(すぅじぃず・にゅうす)
suziesnews.exblog.jp
Top
<   2006年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧
*
by Suzie(すぅじぃ) *
2006年 03月 31日 *
2年ぶりに旧友にあった。

以前あったとき、お子ちゃまは、まだおしゃべりもできない赤ちゃんだったのに、もうすっかり言葉を覚え、お姫様が大好きな女の子になっていた。この春からは幼稚園だそうで、本当に子供の成長は早い。その分、こっちは歳をとっていると思うと、(汗)だが。

b0037223_23412516.jpg友人は有楽町線沿線にお住まい。ご自宅に向かう途中、町を流れる石神井川沿いをそぞろ歩いた。川沿いを埋め尽くす桜。いつの間にか満開だ。川面にせり出す姿が壮観だった。

しかし、寒い。北風が強い。寒いのでそぞろ歩きも早々に切り上げ、ご自宅でお茶させていただいた。

こんな日に夜桜見物は、冷えるだろうな。日中でも外での宴会はパスしたいくらい。帰りがけに池袋の公園を覗いたら、地面が陣取りの青いビニールシートで、覆い尽くされていた。

会社関係のお花見か、寒くてもやるんだな。ごくろうさん。明日は暖かいというが、本当かな。

お花見は今週で終わり? なんか、季節が早いな。明日から4月。というか、後5分くらいで4月だ。4月になると、いろいろなことがスタートする。私も少し忙しくなりそうだ。今日までしばしのんびりしていよう。

しかし、この桜の写真、寝ぼけている。桜を撮るときは、フラッシュをたくといいというコツを、昨日カメラマンに聞いたにもかかわらず、見事に忘れた。

このコツをお伝えしたbungaさんは、ちゃ~んと守り、ステキな写真を撮っているのに。自分の写真は、私の脳ミソみたいにぼ~んやりだ(汗)。bungaさんのところは桜がいっぱい。よかったら、お寄りください。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2006-03-31 23:55 | 雑感 *
2006年 03月 30日 *
寒いです。風も急に強くなってきた。春の嵐か。あんまり強く吹くと、桜が散ってしまいそう。 

また、こんな寒の戻りがあるとは思わなかった。もう、タートルネックのセーターなど、ウールものは洗ったし、冬物のコートもクリーニングに出してしまった。ちょっと早まったか。ストーブはまだ使っているが。

季節の変わり目は、着るものに困る。もちろんプータロ稼業ゆえ、毎日同じメンツに顔をあわせることはないので、2、3回同じ服を着ることはしょっちゅうある。違う人なら、わかりゃしない。

だから、そんなに数は必要ないのだが、私、元々服はほとんど買わない。シャツは○○、ジーンズは○○、なんてこだわりはない。ブランド物?何それ?てな感じ。ファッション誌の仕事できまへん(><)。

「おしゃれに気を使う方か?」と問われれば、即座に「使わない方」と答えるだろう。パンツはユニクロ、トップスもユニクロ、もしくは適当に目に付いたバーゲン品。

とはいっても、ウィンドウショッピングくらいはする。しかし、たまに気が向いて、ブティックなる店へ行くと、値札を見て驚くのだ。薄物のペラッペラのブラウスが1万5000円とか、平気でしている。

はは~、参りました。私にゃ買えません。なんでこんなものがそんなにするのよっ!と腹を立てるクチなのだ。

これを読んでいる方で、そんなの普通のお値段じゃない、と思われる方は少なくないのかもしれない。でも、私には過ぎたるお値段。身の丈を考えたら、5000円くらいで充分だ。

スカートだって、はくのは夏のすごい暑い時期に2回くらい。後はジーンズかパンツ派。靴だって、流行の先のとがった細身の靴は持ってない。外反母趾気味なので、そんなおしゃれなの、履けないしさ。いつも歩きやすさ優先の幅広の楽な靴か、スニーカー。

髪の毛は、普通の美容院と1000円カットを交互に使い、どこにも出かけなければ(電車に乗って)、ブラシも入れないし、当然化粧もしない。化粧品、減らなくていいわい^^。

と、ここまで書いてて、私って、すごいオバさん化していることに気付いた(もとい、歳からいったら堂々たるオバさんだが)。27日のエントリで森昌子さんのこと、オバさん呼ばわりしたが、自分がオバさんだった(汗)。本来は歳をとってからこそ、おしゃれに気を使わないといけないのにね。

何でこんな話になったかな? そうそう、冬物を早く仕舞いすぎたかも、という話だった。ということで、セーターを洗濯して、薄物ばかりになった今は、ババシャツを愛用して寒さをしのいでいます。あ、やっぱりババーな話でしたね(笑)。

今日はひとりごとブツブツのつぶやきBlgでした。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2006-03-30 23:57 | 雑感 *
2006年 03月 29日 *
いただきました! またまたhiro's Bakery&Patisserieから幸せの宅配便です。

b0037223_2145280.jpg今度はベーグルを4種類ですよ、4種類! う~感激です。アプリコットにブルーベリー、小豆、シナモンレーズン。

もっちもちの生地の中に、アプリコットや小豆が入っているんです。小豆なんて、お店ではなかなか見かけることできない。もったいないので、ひとつずつ食べようと思ったが、元来いやしん坊の私。半分に切って、4種類ずつ2回で食べ切ってしまった。おいひ~(*^^*)。

b0037223_21144631.jpgこれはパルミエというかわいいハート型の一口パイ。パルミエは塩味とシナモンシュガーの2種。

Blgで塩パルミエを拝見して、どんなお味なんだろうと興味津津でした。サクッ、ふむふむ、こういう味なのね(^^)。といってもわからないよね。パイのほのかな甘みが塩味を引き立て、甘くてしょっぱくて、軽くて…、際限なく食べてしまいそうなクセになる危ないパイ。おわかりかな? 

おつまみにぴったり。塩は伯方の塩の「フルール・ド・セル」という塩だそうです。シナモンシュガーもいうまでもなく、おいしくて、サクサクサクサク、あ~、やめられない。かくて、あっという間になくなった…。

b0037223_21151595.jpgデコポンピールのパウンドケーキ。こ~んなきれいなラッピング、まるでお店仕様です。デコポンピールはすごい手間がかかるらしいのに、それがたっぷり。大好きなしっとり生地の焼き菓子でした。

Blgで見たお菓子が、目の前にある不思議。うれしいな(^^)。少しずつ味わいたかったのに、ガマンできずにさっさと食べ尽くした私。ネット通販してほしいなあ。

実はこれだけではないのです。九州の名産も送っていただきました。でも、これは「やせうま」に続く九州の名産シリーズ第2弾(いつシリーズになったのか?)として、またいつかご紹介。引っ張りますよ(笑)。

hiroさん、本当にありがとうございました。そして、ごちそうさま。おいしかった~^^。

[オマケ]
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2006-03-29 21:50 | 料理・レシピ *
2006年 03月 28日 *
桜、桜、満開近し。ちょっと出かけてきました。といっても昨日のこと。1日遅れのご報告。

♪は~るのうらぁらぁのすぅみぃだ~がわ~♪

はい、出かけた先は、隅田公園です。隅田川河畔にある公園です。公園といっても、川沿いに桜が植わっているだけで、広々しているわけではない。狭い河岸にシートを敷いてお花見するのだ。おでんや団子を売る露店もたくさん出ていた。

b0037223_2054063.jpg昨日の段階では、まだ5分咲きくらい。もう一歩という感じ。今日当たりは、7~8分咲きになっていたのではないか。

しかし、この公園、確かに桜の有名どころではあるが、狭い上に人が多いし、桜も川面に張り出すようには植わってないので、風情にはやや欠ける。歩いていても、ほ~きれい!と思うところがあまりない。

人の多い東河岸を避けて、桜橋を渡って向こう岸へ渡る。橋を渡ると、リバーサイドスポーツセンターの陸上競技場に出る。この脇にも桜並木が続いている。

b0037223_22255981.jpgb0037223_21253171.jpg
こちらは東側とは、打って変わって静か。人が少なく、露店もなければ、提灯もない。それに桜の枝が頭の上にせり出し、落ち着いて観賞でき、いい雰囲気。隅田公園の隠れ名所、発見^^。

混雑を避けて静かに見るなら、西側のリバーサイドスポーツセンター以北がおすすめですぞ。

b0037223_21265879.jpgb0037223_21274267.jpg
(桜の写真、クリックで大きくなるのもあり)

b0037223_2132493.jpg歩いていくと、堤防に大胆な落書きが。ここまで来ると、最早アートか。ちょっとおまけ。

もちろん手ぶらでは帰らない。「志゛満ん草餅」に寄って(志に「゛」で、「じ」、「じまん」と読ませる)あんなし草餅を購入。ここは草餅の名店だが、少し変わっていて、あん入りとあんなしの2種ある。

b0037223_21374590.jpg私はここでは断然あんなし派。あん入りはこしあんなので、パス。私、粒あんは大好きだが、こしあんは苦手なのだ(><)。

中身の入ってない草餅を白蜜ときな粉で食べるのだ。草餅にコシがあって、おいしいのだ(これ以前にも紹介してたかも?)。醤油で食べてもいけるというが、まだ、試したことはない。

お土産も買って、春のウララを楽しみつつ、そぞろ歩いてきました。は~のどか(こんなこと、してていいのか?)。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2006-03-28 22:04 | 天気・自然 *
2006年 03月 27日 *
森昌子さん、歌手活動を再開する

夕方の番組を見ていたら、こんなニュースが飛び込んできた。まだ、エキブロのニュースに載ってないようで。以下概略。

「歌手の森昌子さん(47)が27日、都内で会見し、歌手活動を再開することを明らかにした。年内に約20年ぶりの新曲を出す予定という。会見で森さんは、昨年秋ごろから、自分には歌しかないと強く思うようになり、三男の中学受験も終わったので復帰を決めた、と語った」なんだって。

離婚をして、生活のために歌手復帰なのか。財産分与は受けてないらしいので。でも、なんか今さらって気がするけど…。

確かに彼女は歌の才能を結婚によって封印してしまい、もったいない気持ちはあった。ただ、当時の芸能界は、結婚=引退が、麗しい女の花道とされていた時代だから、致し方ない。

私とほぼ同世代、花の中3トリオといわれて、アイドルしていた彼女。他の2人も、結婚→引退の道を選んだ。1人は芸能界を締め出されたといえるが。

山口百恵さんはたびたびの復帰説に関わらず、頑として主婦を続けてらっしゃる。なんでもパッチワークを教えているとか?(よく知らんが)。いかにもセレブな奥様として、人生を楽しんでいるようで、それはそれでよいと思う。

なので、彼女の場合は、今さら復帰はないだろう。それに私ら世代は、ようく知っていても、もう若い人知らないだろう。それに今の芸能界からしたら、たとえ復帰しても今浦島状態。当時強烈なカリスマ性があったが、その効力も最早薄れてきているような…。 

百恵さんほどのカリスマ性はなかった森さんの場合は、もっと厳しいのではないか。いくら才能があっても、ブランクはあるだろうし、何より現在のJポップ全盛の音楽シーンの中で、演歌歌ってヒットさせる自信あるんかい? 時代は猛スピードで変わっているっていうのに。

みんな、森進一の元妻であることは知っていても、歌手森昌子は、覚えてないよなー。あ~そのつまりだな、過去の人…?!

う~ん、それに記者会見の彼女、ものすごいオバさんでした。これからエステなどに通って、見違えるほど、美しく変身するのだろうが(←希望的観測(笑))、現段階では、え~本当に歌手やるの?って気がしてしまった。もちろん容姿と歌声は別物だろうけど。

復帰するなら、もっと早く復帰すればよかったのに、せめて30代。「離婚したから復帰」は、イージーすぎないか。

と、辛口コメントを吐いてしまったが、同世代なので、エールは送ります。第2の人生、がんばってください。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2006-03-27 20:56 | 映画・ドラマ・音楽 *
2006年 03月 26日 *
<尊厳死疑惑>外科部長を知る医師ら、一様に複雑な反応 | Excite エキサイト : ニュース

富山県射水(いみず)市民病院で末期患者7人の人工呼吸器が取り外され死亡した問題。昨日は確か「安楽死疑惑」だったのに、今日になったら「尊厳死疑惑」になっていた。

「安楽死」とは「患者の苦しみを長引かせないことを主眼にし、人為的に意図的に行われる死なせる行為」で、「尊厳死」とは、「患者の意志に基づいた死期の決定して死ぬこと」とのこと。詳しくは日本尊厳死協会のHPで。

この医師はけっこう評判がよかったようではないか。彼は何を思って、人工呼吸器をはずしたのだろう。信念?確信犯? 安楽死か、尊厳死か。今日のニュースでは家族の同意があったとか。安楽死なら殺人罪、尊厳死ならどうなるのか? 

まだ、報道も途中で、事件性があるのかどうかもはっきりしない。今後の進展をウォッチしてみるつもり。

しかし、本当に家族は人工呼吸器をはずすことを望んだのだろうか。

私の父も末期がんで入院していたとき、医師から、「(人工呼吸器を含む)延命処置を望みますか?」と聞かれた。

以前、父が元気な頃、何かの拍子に「無理な延命はしないでくれよ」といったことがあるのを、ふと思い出した。それに回復の見込みがないのに、心臓マッサージを施したり、人工呼吸器をつけたりするのは、意味がないと思った。たとえ、息を吹き返しても、根本の病巣がなくなるわけではない。時間がたてば、また悪化する。ただの時間稼ぎ…。

結局「自然に旅立たせてほしい」と伝えた。だから、その選択は間違ってなかったと思う。でも、それでよかったのかなと思うこともある。

私は臨終に1分くらい間に合わなかった。延命処置はしないでくれ、といったが、せめて昇圧剤くらい打ってくれよ、と思ったものだ。

人工呼吸器をつけてでも、そんなに長く生きられなかったと思うが、たとえ寝たきりで意識がなくても、この世に存在しているのと、いないとでは、エラい違い。

人が死ぬということは、この世から生の痕跡をことごとく消し去ることだ。意識がなくても、生きていれば戸籍もあるし、住民票も取れる。でも、死んだらすべて消去、デリートされる。

あの公共料金や口座の名義変更とか、社会保険などの手続き…痕跡を消す作業が、私はとても辛かったし、寂しかった。でも、いたずらに延命しても、本人は辛いのかしれないし、何ヶ月の差なら、意味ないのかもしれない。

う~ん、ちょっと重くて難しい問題でした。世界フィギュアの話題にでもすればよかったかな。

村主選手、執念の銀メダル、おめでとう! 荒川、スルツカヤ選手のいぬ間にだが…いうまい(><)。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2006-03-26 23:58 | 健康・医療 *
2006年 03月 25日 *
最近、テレビで知り合いを続けて見た。ひとつは昨日。

深夜のニュース番組を見ていると、2009年からの裁判員制度導入にあたって、難解な法律用語を見直そうというプロジェクトチームの活動を放送していた。いつもこの時間帯は、別のチャンネルのニュースを見ているのだが、昨日に限ってこれを見ていた。

そのチームの座長が、知り合いの弁護士であった。といっても、ここ何年もお会いしてないし、親しい訳ではないが。

むか~しむかし、カンボジアの法整備を支援するNPO(当時はNGO)にほんのちょっと首を突っ込んでいたことがあったが、彼女はそのときの中心メンバーの1人だったのだ。結局、私は何もやらずに(やれずに)去ってしまったが、ファーストインプレッションは、強烈だった。

きれいにウエーブのついた金髪ヘア、指先には真っ赤なマニキュア、華やかなスーツを着こなす美人弁護士。フランスに滞在していたこともあって、身のこなしも優雅。語らせれば、理路整然と持論を述べるシャープな頭脳…。

女優のようなオーラをまとっていて、ひえ~、日本にもこんなカッコいい弁護士っているのか、と思ったものだ。

その後、彼女は日弁連の要職も経て、今やそのプロジェクトの座長。カッコよすぎます。ま、知名度のある人だから、テレビでお見かけしたといっても、別に珍しいことではないのかも。「先生、お元気そうで何より」と思った次第です^^。

もうひとつは先週の深夜。アイドルグループ(らしい?見たことないボーイの面々)が、都内のデパートで働くスタッフの仕事を拝見するという番組をやっていた。

普段、見ない番組なのだが、何の気なしに見ていると、ナビゲーターとなるデパートの広報担当者が出てきた。その広報担当者が、かつてカウンセラー講座で同じクラスだった女性だったのだ。

あ~○○さんだ! こんな番組に出ているなんて。一時体調を崩していたと聞いていたが、とても元気そうだ。あわてて、かつてのクラスメート、何人かに携帯メールで知らせた。

しかし、深夜。もう寝ていたかも。それに地方の人もいたので、同じチャンネルじゃなかったかもしれない。急いで知らせるほどのことではく、迷惑だったかなと思ったが、友達からは、「知らせてくれて、ありがとう」といわれたので、まずはよかった。

いつも見ないような番組を、たまたまを見ると、そこに出ている。不思議だな。ムシの知らせってヤツ? もっとも知らせてくれないムシもいて、見逃している番組もたくさんあるだろうから、たまたまなんだろうが。

ちなみに私はテレビに出たことはないです。観客でチラッと写ったことはあったけどね^^。皆さんは?
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2006-03-25 22:34 | 雑感 *
2006年 03月 24日 *
さあ、今日はネタはあるか? 久々に外出したので(ウソ、毎日出ている^^)その話題で。友人とランチに出かけるのは久々だ。

ランチメイトのKさんと、丸の内に昨年11月にオープンしたTOKIAへ行った。「TOKIA」とは、「東京ビル」の「TOKYO」に「TOKIMEKI」と「Amusement」の「A」を組み合わせたものだとか。

話題の店、「イル・ギオットーネ 丸の内」が入っていることでも知られる。「イル・ギオットーネ」は京都の食材を使ったイタリアンで、東京初進出店として、雑誌などでたびたび取り上げられていた。夜はお高いので、ランチにトライしてみたいと思い、まずは予約。電話を入れてみる。

しかーし、何度かけても話し中。予約が取れないどころか、つながりもしない門前払いの有様。どうも、1ヶ月待ちとかのエラい騒ぎになってるらしい。ええ~い、昼飯を食べるのに、1ヶ月も前から予約できるかいっ!

ということで、ギオットーネランチは早々諦め、2階にある「リストランテ・ルクソール」へ。こちらも同じイタリアン。なのに、少し時間はずれていたが、予約なしでもスイスイ入れた。

b0037223_21521569.jpgランチはパスタランチ1300円~。これ→、前菜のキャベツのコールスローなんだが、ただのコールスローもこうやって出すと、おしゃれ。ガーリックがほんのり効いていた。やっぱり普通のキャベツサラダとは違う。

b0037223_22205112.jpgパスタは数種類から選べるプリフィクス。私はミートソースのリガトーニ、Kさんはクリームソースのフジッリをチョイス。なかなか美味しかったです。

b0037223_22215382.jpgフジッリは少し試食させてもらったが、形がネジネジなので、ソースがよくからんでいい。買ってみようかな。

私が一番美味しいと思ったのは、パン。自家製と思われるゴマ付き丸パンで、オリーブオイルに浸して食べる。

店内もなかなかおしゃれな造りだったし、スタッフも気さくでいい感じ。別にギオットーネでなくても、満足。

ギオットーネは、またの機会ということで(たぶん、行かないな)、TOKIAを出た。

千鳥が淵あたりまで散歩をして、花見の先取りをするつもりだったが、今日は北風が吹き寒い。2~3分咲きかと期待していたお堀端の桜も、種類が違うのか、かた~いツボミのまま。一輪たりとも開いてなかった。家の近所の公園の方が、よっぽど咲いている。寒さに負けて、さっさと散歩終了。

今日は束の間のお休み。プータロでいることは、ほとんどいいことはないが、平日に休みが取れるのが、最大の特権かな。今日はこんなところです^^。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2006-03-24 22:47 | おいしい店 *
2006年 03月 23日 *
ついにネタ切れです。ネタのないときは、さっさと休むのが一番! でも、アクセス数が減るのが怖いし…というわけではないが、とりあえず書き始めてみた。

そもそも私が毎日Blgを書き続けるのには、理由がある。なに、大した理由ではない。これを一種の文章修養だと思っているからだ。ただ、それだけ(といっても、これはあくまで毎日書く理由であって、Blgを続ける理由ではないですよ。Blgを続ける理由は、また別です^^)。

バレリーナは1日レッスンを休むと、すぐに衰えがわかるとか。文章も1日何も書かないと、すぐに下手になる気がする。言葉が出ない、まとめられない…。

コラムニストの勝谷誠彦さんは、毎朝1000字のコラム書きを日課としているらしいが、あの文章の達人でもそうしているのだ。だから、私なんざ、書かなければ、どんどん下手になる。ただし、1000字をわずか15分で書くというから、私と違って桁違いに早い。

それでも、Blgを続けているおかげで、私もスピードも上がってきたし、語彙も出てくるようになった。ただし、アルツは進んでいるので、「ここを表現するのにぴったりの言葉があるけど、なんだったっけ…」というもどかしい思いは、よくある。しかも、恐ろしいことに年々増えている(汗)。

というグダグダな内容を、とりあえず今日のBlgとした。これで終わり(許せ)。

[オマケ]
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2006-03-23 22:47 | その他 *
2006年 03月 22日 *
b0037223_23154858.jpg話題の男前豆腐を買った。

三和豆友食品という会社がつくる豆腐だが、もうかなり出回っているので、さして珍しくもないけど、私は初めて購入。近所のスーパーにやっとお目見えしたのだ。

450gとボリュームあるが、お値段も320円とちょっと高め。でも、高いのにはわけがある。

もちろん中身が違うんだろうが、一番違うのがパッケージ。横着して容器から取り出さずに、切ろうとしたら、あれ、切れない? ご丁寧にも、ガーゼにすっぽり包まれているのだ。

恭しくくるまれた豆腐を取り出してみると、容器が2重底になっていて、水切りが自然とできるようになっている。やけにでかいなと思ったら、こういうカラクリがあったのだ。

「水もしたたるいいトーフ」とコピーにあるように、この会社、水切りをとても大切にしているらしい。テレビの取材で話していたのを、聞いた。ふ~ん、付加価値をつけることによって、差別化をはかろうとしているのだな。

肝心の味だが、ものすごい滑らかとか、ものすごいコクがあるとかいう感動はないが、なかなか旨いと思う。でも、320円なら、たまにでいいか。

この会社、「男前」だけでなく、「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」とか、「喧嘩上等やっこ野郎」とか、これまでの地味な豆腐のイメージを180度覆すエグい(汗)、あ、いや、キャッチーなネーミング。

「男前」と聞けば、「え、どんな男前なのっ?」と奥様方は色めきだつじゃないの。豆腐もうまいが、商売もうまいっす^^。

あ、ここのHPがおかしいので、お時間あれば寄ってみてください。今日はヒマネタ(笑)。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2006-03-22 23:58 | 料理・レシピ *
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon