(すぅじぃず・にゅうす)
suziesnews.exblog.jp
Top
<   2005年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧
*
by Suzie(すぅじぃ) *
2005年 09月 30日 *
学芸大学で開かれている知り合いのイラストレーターさんの個展を、デザイン関係の友人2人を誘って見に行った。

花や植物の細密画なのだが、妙にリアルというのではなく、淡い色彩と優しいトーンで描かれ、とてもきれい。私好みのイラストであった。聞けばお菓子のイラストも得意のとのこと。いいなあ、こんな絵を描きたいな。絵心のない私には無理だけど。

出たついで、自由が丘までブラブラ散歩。気になるスイーツの店が目白押し。

チョコレートの「ベル・アメール」、実力派パティシエ柳正司の店、「パティスリー・タダシヤナギ」。これはもうけもの。八雲店は今月19日にオープンしたばかりなんだって。シェフご本人がお店に出ていて、ちょっと感激。それと、あのパティスリー界の寵児ツジグチの本店「モンサンクレール」などなど。

あっちこっち引っ掛りながら、ゆっくり1時間半近くの散歩。寄る店寄る店で、少量ずつ買い込み、いつの間にかバッグいっぱい。

最後はパリ・セヴェイユで、ケーキとお茶でしめた。

b0037223_18221251.jpgb0037223_18222717.jpg
左はベリー類のタルトとモンブラン。モンブランの中はサクサクのメレンゲでした。う~ん、スイーツ三昧。歩いた分、しっかりカロリー補給じゃ。これで痩せたら、病気だよ。ははっ(汗)。

お誘いした2人は、実は相当な話し好き。私は2人の猛烈なしゃべくりにあおられて、私はとても無口になった。だって、口を挟む余地がないんだもん。私にももう少ししゃべらせておくれよ~。ストレス解消のはずが、ちょっとストレスたまったかも…。

でも、さわやかな気候で、絶好のお散歩日和でした。平日にスイーツ散歩なんて、私って完璧ヒマ人? ま、たまにはいいじゃありませんか。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2005-09-30 22:53 | 散歩 *
2005年 09月 29日 *
阪神が巨人下し優勝 最後まで安定した戦い | Excite エキサイト : ニュース

優勝おめでとう、阪神!

とはいったものの、ワタクシ、阪神のマジックが1になっていたことを、夕方まで知りませんでした。7時のニュースで、そんなことを放送していたので、ふ~ん、そうだったんかいな、もう優勝かい、などとぼんやり思っただけでした(テンション低ーい)。

試合も初めの方、少し見ていたが、一旦消したら忘れてしまい、気がついたら、岡田監督の優勝インタビューをやってました。優勝したんか、よかったな。

今はこれほどプロ野球に愛がない私でも、昔は阪神ファンだった。バリバリのアンチ巨人でもあった。しかし、いつの頃からか、さっぱり興味がなくなった。なぜだ~! 

今年も道頓堀川ダイブはあるんだろうか? 府警はダイブ禁止を呼びかけて、厳戒態勢をしくらしいが。あんな汚い川にどうして飛び込みたいんか? わからん、やめとき(ヘンな大阪弁ですんません)。

東京だったら、神田川に飛び込むようなものか。巨人が優勝しても(う~む、インパクトに欠ける)、淀んだ川には、東京人は飛び込まないですぜ。

ところで、タイトルに「阪神優勝」と書いたが、これって商標登録なの? 使っちゃいけないの? 和解してたっけ? 千葉県人だかなんだか知らないが、バカな登録するんじゃないよ、まったく。

と、つまらないところにチャチャを入れたりしているが、エントリしたっていうことは、これでも一応うれしいのです。屈折しているかもしれないけど、じんわり喜びをかみしめているのです。昔、阪神ファンだったので。

でも、岡田監督の胴上げ、最後落とされていたけど、なんか恨みでもあったのかな~? とにかくおめでとさん! 真正阪神ファンの皆さん、よかったね(^_-)。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2005-09-29 21:34 | スポーツ全般 *
2005年 09月 28日 *
今日も今日とて、何を書こうか。

私はネタ切れ用に、いくつかストックを持っている。しかし、そのカードを切ってしまうと、ぜ~んぶネタが尽きてしまうような気がして、結局日の目を見ることなく、お蔵入りすることがある。

写真も同じ。撮っておいても、いつまでたっても使うことなく、最後に「これ、いらない」と削除の憂き目にあう写真も少なくない。

グダグダ書いていますが、もうおわかりですね。今日はネタ切れの日(汗)。では、仕方がない、カードを切ろう。

b0037223_18233970.jpg私は袋菓子は普段あまり食べないのだが、時折無性にジャンキーなお菓子が食べたくなるときがある。

これは昔懐かしい森永のミルクキャラメルのクッキーバージョン。レトロなパッケージに惹かれて、つい買ってしまった。オバさんの郷愁のツボをつかれてしまったのだ。中にキャラメル味のクリームが入ってて、なかなかいけました。

b0037223_18241723.jpgその昔、遠足に欠かせないアイテムだったミルクキャラメルだが、歯にネチネチくっつくのが玉に瑕。でも、クッキーなら大丈夫さね。よい子の遠足に持って行ってね(私は森永の回し者ではありませんが)。

最初は杉村太蔵センセのことをエントリしてもいいかな、と思ったが、各方面で叩かれているし、今さらいってもはじまらんだろう。いくら神妙にしても、バカはバカ。しょせんは付け焼刃。あーいうテンションの男は好きくない。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2005-09-28 22:18 | おやつ *
2005年 09月 27日 *
今日まで私は住所不定であった。引っ越しは9月15日。転出届はとっくに出しておいてた。後は転入先に転入届けを出せばよいだけだった。

初めはすぐに届け出するつもりだった。しかし、役所へ行く機会を何度か逸しているうちに、だんだん、この住所不定状態を楽しみたい気持ちになってきた。

ヘンなヤツかもしれないが、どこにも属してないフリーの状態に、ある種の開放感を感じてしまったのだ。

保険証もないし、住民票もない。私って何? 私は私、○×●△よ!それ以外の何者でもない。

住所不定無職(フリーって仕事してなけりゃ、無職なのよ)。おおお~、まるで路上生活者。ユーレイ国民! 行政に束縛も監視もされてない完全フリー野放し状態という、おかしな開放感を、しばし味わっていた。

しかし、ルールはルール。「転入後14日以内に届け出しないと、過料に処せられることがある」とある。そろそろリミットの14日間が迫ってきた。観念して、今日届けを出してきた。これで、とうとう住所確定、残念!

7年ぶりに生まれ育った町に、戻ってきたことになる。7年の間に町は、随分変わってしまった。駅ビルができ、町全体が華やかになり、多少なりとも垢抜けた。これからも、いろいろな施設の入った高層ビルが立つ予定だ。

日々進化していく古くて新しい下町。かつては、なかったエネルギーを感じるのだ。

町も変わったが、自分を取り巻く環境も激変してしまった。下町のエグ味やくさ味、人間関係のわずらわしさが嫌で、人生の後半は、知ってる人の少ない山の手に住もうと思って脱出したのに、結局戻らざるを得なくなった。

家族が減って、残った家族もバラバラ。寂しいリスタートかもしれないが、この町にしばらく住むと決めたからこそ、家の修理を決断したのだ。

引っ越す前は、あまり好きになれなかった町だが、今は以前よりずっと愛着を感じている。意外とおもしろそうだぞっと。

きっと、またいいことあるよね~、届けを出して、そんな気持ちになって帰ってきた。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2005-09-27 23:22 | 生活雑事 *
2005年 09月 26日 *
本日から家の修理がはじまります。

木の塀を取り払い、新しいものに総取替えし、自転車を置いていた朽ちかけた物置を取り壊し、カーポートのようなシンプルな自転車置き場にするのだ。

今日は第一弾。9時近くのゆっくりめな職人さんのお越しだったが、あっという間に塀は取り外され、家と道路の境目がなくなってしまった。

外から家が素通し。スースーしちゃって、道行く人から丸見えで、やぁだ~、恥ずかしいじゃないの! 

昼頃買い物に出かけるとき、玄関の鍵を閉めた後、木戸の鍵を閉められなかった。だって、影も形もないんだもの。家から出たら、外なのだ(当たり前だが)。

ああ、木戸の写真を撮っておけばよかった。すっかり忘れた。

この木戸の幅が狭いせいで、父を収めた棺は、家から出られなかったのだ。自分の愛した家に、皮肉にも最後に行く手を阻まれてしまったのである(出たくなかったっていうことだったのかも)。

では、どうやって出たかというと、ストレッチャーにのせられて家を出て、霊柩車の中で納棺された。家の中で一連の儀式を終え、静かに納棺されたのに、また棺から出されるというなんとも間の抜けたドンくさい事態になった。まったく出したり入れたり、笑うに笑えない話。

それにしても素通しになってしまって、不用心。もちろんウチは路地裏にあるので、人通りは少ない。

犬を連れた散歩のジイさんや宅急便のおニイさんが、通るくらい。1日10人程度の交通量の少ない道なので、それほど気にならないが、一応、用心のため、雨戸を立てた。

今まで見たことのないさっぱりした風景。意外と新鮮かも。明日は素通しになった家のようすを写真に収めておこう。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2005-09-26 21:33 | 生活雑事 *
2005年 09月 25日 *
ヲタの聖地、話題のアキバ(いうまでもないが、「秋葉原」)へ行った。つい最近オープンしたばかりのヨドバシカメラマルチメディアAkibaへ行ったのだ。

今日は甥の誕生日。プレゼントを買ってあげるから、「ウチへおいで」といったら、「アキバへ行きたい」というのだ。

えっ、アキバでお買い物!すわっ、早くもヲタの片鱗か。そういえば、野球部をやめた後は帰宅部だしな~、PCに向かってゲームばかりやってるしな~、と思ったが、どうやら、単なる好奇心から、話題のヨドバシを見てみたいだけのようだ。

いや、別にヲタを差別しているわけではない、でも、できれば、まだその世界には足を踏み入れてほしくない。引き篭もりっぽいのは勘弁だから。

何かと話題のアキバだが、子供の頃は、家電を買う父に連れられてよく来たもんだ。その昔、アキバはヲタではなく、オヤジの町だったのだ。

家電を物色した後、「肉の万世」で食事をするのが、我が家の慣わしだった。子供の頃の外食といえば、ほとんど「万世」。後は上野の「聚楽」か、地元の中華料理屋か。これくらいしか思い出せない。デニーズもすかいらーくもなかったもんね。

まあ、それはいい。つまり、30年くらい前まではよく来ていたが、ヲタの聖地といわれるようになった最近は、とんとご無沙汰だったということだ。

マルチメディアAkibaは、昭和通り口から直結している。以前来たときは、電気街口を利用していたので、昭和通り口なんて、ほとんど降りたことがない。

降りてびっくり。昭和通り口の構内は、つくばエクスプレスが開通したせいか、広くてとてもきれいに整備されていた。

さっそくヨドバシに入る。広いフロア、群がるお客、説明するスタッフ、電気が煌々とつき、館内は熱気と電熱でやたら暑い。「アキバはアツイ」、甥の感想だ。

来ている人は、いわゆるリュックにメガネのヲタっぽい人は少なく、日曜日ということもあってか、家族連れやカップルも目立った。でも、やっぱり男の方が多いが。

ひと回りひやかし、レストラン街で食事。こぎれいな今時のレストラン街だった。姪のリクエストでパスタを食べる。

書店も入っているので、便利だ。利用し甲斐があるかも。これまで、PC周りの機器類は新宿南口で調達していたが、引っ越して距離的に遠くなったし、これからはアキバを利用してもいいかな。

結局、ここでは何も買わず。甥は「萌え~」なフィギュアがほしいわけではなかった。というか、まるで関心なし。叔母ちゃん、ひと安心。書店へ行ったり、ipodを見たりして、アキバを後にした。

誕生日プレゼントは、実家近くのジーンズショップで調達。ジーンズとベルトを買ってあげた。つい最近まで、服にまるで無頓着だった甥が、近頃やたら色気づいてきて、ファッションを気にするようになった。

ヘアスタイルだって、ドライヤーで乾かし、ワックスをつけたりして、妙に気にしている。ハハン、好きな子でもできたかな。まだ中学生。未来は限りない。これから、青春をたっぷり楽しんでね。

ちょっぴり、まぶしくて羨ましい叔母ちゃまだった。彼らは夕刻、家に帰っていきました。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2005-09-25 23:46 | 旅・お出かけ *
2005年 09月 24日 *
愛知万博、25日に閉幕 前日の駆け込みでにぎわう | Excite エキサイト : ニュース

そんなに人気だったんかあ、愛・地球博。

2200万人?! ってぇことは、日本人のほぼ5人に1人は、入場している計算だ。ええっ、そんなにたくさん!

開幕当初は低調だったが、その後急速に入場者数を増やし、目標としている1500万人を700万人も上回る数を記録。ってことは、空前の大成功を収めたといえるのだろう。

にもかかわらず、私の周囲で見に行ったという人はいない。5人に1人なら、1人や2人いそうなものを。丹念に探せばいるかもしれないが、ざっと見回したところでは、噂は聞かない。

行かないまでも、夏休みのお出かけ先として、候補に挙がったり、話題に上ったりしてもよさそうだが、それもない。つまり愛知万博は、私の周囲では、ものすご~く低いテンションなのだ。

もちろん、盛り上がっている人は、どこかにゴッテリ固まっているだろうが、報道されるほど、関心は高くないのではないか。愛知周辺以外では、私の周囲と同じような低テンションの人が、少なくない気がする。

されど、2200万人。水増ししているわけではないだろうから、謎なのであるが、その謎解きのキーワードは、「リピーター」らしい。

総入場者数の半数以上を、リピーターが占めているというのだ。当日券は4600円(え、そんなにするの!)だが、全期間入場券(1万7500円なり)を買って4回入場すれば、元が取れるというもの。

それを買って、せっせと通った人が多いのだそうで。だから、行った人は何度も通い、一方、一度も行ってない人は、最後まで行かない。やたら詳しい人とそうでない人の両極端に、分かれたわけだ。要はリピーターなくしては、この数字はありえないらしい。

ということは、ごく一部地域の人で盛り上がっただけ? 別に展示内容がどうのこうのではない。それはとりあえずおいておく。

私は閉幕のニュースを聞いても、「行っておけばよかったな」とかの心残りはまったくない。悪いが、「興味なかった」――そんな万博でした。もちろん経済効果1兆円とかで、まずはメデタシメデタシなのだが。

やっぱり私世代は、万博といえば、絶対「大阪万博」なのよ! あの熱気と興奮を越えるものは、もう出現しないと思う。あのときは異様に盛り上がっていた。

その頃小学生のガキだった私は、万博というものが何なのか、よくわかりもしないのに、やたらワクワクしていた。

どこへ行ったかは、よく覚えてないのだが、太陽の塔は見た記憶が。とにかく人人人で、興奮の坩堝だった。ディズニーランドなんて影も形もない頃、たくさんの人が行列するようすを見たのは、生まれて初めてだったかも。

本当に高度経済成長期の夢のような時代だった。娯楽が少ない分、勢いに乗れたのだと思う。人々が純粋でいい時代だったな。だてに、歳食ってなくてよかった。

ついでに、東京オリンピックだって、知ってるもん。生聖火も拝みました。それも2回も(へっへ~、どうだ、すごいだろ!^^)。日光街道と銀座通りで(だったかな)。

2016年のオリンピックに東京も立候補するらしい。40年ぶりの盛り上がり、やってくるのか? でも、たとえ誘致に成功しても、あの大阪万博と同じ盛り上がりは期待できないな。まずは静観。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2005-09-24 23:05 | ニュース *
2005年 09月 23日 *
このところ、いつも更新が遅くなる。午前0時を回ってしまって、日付を操作することも少なくない。

別に毎日夜遊びしているわけではない。夜遊びどころか、夜は家にこもりきりだ。引っ越し荷物の片付けを夜、やっているのだ。

日中はまだ暑いし、取材に行ったり、買い物に行ったり、まとまった時間がとりにくく、落ち着いてできない。結局夕方から夜にかけてが、一番時間が取れるのだ。

早飯をすましてから、やおら片付け始めるのが日課になっていた。佳境に乗ってくるのが、9~10時。終了は11時ごろ。その後、シャワーを浴びて、一息ついてボーっとして(←これが長い)――とやっていると、あっという間に0時を回ってしまう。

でも、おかげさまで、だいぶ片付いてきました。ダンボールは全部開けたし、家具の所定の位置も決め、ようやく収まるべくところに収まった。まだまだ、完璧ではないが、とりあえず形になってきた。

今回の引っ越しは、元部屋の荷造りはそれほど大変ではなかったが、それを実家のどこに収めるかが、大問題だった。

すでに満杯の押入れや食器棚や抽斗。それらを片付け始めると、見る間にゴミの山を築いていく。父がどうでもいいものや捨てておかねばならないものを、いかにため込んでいたかがわかる。

どうしてこんなもん処分しておかないのっ!と思うような役に立たないガラクタが、わんさか出るわ出るわ。

以前使ってた電話機や、もっと激古の黒電話(なんのためにとっておいたの!)、壊れた時計や電卓、かけた皿やカップ、使い古して黄ばんだシーツや手ぬぐい(←これがものすごい数。昔はお年賀や香典返しが、手ぬぐいだったことがわかった!)などなど。

も~本当に捨て甲斐があった。まだまだ捨てたい気持ちもあるが、ちょっとセーブ。私はほおっておくと、なんでもガンガン捨てちゃう人。大学の卒業証書も捨てた(たぶん)。捨て過ぎて、必要なものまで捨ててしまうことがあるからだ。

なので、最近は一応ゴミ袋に入れても、少し置いて、考える時間をつくるようにしている。そうすると、これはやっぱり取っておこうとか、あれは何かに使える、というものが必ず出てくる。PCのゴミ箱に入れても、すぐに完全に消さないのと同じか。

こうした幾日かの猶予期間を経たゴミを、今日ごっそり捨ててきた。

あああ~~スッキリスッキリ!

再び部屋が広々してきた。今まで足の踏み場もなかったのだから。後は、粗大ゴミに出すだけかな。ベッド、誰かいらないかしら?

さてと、今日はこれからブログめぐりに行けるかな。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2005-09-23 23:55 | 生活雑事 *
2005年 09月 22日 *
アチャチャチャチャチャ~! 0時をとっくに過ぎていた!ええ~い、日付はズルだ。

現在本当の時計は、1時半を差している。休んでしまおうかなと思ったが、意外や、まだ意識不明にも陥らず、気絶もしてない。なので、少しだけ遊んでいく。

臨時国会が始まっているが、そんな話題をこの時間から書く気はしない。え~と、何を書こうか……。やば、書いているうちに睡魔がジワリやってきた。簡単にすませよう。

いろいろなこと、書きっぱなしにしていた。もう皆さんお忘れかもしれないが、ネコ騒動のその後について。

最初、木酢液を撒こうと思ったが、近所で入手できなかったので、薬局でクレゾールを買ってきて、薄めて撒いた。

すると、なんだか来なくなったような。やっぱりあの消毒の臭いは苦手なんだろうか。しかし、ネコも苦手かもしれないが、私も苦手だ。病院を否が応でも思い起こさせる。

子供の頃から、病院は苦手。あの臭いをかぐだけで緊張が走り、妙に心臓が高鳴ったものだ。よって白衣高血圧症?! でも、最近はプンプンさせているところは少なくなったな。

話を戻そう。地上がクレゾールの臭いに覆われているからか、ネコは屋根からベランダ、塀の上などに出没するようになった。はああ~、脱力。敵もさるもの、もお、いい加減にしろ。

そろそろ、マブタが落ちてきました。今日はブログ巡回もできません。気絶する前に、おやすみなさい。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2005-09-22 23:59 | ネコ騒動 *
2005年 09月 21日 *
まだまだ引っ張る稲刈りネタ。

b0037223_1828692.jpg秋深し。暑かったが、里は確実に秋になり始めていた。栗がなっていました。宴会で出たゆで栗もうまかったです^^。




b0037223_18282172.jpgこんな鮮やかな緑のバッタは見たことない。自然って、人工では出せない色使いをする天才的なアーティスト。




b0037223_18283540.jpgカマキリくん。カマキリって、漢字で書くと「蟷螂」。すごい字なんだね。絶対自分で書けない。と、どうでもいいことを……。

幸い、腕や足の筋肉痛はなかったけど(庭仕事で鍛えているからか?)、今日は腰がイタタ。やっぱり時間差で出てきた(とゆうか、引っ越しから引き続き)。若ぶっても歳には勝てないってこと?

今日は軽くこんなところです。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2005-09-21 23:28 | 天気・自然 *
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon