すげーボケ。単に日付を間違えていただけだ。こうゆうボケがいるから、サポートは大変なんだよな。でも、とっても親切だった。競争が激しいから、サービスを徹底させようという方針なのか。

モデムを変えないと、つながらないので、慌てて取り替える。しかし、ネットにはつながらない。またしてもサポートにSOS。今度は技術サポートにだ。

簡単な設定を教えてもらい、無事開通。すぐに原稿送信。〆切りに間に合わせる。

その後は再び庭木の伐採や、枝木の始末に追われた。しかし、今日は人数がいたので、随分はかどった。1人でチマチマやっていたのが、バカバカしい。こうゆうことは、大勢で一気にやるもんだな、と思った。

これでムダで無粋な庭木は、ほとんど伐採した。広々して、日当たりや風通しがよくなった。さっぱりし過ぎて、殺風景ともいえるが、これから植栽や草花を、なんでも自由に植えられるし、ミニ家庭菜園だってできそう(そうなったら、ますますネコとの闘いが激しくなるだろうな)。

甥と姪も宿題は終わったらしいから、これが最後の夏休みの思い出になっただろう。ジィジ、ありがとう。みんな~お疲れ、ご苦労さまでした(内向きメッセージで失礼)。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2005-08-30 23:23 | 庭仕事 *
2005年 08月 29日 *
ネコよけ剤の成績芳しくないです。

台所の裏に、塀と家屋に挟まれた畳半畳ほどのスペースがある。ガタガタ音がするので、見てみると、親ネコがの~んびり寝そべり、仔ネコがその周りでじゃれていた。総勢5匹。

はあぁ~、ネコの親子のほのぼのシーン。

が、しかーし、そこはネコよけ剤をたっぷり撒いておいたところだ。あまりの効果のなさにワラタ。これ、本当に効果を確認して売っているのかね。まったくダメやん。

やっぱりクレゾールかなあ。お隣との関係を考えると、強烈な臭いを発するのは避けたいが。今は花壇などない状態だから、当分は多少のことは大目に見るけど……。

破れていた塀も、物置にあった板できっちりふさいだのに。ネコの桁外れの跳躍力の前には、なすすべもなかった。お手上げ~。

来月になったら、少し家の手入れをする予定なので、そのとき、大工さんに塀をきっちり修理してもらおう。とりあえずはそれを待つことにした。

終わり。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2005-08-29 22:19 | ネコ騒動 *
2005年 08月 28日 *
旅行の期間は別にして、昨年の10月から、ブログはほぼ毎日書いていた。午前0時を越えてしまい、日付をごまかしたり、エキブロのメンテナンスに引っかかるなど困難もあったが。

でも、それ以外は、とにかく毎日書いていた。ネタがなくて、サボろうかなと思った日も数知れず。

そんなに無理して書くこともないや、とか、どうせ個人的な日記だし、〆切りがあるわけでもない、と思った日もある。

いくら書いても一銭にもならないし、仕事のきっかけになるわけでもないし、などとマイナス指向のときもあった。それでも、毎日書いてきた。なんとなく、だらだらと。

実は今日はサボろうかな、と思っていた。特別に忙しかったわけでも、書きたいことがないわけでもない。

気まぐれに1日くらいブログから離れてみようかなと思ったのだ。最近、ブログ依存症が重症になってきているから。それと、たまには皆さんのブログを、じっくり回る読み手に徹する日があってもいいかな、と思った。

でも、やっぱり書いた。

だって――

枝豆がおいしかったから。


なので、唐突に枝豆のご報告をしたくなり、写真を撮った。どういう思考回路か、皆さん謎かもしれないが、枝豆で今日もブログは続くことに。

枝豆はこれまでほとんど食べなかった(今年は枝豆冷奴つくったときのみ)。嫌いなわけではない。豆好きゆえ、枝豆とて例外ではない。

では、なぜ食べないのかというと、枝豆といえば、酒のつまみではないか。私はアルコールはダメ。家では、ほとんど飲まない。

だから、私の人生には枝豆は必要ない、と思っていた。

それが、お盆の時期、姉たちがやってきたとき、甥の枝豆好きに触発されたのだ。甥はまだ中学生なので、当然酒のつまみではない。彼はほおっておくと、1人でひと袋食べてしまうほど。

b0037223_2214503.jpg毎日違う種類を買ってきては、ゆでてあげた。私も勢い、お相伴に預かる。その中で、甥や姉が一致しておいしいといったのが、これ。

群馬県産の「ミネマメちゃん」という種類。ミネラル有機質肥料中心で栽培されているものらしい。生産者の名前も書いてある。他の茶豆などより、少し高いが、それでも1袋200円。手ごろなお値段だ。

粒がぷっくり大きくて、しっかりしていて、甘みが濃い。緑色も鮮やかで香りもいい。

枝豆のブランドといえば、だだちゃ豆が挙げられるが、それよりぐんと安くて、味は負けず劣らずおいしい。オマケに伊豆大島の天然塩付き。優れものだあ。あ、決してJAの回し者ではありませぬ。

甥が帰った後も、枝豆が恋しくなり、ちょくちょく買うようになった。この品、いつもあるわけではないが、昨日発見。さっそく買っておいた。

本当は蒸した方がおいしいというが、私はゆで派(以前はレンジ派だったから、これでも進歩)。今日も枝豆をゆでて、酒も飲まずに、プチプチやりました^^。

今日はヒマネタ。たまには息抜きだよ~。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2005-08-28 20:42 | 料理・レシピ *
2005年 08月 27日 *
優勝は取り消さず有効 駒大苫小牧問題で高野連 | Excite エキサイト : ニュース

やっと裁定が出た。

7時から記者会見と聞いていたが、一向にはじまらずどうなるのか、やきもきしていた。一応優勝取り消し云々の懸念は、消えたようだ。とりあえずよかった。

しかし、この問題、一筋縄ではない。

まず、暴力を受けた生徒。普段から素行が悪く、たびたび指導を受けていたようだ。つまり問題児? 父親の評判もあまり芳しくない。さらに優勝したあたりから、マスコミが周囲をかぎ回り、ネタ探しをしていたとか。

ああ、もう知れば知るほど、ガッカリしてくる。最初、優勝の取り消し処分が出たら、許さないよっ!って、怒っていたけど、だんだんパワーダウン。もちろん取り消しなんてことになったら、「怒りまくり」は、必至だったが。

駒苫に限らず、もっと陰湿で黒い噂も耳にした。高校野球が「清く正しく」なんて、遠い昔の話で、すっかり胡散臭いスポーツに成り下がってしまったかのようだ。

これから毎年こうゆう問題で、スケープゴートにされる学校が出てくるのではないか。高校野球は大きくなり過ぎた。最早ひとつのビジネスであって、それに群がる連中が質を変えてしまったのだろうな。

後味の悪い出来事だった。これで、高校野球ファンを大幅に減らしたのではないか。

イメージダウンだなあ。もう見ないよ。って、ここ何年もひと試合も見てないやんか! まずっ(;^_^A。

話変わって、ネコよけ途中経過。

塀の破れたところに取りあえずの板を置いて、ネコよけ剤を撒いたら、1日は来なかった。しかし、すぐに隙間から出入りをするようになった。

といっても、仔ネコは奥には入ってこないから、ネコよけ剤の多少の効き目はあるのか。親ネコは相変わらず、ずうずうしいが。

う~ん、なんかさえない1日。おもしろいことない?
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2005-08-27 21:48 | スポーツ全般 *
2005年 08月 26日 *
台風は予想より東寄りの進路を通ったために、雨風ともそれほど激しくなかった。

雨戸を立てて、家にこもって身構えていたわりには、拍子抜けするほど、あっさりしていた。もちろん被害が最小限ですんで、よかったんだけど。

それにしても、台風11号が去ったら、秋の空気に入れ替わるはず!と信じた私は、バカでした。今日は台風前より暑かった。猛暑復活! それも湿度ねっとりの、息苦しい暑さだった。

もう熱風はいらない。秋風が恋しい。吹くのは懐にばかりなり。

ニュースをチェックしていたら、こんな↓トピックが。

<松山ホステス殺害事件>服役中の福田和子受刑者が死亡 | Excite エキサイト : ニュース

「福田和子」懐かしい名前。かつてワイドショーをにぎわした女だ。

ホステスを殺害した容疑だったこの女、時効が迫り、情報提供者に懸賞金を出すと話題をまいた。

ワイドショーがそのネタに飛びついて、総力をあげて、放送した効果もあって、時効寸前で逮捕された。

あちこちを転々とし、身元が割れないように、働いても保険証をつくらず、整形して顔を変え、息をこらして時効成立を待っていたという。

逮捕後の消息は、ほとんど知らなかったが、無期懲役の判決が確定し、刑に服していたらしい。しかし、あっけなく脳梗塞で死去していた。それも3月のこと。享年57歳だったそう。

この人の人生って何? 罪を犯して、後半生を逃亡に費やし、最後は日本人女性の平均余命まで30年近くを残して、早世した(といっていいだろう)。

早々自首すれば刑期を終えられていたかもしれない。むろん、殺人など犯さなければ、まったく違う人生を送れたはずだ。

なんだか、哀れな気がする。果たして彼女は天国へ旅立ったのか、地獄なのか。行き先は誰にもわからない。合掌。
 
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2005-08-26 20:28 | ニュース *
2005年 08月 25日 *
台風北上中。静岡あたりで最大瞬間風速47mを記録したそうで。

しかし、東京の今の状態は、雨は小康状態、風はぜんぜんなし。動きが相当ノロいらしいから、これからじっくりジワジワやってくるのか。やらしい台風だな。

今日はもっと早く暴風雨になるのかと思って、予定をすべてキャンセル。早々買い物に行って、台風に備え、食糧を買い込んできた。

しかし、雨は降ったり止んだりで、特に出かけても問題なかったようだ。むしろ明日の方が、ひどいのだろう。でも、明日の分も買ったので、大丈夫。

そうそう、昨日のエントリのネコの件で、多くのネコ対策のアドバイスをいただき、ありがとうございました。

いろいろな人のご意見を聞くと、自分の中で、どう考えているのか思わぬ発見があったり、人それぞれの対処法があるとわかったり、ひとりで考えるより、ずっと幅を持って捉えることができました。

それで気付いたこと↓
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2005-08-25 21:36 | 天気・自然 *
2005年 08月 24日 *
涼しかったです。東京地方は最高気温26度でした。多少湿度があっても、このくらい気温が低いと、ぐんと過ごしやすい。

台風は本当に来るんだろうか。暴風雨になるのは、夕方かららしい。

「日本の人口、初の3万人減」、「中3男子が駐在所の警官を刺傷」、「自民党単独過半数の勢い」などなど、相変わらず、突っ込み甲斐のあるニュースはたくさんあるが、今日は、非常に矮小な身の回りの話。

最近私を悩ましているもの――それはネコだ。野良が毎日庭をアラシにやってくるのだ。それも夜討ち朝駆け。

以前来ていのが、一旦おさまったかに思えたが、再び、勢力を2倍3倍に盛り返し、リターンしてきた。

就寝する頃、ガタガタいうので、庭を見ると、サーっと逃げていく。朝も早くから、外で音がするので、寝ぼけ眼で見回りに行くと、洗濯機や石灯篭の上(ヘンな物がある)、塀際などに4、5匹のネコ。バケツをひっくり返し、サンダルを蹴散らかし、バタバタ~と逃げて行く。

来るだけならいいが、タチの悪いことに落し物を置いていく。折からの猛暑、モワ~と庭全体に臭いが漂う。ベランダや屋根の上も、縦横無尽に追いかけっこ。いい加減にしてくれ!

野良は野良だが、裏の家で餌を上げているネコだ。最初1匹だったのが、どこかで盛りがついて、4匹の仔ネコを生んだらしい。よって、アラシにくるときは、総勢5匹でやってくるのだ。

近所でこの家のオバさんに会うと、「今もらってくれるところを探しているから」と、いわれるが一向に数が減る気配はない。もう半年くらい同じ言い訳を、聞いている気がする。

最近早起きなのは、ネコの襲来のせいかもしれない。なんだか寝不足気味だ。仔ネコは小さいときは、確かに可愛かったが、毎日アラシに来られると、可愛い気もなくなる。

ネコの嫌う臭い袋を置いてみても、まったく効果なし。木酢酸が効くといわれたが、今日はホームセンターへ行って、もっと強力な(?)ネコ除け剤を買ってきた。明日は雨なので、台風が通り過ぎたら、撒いてみよう。

効果あるかな。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2005-08-24 20:54 | ネコ騒動 *
2005年 08月 23日 *
今日は暑さが峠を越える二十四節気の一つ、「処暑」だそうで。

確かに、気温は下がった。しかし、とても過ごしやすいとはいいかねる。ねっとりまとわりつく湿度があるからだ。台風が近づいているからか。かなり蒸し暑い。

午後、通り雨も降った。これも台風の影響かな。私はちょうど外にいた。傘はあったが、サンダルがビショビショになった。すぐ乾くから、平気だけど。

でも、私は信じてる。この台風が去った後は、きっと秋の涼やかな空気が入ってくると!

降ったのは雨だけじゃない。降ってわいたような「駒大苫小牧高」の問題。

野球部員から事情聴取 部長暴力問題で駒大苫小牧 | Excite エキサイト : ニュース

こんなことで、優勝返上なんてことになったら、オバさん、許さないよっ! スリッパでペンペンくらい、どこの高校の部活でもあることじゃないの。

それに悪いのは、その部長であって、それにもめげずに優勝した選手らはなんも悪くない。

叩かれた理由だって、3杯飯を食わなかった(いや、食べなかった)とか。夏バテ防止? 強制なのかい。これもアホなルールだ。いくら育ち盛りの高校生だって、食欲のない時だってある。

くだらない理由で、ペンペンやられて、可哀そうなのは選手。いってみれば、選手は被害者ではないか。なのに被害者が、加害者の責任を取るなんておかしい。

というか、「辞退云々」という発想自体おかしい。優勝は優勝、スリッパペンペンはペンペンの別次元の話(履物で頭を叩くのはよろしくないが、せめてノートとかにしておくれ)。並列に考えてはいけない。

でも、最近の高校生は、何でもすぐに親にコクるんだね。そして、親もすぐに怒鳴り込むんだね。

3~4発か30~40発か、双方の言い分に食い違いがあり、まだ、どういう処分になるのか、不透明だけど、「優勝返上」なんてことだけは絶対してくれるな。

決して不正して2年連続優勝したわけじゃない。選手は正々堂々と闘った。辞退やら返上なんて考える必要はないし、選手は胸を張って、優勝を誇りにしていていい。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2005-08-23 20:20 | スポーツ全般 *
2005年 08月 22日 *
ピアノマンは芝居=医師かついだと英紙 | Excite エキサイト : ニュース

さまざまな憶測を呼んで、いろいろな説が飛び出したが、その後ぱったり消息を聞かなくなったイギリスで発見された謎のピアノマン。と思ったら、今頃続報。

な~んだよ。とんだ食わせ者だったってわけ? 

あんまり身元が判明しないので、映画の宣伝ではないかと訝しく思っていたが、宣伝ではないにしろ、芝居には違いなかったようだ。

なんという人騒がせな。どうやらドイツ人だったらしい。ドイツでは、身元がわからなかったのだろうか。日本人なら、すぐにわかるだろうに。警察は何をしていたのか。

ピアノを何時間も弾き続けたといわれたが、本当は同じ鍵盤を叩いていただけとか。名曲と同じ鍵盤バンバンとの違いが、どうして病院関係者には、聴き分けられないの? 疑問。

いまだに名前も明かされてないし、なぜ今頃になって、真相を話し始めたのか。4ヶ月も何が楽しくて、黙っていたのか。いまだ謎だらけ。

もう母国に帰国したそうだが、病院側は入院費を請求するらしい。そりゃそうだな。親身になって世話したのに、舌出して、「嘘だぴょ~ん」では、関係者はカンカンだよ。

結局は妙な事件でした。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2005-08-22 22:52 | ニュース *
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon