(すぅじぃず・にゅうす)
suziesnews.exblog.jp
Top
<   2006年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧
*
by Suzie(すぅじぃ) *
2006年 01月 31日 *
昨日のメンテは、予想したより早く終わってよかった。中の人も去年の失態を繰り返さぬよう努力しているんだろうな。ご苦労さまです。無料でトラブルもなく、使用させてもらっている身としては、まずは感謝。

と、無料であることを、100%享受していたが、最近容量が増えてきて、そろそろ制限いっぱいの30MBに近づきつつある。

はじめた頃は、ほとんど写真を使わなかったので、1年たってもまだまだ余裕だったが、最近、写真を載せる回数が多くなり、急に容量が増えてきたのだ。

しかし、30MBを越えても閉鎖する必要はなく、その後には、容量無制限の有料Blgへの道が開かれている。といっても、私はBlgのいいところは、「無料」だと思っていたので、有料はちと納得行かない。

さて、おとなしく有料にするか、新しくBlgをつくって引越しするか。

実はもうひとつBlgを持っている。スキン変更用のダミーに使うためだ。もちろん非公開で、内容はなし。ここで新しいデザインのスキンを試してみて、よかったら、本Blgにコピペしている。

このアイデアは、ブロガー仲間のbungaさんに、教えていただいた。便利よ。でも、このダミーBlgに引っ越しするつもりはない。

私のBlgは、どう考えても文字文字Blg。でも、写真がある方が、訴求力が高いに決まっている。200字の説明より、やっぱ、1枚の写真よ。例えヘタでも(笑)。

ちなみに、よそのBlg容量を調べてみると、FC2は1GB、疑惑の(?)ライブドアは2GB、DoblogSeesaa(テキストのみ)は無制限だし、gooはなんと1TB(1TB=1024GB)と、Blgによって、かなり差がある。エキブロの30MBは少ない方。

もう少し増やしてもらえないものかな~。エキブロの中の人は、最近スパム対策に力を入れてくれていて、これはこれでかなり助かっているが、容量制限の見直しも検討してほしい。

後、できれば、アクセス解析もあるといいな~。アクセス数も2週間でなく、もっと長い期間保存してほしいな~。勝手なユーザーのワガママだけど。

考えてみれば、何で私はエキブロを選んだのだろうか。今となってはよく覚えていない。解説がすごくわかりやすくて、試しにつくってみたら、あっという間にできてしまった…。そんなところだったと思う。

始める前は恐る恐るだけど、始めてしまったら、あとはイケイケドンドン…なわけない。ネタをひねり出すのに苦しむこともしばしば。

仕事じゃないんだからさ、苦しんでまで書く必要なんてないじゃない。バカだなと思うけど、それを承知の上で、続けている。

それはなぜか? それは…またいつかのお話(引っ張るほどのことか?)。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2006-01-31 23:32 | 雑感 *
2006年 01月 31日 *
あ~っと、大変、日付が変わっちゃう! 1時を過ぎると、エキブロのメンテナンスに引っ掛ってしまう。

今日は暖かかった。コートもダウンでなくていいし、帽子も手袋もつけなくても大丈夫だった。帰宅したのは、8時近くだったが、しばらくはストーブをつけずに過ごせた。こんなことは、この冬なかった。

このまま一気に春はやってくるのか~。早くあったかくなってほしい。

だって、髪の毛を切ったら、小僧のように短くされてしまったんだよ~。もお、なんでや~! 寒いやんけ。

1000円カット雑すぎ。10分ほど無造作に、ジョキジョキ切っただけ。これなら私でもできそうじゃん。安くても、もう少しテクを見せてくれ。プロとしての意地はないのかよ~。やっぱりこれが1000円の限界か?

今日は、これにて終わり。だって、ズルズル書いていると、メンテに引っ掛っちゃいそうなので、また明日ゆっくり(;^。^A。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2006-01-31 00:11 | その他 *
2006年 01月 29日 *
今日も歩く取材……ではなく、単なる息抜きのお散歩です。練馬区の石神井公園へ行ってきた。この公園のご近所の友人たちとランチしたのだ。

ワタクシ、東京に住んで40と○年だが、石神井公園なるところへ行ったのは、生まれて初めてのこと。都内の主だった公園や庭園は制覇したつもりだったんけど、まだまだ詰めが甘いようで。

なんと、ここ、石神井城というお城があったらしい。平安時代末期から室町時代中期に、この辺り一帯で勢力を誇っていた豪族、豊島氏の居城があったそうな。

へ~、こんなところにお城があったなんて、ぜんぜん知らなんだ。行ってみるもんだ。いろんな発見がある。

b0037223_232934.jpg公園そのものは、冬枯れしているし、草ボウボウで、美しく整備されているとは、お世辞にもいいがたいが、池でボートもこげるから、家族連れやカップルも楽しめる。年配の夫婦がのんびり散策をするにもぴったり。無料開放してあるので、地域の人の憩いの場になっていた。

b0037223_2325025.jpg石神井池と三宝寺池があり、池の周囲に木道がつくられ、散策が楽しめる。これは→ラジコンの船。オジさんたちのひそかな楽しみ。グループで動かしに来ていた。これから石神井池に進水。

桜の木が多そうだ。春はきれいだろうな。その頃にまた来たいなと思って、友人と別れ、帰ってきた。ちょっとリフレッシュ。

いらない本2冊も間違えて持っていったのに、肝心のデジカメくんを忘れて、携帯での撮影。30万画素の古い携帯だから、きれいに写ってないが、雰囲気だけ。なんで赤みがかかるのかしら。腕のせい?
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2006-01-29 23:11 | 散歩 *
2006年 01月 28日 *
は~疲れたなあ(><)。

歩く取材が続いてます。今日はなんと3万歩近く。ちょっと迷ったりしてロスしたからね。なぜか肩が凝ってきた。腰も痛い。寒風吹きすさんでいたので、頭痛もしてきた。

疲れたので夕飯は簡単に。でも、あったかいもの食べたいな。サバの水煮缶を使った豚汁風根菜の味噌汁をつくった。

大根、人参、ゴボウ、サトイモ、シメジに長ネギと、残り野菜一掃セールをし、コンニャクと豆腐を放り込んだら、鍋いっぱいになってしまった。当たり前か。

味噌汁といっても、これがメイン。丼いっぱい食べる。後は残り物とレタスのお浸し(何それ?)。

これから3日間は、これを食べることになるはず。逆に考えると、3日はつくらなくてもいい(笑)。餅やうどんを入れれば、味に変化がつくし、飽きないで食べられるもの。すげーひとりもんの食卓(汗)。

疲れたので、今日はこれでお仕舞い。つまんなくって、すんません。老体には3万歩はきつい。

オマケにしてたマフィンの写真は割愛。容量減らしに、躍起になり始めています。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2006-01-28 21:36 | 料理・レシピ *
2006年 01月 27日 *
一夫多妻制をと実践する変態占いオヤジだの、天下の京大生の強姦容疑だの、東横インの偽装工事だの、まったく、毎日呆れる事件が多過ぎる。

愚直なまで正直者だった日本人は、どこへ行ってしまったのか。日本て「恥」の文化を持っていたはずだったんじゃないの。もう文化もないのか。「羞恥心」とか「慎み」とか、そんなものは、とっくに薄れつつあるらしい……。

私は地下鉄に乗って、立っていた。ふと前の座席に座っているおネエちゃんを見ると、化粧に勤しんでいる。

今時、電車メイクなんて、珍しいことではない。マスカラを睫毛1本の漏れもないように、何度も何度も塗っているおネエちゃんは、よく見かける。だから、最早、マスカラくらいなら驚かない。

しかし、このおネエちゃんはマスカラではなかった。左の人指し指の付け根辺りに、何かを置いている。細くて小さい刷毛みたいなもの。

果たして、それはつけ睫毛であった。

あ~た、この細いつけ睫毛に、チューブのノリを0.5㎜くらい細長くつけ、それを器用にマブタにつけているのよ! この揺れる地下鉄の中で。あ~びっくり!

それもすんごい指なのよ。ネイルは、スカルプチャー(というのか)が施され、派手な黄色地に、ラインストーンがいくつも嵌め込まれている。異様に長い爪なのだ。当然、眼のキワなんて、触わることができない。

なので、彼女は小道具を使う。ピンセットを使って、マブタに器用に貼り付けていくのだった。揺れる車内の中で、ピッピッとあっという間に、両マブタに貼り付けた。その手際のよさには、「天晴れ!」をあげたいくらい。

しかし、かくいう私も、一度だけ電車メイクをした覚えがある。

寝坊して、仕事に間に合いそうもなくなり、家から10分で出てきたとき。化粧をする時間がなかったので、やむを得ず電車メイクをしてしまった。といっても、最低限のことだけ。ファンデをぬって、眉を書き、口紅をつけた。

それでも、周囲を気にしながら、恐縮してやったのだ。でも、目の前のおネエちゃんは、周囲なんてまったく気にする素振りなし。メイクに集中!

このおネエちゃん、乗ってる間、ドラえもんのポケットみたいに、バッグから次から次へとメイク道具を取り出し、顔づくりに没頭していた。

バッグの中がちらと見えてしまったが、メイク道具でいっぱいで、乗車時間の暇つぶし用の本なんて、間違っても入っているようには見えなかった。

芝居の楽屋やレストランの厨房の裏事情を知りたくないと同様に、見知らぬおネエちゃんとはいえ、顔づくりの過程なんて見たくもない。

メイクは本来、とってもパーソナルなものでしょ。マスカラくらいは許すが、つけ睫毛まではね。だって、つけ睫毛なんて、顔の偽装じゃん。それを公衆の面前バラしちゃうなんて、オバさんには信じられないっ!

これも今時は普通なのか。ただ、私が知らなかっただけ? 「羞恥心」や「慎み」なんて、今さらいうだけ野暮か。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2006-01-27 22:27 | 雑感 *
2006年 01月 26日 *
私は冷え性かもしれない。足先が冷たいことが多い。それを解消するために、最近寝る前にやることがある。足のマッサージだ。

まず、足指を丹念にほぐしていく。1本1本引っ張りながら、回す。右に左に5回くらいずつ。ついで足裏の指圧。体重をかけるようにして、ツボを刺激する。

ツボは親指が頭と考えると、付け根が肩、土踏まずが胃の周辺、かかとは腸から膀胱。だいたい内臓の配置に沿っているらしい。弱っているところを重点的に指圧していく。軽く叩いて、足裏はフィニッシュ。

次は足全体。ふくらはぎ、太もものお肉を掴んで、引っ張る。筋肉を骨からはずすような感覚でやるといいらしい。けっこう力いっぱいやる。最後に膝のおさらをよ~くマッサージして終わる。

片足5分くらいだが、これをやると足がポカポカしてきて、思わず靴下を脱いでしまうほど。このやり方は、ヨガ教室で覚えたもの。

そのヨガ教室は、最近行ってない。だって、前も書いたのだが、公立のスポーツセンターで施設が古く、空調設備がついてない。会場は、殺風景なだだっ広い武道場で、暖房がない分、ものすごく冷えるのだ。反対に夏は暑い。

ヨガは激しい動きをするわけではないので、最後まで体が温まることはない。それどころか冷え切る。教室では、最後に「シャバーサナ」といういわゆる死体のポーズをとる。これはリラックスして、床に5分くらい寝るポーズだ。

これが寒い。床からシンシンと冷えてくる。せっかく少し温かくなっても、すっかり冷えて、みんな着てきたコートをはおったりして、防寒に努めなければならない有様。ヘンなの。

いくら料金は安いとはいえ、これではあんまりだ。ヨガに行って風邪でもひいたら、元も子もないので、冬の間はお休みとした。

だいたい、今時、空調設備のない施設なんて、勘弁してくれよ。この寒冬に暖房を入れないなんて、「来るな!」といってるようなもの。

大勢の人に来てもらって、赤字を解消したいのではないのか。何とか予算を計上して、設置してほしい。隣りの区なのだが、この区って貧乏なのか?

小菅辺りにいる彼の人も、暖房のない狭い居室で、寒さに震えているかもしれない。暖房くらい入れてやれよ~。できないんなら、せめて足のマッサージを教えてあげたいなあ。

[マッサージをした後のケア]
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2006-01-26 22:41 | ダイエット・美容 *
2006年 01月 25日 *
外出するとき、ポストを覗くと、1通の封書が来ていた。

なにやら花模様の付いたピンク(!)の見慣れぬ封筒。宛名が父の名前、配達指定の表記。なんだ、これ? 

裏返して見ると、都会議員○島○○の名前。封を切ると、「Happy Birthday to You!」の文字! バースデーカード! そうなのだ、今日は父の誕生日だ。しかし、その父は、すでに物故者。逝ったのは一昨年のこと。

ご丁寧に「○○様、1月25日のお誕生日おめでとうございます」の文言。その横には○島がにっこり笑っているデカイ顔写真、その下には後援会のお知らせ。なんだと~!

どこでどーなって、こんなもん送ってきたんだ? だいたいどうして、誕生日を知ってるんだ?

父が後援会に入っていたのか? いや、それはあり得ぬ。コヤツは自民党。庶民派の父は、いつも対抗する野党を応援していたのだ。間違っても、自民党議員の後援会などに入ったりはしないはず。しかし、なんか義理でもあったのか? 真相は今となっては、永遠の謎だが。

でも、確かコヤツ…、去年もバースデーカードを送りつけてきた。百ヶ日もすんでないころだったので、その無神経さに腹が立ち、「亡くなったので、やめてくれ」と一筆書いて、送り返してやった。

それなのにまただ。きちんと読んでないんだな。死者には選挙権はないのだ。2年も続けて、ムダなバースデーカードを送ってくるなんて、バカか。票読みはできんぞ。

こういうの送るときって、相手の存否を確認しないのかね。相手は老人なんだから、気にしろよ。いや、歳は書いてなかったから、知らないのか。

どういうシステムで、送りつけているんだろう? 何らかの手段で知りえた選挙区の人の誕生日にカードを無差別に、送り付けているのだろうか?

また、送り返してやろうか。いや、同じことの繰り返しかもしれない。どうせ、杜撰な名簿管理なんだろうから、ムダだろう。

だったら、手っ取り早いのが、電話だ。電話代を使うのは、シャクだが、そんなことはいってられない。帰宅してからなんて待てずに、その場で即、事務所(自宅?)に電話。スタッフ(妻か?)が出ると、

「今日バースデーカードを受け取った父は、もう2年も前に他界してます。選挙権はありません! 以前にもお断りしたのにどうなってるんですか。今後このようなもの、一切送ってこないで下さい!」と怒りの抗議。

は~、オバさん、久しぶりに怒ってしまった。「申し訳ありませんでした」といっていたので、もう来年は来ないよね。お願いしますよ。

父さん、ごめんよ。生きていたら、81歳だね。お酒でも、供えてあげよう(あ~んど、自主的にケーキも食べた^^)。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2006-01-25 22:11 | 生活雑事 *
2006年 01月 24日 *
ホリエモン(「堀江容疑者」というのもなんだかな、ここは「ホリエモン」で)、衝撃の逮捕から一夜明けて。

今日の各局のニュースキャスター、コメンテーター、み~んな「そ~れ、見たことか!」とばかりに、一斉にホリエモン批判を展開。集中砲火、火だるま状態。本当に鮮やかに掌を返していて、その変わり身の早さに目をパチクリ(><)。

つい先日まで、ホリエモン密着取材とか、独占インタビューとか、持ち上げるだけ持ち上げといて、下げるときは徹底的にこき下ろす。メディアスクラムとはこういうこと? 恐ろしい。

個人的にはホリエモンという人物は、見た目も態度もぜんぜん好かないが、メディアのあまりに露骨な攻撃ぶりに、だんだん同情したくなってきた。

東京の夜景を一望の下にできる、高級マンションから、暖房のない三畳の独居房へ。天国から地獄の1日。その転落の様を、メディアは同情するのではなく、まるで、「ざまあみろ!」といわんばかりの報道。

忘年会のプライベートなビデオまで繰り返し流し、批判の俎上にのせて、ネチネチいじめる。いいじゃないか。忘年会くらい、だれだって、ハメをはずすよ。

罪は罪。むろん、違法行為はしちゃいけない。でも、それ以外のことで誹謗中傷するのは、2チャンネルや、社長日記のスパムコメントと大して変わらないじゃないの。人の不幸はおいしいってか。

彼はいつかは、逮捕されるかもと、覚悟はしていただろうが、まさか、事情聴取のその日に逮捕、拘置されるとは思わなかったはずだ。

図太そうに見えても、ところどころ幼児性が垣間見られるホリエモン。ひょっとすると、独居房で泣いていたかも。プライドをズタズタにされ、奈落の底まで、落ち込んでいたことは想像に難くない。

野党も野党だ。この件を、小泉政権の規制緩和と結びつけて攻撃するのは、どうも腑に落ちない。小泉さんの肩を持つわけではないが、「別の問題」というのは、至極真っ当な答弁だと思う。

これによって、規制緩和を「悪」と決め付けるのは、やめてもらいたい。敵失に乗じようとする魂胆が見え見えで、見苦しいぞ。

まあ、ホリエモンがもう少し、謙虚な性格だったら、ここまで叩かれなかったのに、とは思う。頭に乗りすぎだったのは、否めない。

出所したら、裁判が待っているだろう。でも、まだ、若いんだから、いくらでもやり直しはきく。

ホリエモンにはこの際、一切の資産を放棄して、無一文になって、一から出直してほしい。宅配便のバイトあたりはどうかな? 体を動かすから、少し痩せられるよ。

折りしも、今日豊川市の幼児殺害の罪に問われた被告に、無罪判決が出た。自白の信用性を欠くとのこと。今もって、自白を強要するような取調べが行われていることに、驚いた。ホリエモンは黙秘らしいが、自白の強要など、なされないことを祈る。

それにしても、マスコミは騒ぎすぎ、というか、はしゃぎすぎ。そんなにうれしいかね。ここまで、大報道をするような事件じゃないと思うが。私もこの件は、今日でしばらく触れないことにしたい。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2006-01-24 21:21 | ニュース *
2006年 01月 23日 *
<ライブドア>堀江社長ら逮捕 証取法違反容疑で東京地検 | Excite エキサイト : ニュース

おおお~急展開! すごい早い展開についてけない! 

ニュースのタイトルにも「想定外のスピード逮捕へ!」と銘打たれていたから、報道機関も、そして、もちろん当の本人も、想定外の逮捕劇だったのだろう。

夕方のスーパーニュースを見ていた。堀江社長事情聴取のニュースが、ひとまず終わり、グルメコーナーになる。今日は丼特集だ。丼モノ好きなワタクシ、興味津々。

いくつか紹介された後、江ノ島のシラス丼の店の番になった。レポーターの前に丼が出てきた。しかし、ブツは思わせぶりにモザイク。引っ張っておいて、CMのあと、ネタ晴らし……のはずだった。

CM明け、スタジオの画像に変わった。あれ、シラス丼は? 安藤キャスターのアップ。「特集の途中ですが、予定を変更して、ニュースをお伝えします」。ええっ?! 特集ぶっ飛び。

「東京地検は堀江社長を今夜中に逮捕の模様……」。なにぃ~? だって、さっき事情聴取は受けても、今日の逮捕はない、といい切っていたじゃないか~(正確にいうと、違うニュースで聞いたのだが)。

8時過ぎ、堀江社長、側近3人がついに逮捕される。通常、地検は、初めは雑魚を逮捕して、徐々に頂上へ向かっていく手法を取るらしいが。それがいきなりの頂上逮捕。すべて想定外。

急いだのは、自殺者が出たから、証拠隠滅の恐れがあるから、あるいは市場への影響を最小限に抑えるため、とかいわれているが、いずれにせよ、異例中の異例。

Xデーはいつか?なんて誰もあてられなかったんじゃないか。

昨日の社長日記には、「身に覚えがない」と書いているが、取調べでも、強弁しているのだろうか?

テレビで、彼を乗せた車が東京拘置所に向かっているようすを、ライブで流している。ヘリを飛ばして追っているのだ。向かうは、田中角栄、麻原彰晃、堤義明などそうそうたる(?)メンツが拘留された小菅の拘置所。彼もついにあそこへ移送されるのだ。

贅沢三昧の日々を送っていた彼が、暖房のない独房暮らしをするのだ。屈辱の日々が待っている。今彼はどんなことを考えているんだろう? 

そういや、小菅ってそう遠くないかも。ヘリコの音が聞こえる。これ、きっとテレビの局のだ。そろそろ到着か。今後の供述、報道に注目したい。

あ~、それにしても、モザイクのかかったシラス丼は、いったいどんな丼だったんだろう? 引っ張りすぎだよ~!
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2006-01-23 21:27 | ニュース *
2006年 01月 22日 *
<雑記帳>参拝客びっくり、2m大雪だるま 東京・根津神社 | Excite エキサイト : ニュース

え~残念! 知らなかった↑。ニアミスだ。実は今日根津神社のすぐ前を通ったのです。知ってたら、大雪だるまの写真、撮ってきたのに~。悔しい。

ちょっと中を覗いてみれば、よかった。2mものネコ似の雪だるまができていたらしい。でも、いったいだれがつくったんだ? ご苦労なこった。

b0037223_20354282.jpg今朝の冷え込みは厳しかった。写真は昨日の物干しの階段の下に釣り下がったつらら(「つらら」って「氷柱」って書くんだ。知らなかった!)。

階段は北向きにあるので、日中になっても溶けてなかった。

雪かきもしましたよ。玄関周りと門扉の外だけ。家の前の路地は、夕べのうちに、お向かいのご主人がやってくれたらしく、道が付いていた。よかった。

今日はあちこちの家から、スコップを使うズゴッズゴッという音が聞こえた。たまに聞くと、それも季節感ある音でいいものだが、雪国の人は、この何倍もの容積の雪かきを、毎日しているんだよな。

季節感なんて甘いもんじゃなく、スコップを使う体勢は、もろ腰に来るし、死活問題。ほんのマネごとをやっただけでわかった。本当に大変な作業。

雪国に雪かきを手伝いに行きたい、と少しだけ思ったが、とてもじゃないができないと、さっさと悟った軟弱者です。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2006-01-22 21:07 | 天気・自然 *
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon