(すぅじぃず・にゅうす)
suziesnews.exblog.jp
Top
<   2006年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧
*
by Suzie(すぅじぃ) *
2006年 04月 30日 *
<女子風呂>のぞき見の男性、逃げて川で転落死 茨城・土浦 | Excite エキサイト : ニュース

「29日午後6時半ごろ、茨城県土浦市真鍋新町の入浴施設で、1階の女性用露天風呂をのぞき見していた男を男性従業員が見つけた。従業員が「何やっているんだ」声を掛けたところ、男は走って逃走。約250メートル離れた新川に掛かった神天橋から約2メートル下の川に転落した。同市消防本部が助け上げたが、男は間もなく死亡。死因は水死と確認された」

楽しいはずのGWというのに、なんでこんなニュース。笑うに笑えない、おもしろうてやがて悲しきニュース。

溺れただけだったら、大笑いなんだが、何でこんなことで命を落とすかねぇ。みっともないつうか、恥さらしっつうか。でも、その人の人生は終わってしまったわけだし…。

冥土の土産に、覗きができた、ということで昇天していただくしかないか。しかし、家族がなんともお気の毒です。

この声をかけた従業員もお気の毒です。職務を全うしただけなのに、妙な責任を感じているかもしれないし。何も悪いことはしてないのに、気分はよくないはず。かわいそ。

は~、なんともコメントつけにくいニュースでした。でも、つい取り上げてしまった。やっぱり休めばよかったかしら。さっさと逃げよう(汗)。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2006-04-30 23:33 | ニュース *
2006年 04月 29日 *
へっへっ、やっぱり休まない私^^。世間はGW突入だそうで。「ふ~ん、そうかい?」って感じ。

今日はレポートを書いただけで、な~んもしなかった。洗濯も掃除もしないし、料理も大してやらなかった。あとはテレビを見て、転寝をしていた。やっぱりお疲れ、歳には勝てない(?)。

ようやく今頃、目が覚めた(笑)。

そういえば、「大学院」というカテゴリをつくったにもかかわらず、まだエントリしてなかった。ちょっと触れておくか。

学校生活、2週間の感想。といっても、週2回しか行かないので、今のところ、カルチャースクールの域を出ない。ただ、先日、あるテレビ局の報道キャスターが講師(どうも、客員教授らしい。何で知らんのか、自分)としてやってきた。その話を書いておこう。

彼はこのテレビ局の中では、すでに重鎮の部類だろう。医療問題に詳しく、賞ももらっている方だ。

助手(そんな人いないが)が紹介するなどの前フリなく、いきなりフラリとご本人登場。芸能人でなくても、テレビに出ている人というのは、独特のオーラを放っているもの。彼の登場で、教室の雰囲気が一変。さっと華やいだ(男だけどね)。

アナウンサーではないが、滑舌は超明瞭。はっきりと聞き取りやすいバリトンで、メリハリある飽きさせない講義、そして、ビシバシ質問。ひぇ~、楽しかったけど、緊張感もあったな。

でも、感心したのは、相手の話を聞く態度。自分のいいたいことだけいって、人の話を聞かないエラい人(エラそうなヤツ)は、世の中にゴマンといるけど、彼は違っていた。しっかり相手の目を見て、話を聞いてくれる。相手を受容する態度は、ピカ一。う~ん、さすが大物キャスター。

実はいつも日曜の朝は、別の番組を見ていたのだが、明日からは、彼の番組を見ることにしよう。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2006-04-29 21:56 | 大学院 *
2006年 04月 28日 *
バイトに学校、本来の仕事、今週は3日もバイトに行っちゃったし、合間に原稿にレポートにブログ(←よけい?)、と書くこといっぱいだし、本も読まなきゃいけないし…。毎日追われているよう。

お風呂に入ったら、どっと疲れが出た。まだ、新しい生活パターンに慣れてないみたい。でも、楽しくないことはないので、メンタル面は大丈夫^^。

明日はゆっくりしたいけど、レポート提出期限が迫る。GWはブログ、お休みしようかしら? 皆さんはどうするのかな。
b0037223_014324.jpg
何の話題もないけど、今日はこれで終わり。おやすみなさい。

庭に咲いていたブルーデイジー→。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2006-04-28 23:56 | 生活雑事 *
2006年 04月 27日 *
<ライブドア>堀江被告、検察と全面対決したまま保釈  | Excite エキサイト : ニュース

ウチってさ、東京拘置所からそう遠くないのよ。朝からヘリコがブンブンうるさい。 

朝のニュースから、今か今かと待たされ続ける大報道陣。春らしくない冷たい雨が降っているにもかかわらず、ご苦労さん。

聞けば、東京地検が申し立てた準抗告を地裁が審理し始めたのは、午後5時ごろだったというではないか。そいうこと、誰も知らされないのかね。た~だ、1日ムダに待っていたなんて…。

私も今日は1日家にいたので、ずっとテレビをつけてしまったではないか。いつになっても釈放されず、イライラさせられたよ~。

最後の最後で、手荷物の検査などに手間取ったらしく、保釈されたのは、10時近かった。中継してたのはNHKのみ。おいしかったね、NHKサン。

拘置所から出てきた堀江被告、すっきりスマートになっていた。あらあ、ハンサムになってるじゃん! よかったねぇ、ダイエットできて(違うって)。

保釈後の第一声は、激しいフラッシュの嵐と大騒ぎでかき消されたが、こんなこと↓を話していたという。

「世間をお騒がせし、申し訳ありませんでした。ライブドアの株主、従業員、関係者の皆様、ご心配をお掛けし、申し訳ありませんでした。また、大勢の方からご支援、励ましを頂き、ありがとうございました」

ほぉ、殊勝ではありませんか。株主が一番最初に来たところが、彼らしい。たぶん練りに練った言葉だったんだろう。

今後、会見を開くのかな。逮捕前と変わらぬ堀江節を聞かせるのだろうか。それとも3ヶ月に及ぶ拘留で、少しは変わったのか。いや、変わるくらいなら、とっくに容疑を認めているか。

それにしても、たった1人の若者の保釈に、日本中が大騒ぎ。ホリエモンは、まだまだ特A級の大物なんだなと思った。みんな、良くも悪くもこの日を待ってたんだ、きっと。

正念場である裁判はこれから。でも、今日のところはゆっくりお休みください。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2006-04-27 23:53 | ニュース *
2006年 04月 26日 *
まったくニュースのある日は、やたらにドシャドシャ重なる。マーフィの法則?(←古いね)

姉歯元建築士をはじめとする耐震偽装問題の8人衆、逮捕とか、堀江被告の保釈が認められたとか、高校生の写真店主殺害事件とか、忙しい忙しい(って、私じゃなくマスコミの人が)。

この有名シェフの逮捕だって、普段ならもっと大きく扱われてもいいと思うが、エキブロニュースでは、探すのに苦労したほどし、夕刊には掲載すらされてなかった。

大麻所持で有名シェフ逮捕 サミットで伊首相の料理人 | Excite エキサイト : ニュース

「警視庁は26日までに、大麻取締法違反(所持)の現行犯で、東京都港区南青山のレストラン経営会社「リストランテ・ヒロ」社長で総料理長山田宏巳容疑者(53)を逮捕した。
山田容疑者は2000年の沖縄サミットでイタリア首相の専属料理人を務め、現在は都内や名古屋市、兵庫県芦屋市などで6店舗を経営する有名シェフ」


有名シェフというから、だれかと思ったら、リストランテ・ヒロの山田サンだった。取材したことはないが、青山店でランチを食べたことはある。

有名店の割には、店内は狭くて窮屈な感じ。スタッフもけっこう偉そうだったな。

味の方は、もう随分前のことなので、記憶が定かではないが、塩味がきつめだった気がする。よくいえば、イタリア風。また行きたい思わなかったのだから、感激するほどの味ではなかったようだ。

あの料理を彼がつくっていたわけではないだろうが(たぶん弟子)、ラリって料理していたのかと思うと、ガッカリ。

この方、以前にもバイクだったか車だったかで人身事故を起こし、しばらく謹慎してたりして、何かとお騒がせな人のようだ。人は悪くはないのかもしれないが、おそらく、相当な遊び人だと思われる。

シェフというのは、元来遊び人が多い職種。遊ぶ余裕がなければ、独創的な発想も生まれないだろうから、当然といえば当然なのかもしれないが。

でもね、大麻はダメでしょ、大麻は。珍種のハーブとして、料理に使おうとしていたのか? バカな、料理には使えんだろうが(あ、でも、「大麻料理」ての、どこかで聞いたことある…)。

所持容疑だが、逮捕されたということは、常習していたからか? 今後取調べが進めば、明らかになるだろう。報道されないかもしれないけど。 

東京拘置所で、堀江被告とニアミスだろうか。拘置所で料理をつくって、堀江被告に最後の晩餐を振舞ったりして(笑)。

出所したら、恵まれない子供たちやお年寄りに、1年くらい無料でランチをサービスするとか、料理人ならではの償いをしてほしいものです。

[昨日のオマケ]
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2006-04-26 23:23 | ニュース *
2006年 04月 25日 *
突然の雷雨。おかしな天気だった。昼前、急に暗くなったと思ったら、雷。激しい雨。お昼を食べに行けない…。

なんて、今日はたまたま弁当を持参したのです。バイト先、超狭くて息苦しい。休憩室なんてあるわけないし、応接テーブルもない。もし弁当を持っていったとしても、仕事をする机で食べるしかない。

それがイヤで外食していたが、時給で働いている身。昼食代だってバカにならない。それに周辺に大した店が見当たらない。行きたい店があれば、ランチめぐりも楽しいんだが…。

とゆうことで、財政面厳しい諸事情から、狭くても息苦しくても、背に腹は変えられない。弁当持参を決行。

b0037223_224478.jpgすんごい汚い写真です。撮影するつもりじゃなかったので、ラップにくるんだまま。ラップをはずしてきれいに詰め直して、撮影すればよかったんだけど、時間がなくて、そこまでできなかった。

メニューは肉だんご(夕べ買った市販の惣菜です)、新ジャガとカニカマのサラダ、トマトのマリネ、ご飯は以前つくって冷凍してあった筍ご飯。キュウリの漬物です。

雷雨だったので、ちょうどよかった。ボリュームもあり、なかなかおいしかったです^^。これから週1くらい持っていくかな。

弁当づくりは楽しい。by 元弁当愛好家(^-^)v。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2006-04-25 22:37 | 料理・レシピ *
2006年 04月 24日 *
昨日のエントリは、なんだか中途半端だった。何が速報なんだか。そんなのニュースを見れば、わかるし。今日改めて、書き直そうと思ったけど、一晩たったら、もう次のニュースが…。

拡幅工事との関係を調査 山手線復旧、32万人に影響 | Excite エキサイト : ニュース

「JR東日本は埼京線を走る「湘南新宿ライン」の終日運休を決めた。山手線は午後4時10分、内回り、外回りとも全線で運転を再開。埼京線池袋-大崎間の復旧は午後6時半の見込み。山手線と「湘南新宿ライン」の計約300本が運休し、乗客約32万人に影響した。」

首都東京の大動脈、山手線がストップしていた! しかーし、ワタクシ、ぜんぜん知りませんでした。家にこもっていたわけではなく、電車に乗ってバイトに行っていたにもかかわらず。

出かけたのは9時半頃だし、利用したのは地下鉄だし、バイト先はテレビなど、メディアツールは一切ないし(PCはあるが、ニュースにつないだりする余裕なし)、帰ったのは、復旧した後の6時半頃だしぃ。その間まーったく情報は入ってきませんでした。

知ったのは、寄り道して家へ戻って夕刊を見てからだから、8時ごろ。情報孤児の状態だった。

線路の5cmの隆起は、危険な状態だったというから、一歩間違えば、大事故にも直結した。ただ、ダイヤは混乱し、乗客に迷惑はかかったが、負傷者が出たわけではなく、不幸中の幸いといえるかもしれない。

事故を未然に防いだともいえるが、折りしも、尼崎の脱線事故から1年のタイミング。あの悲惨さが蘇ってくるではないか。JRさん、気をつけてくださいよ。

さて、昨日の補選についても一言。補選の勝利で、民主党はやっとこれまでのネガティブイメージを払拭して、新たなスタートラインに立ったという感じ。でも、道は険し。これからが、やっと第1ラウンドです。

自民の候補は、ぞろぞろ投入された「小泉チルドレン」などの、よけいな応援団が足を引っ張ったのでは? 

特にタケベのおじちゃん。「最初はグー、サイトウケン」とかベタなフレーズをいい出して、ご満悦だったけど、斉藤陣営、敗因はあれだと思っているのでは。

結局、「最後はパー、タケベイラン」だったかもね。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2006-04-24 23:10 | ニュース *
2006年 04月 23日 *
千葉7区の補選、激戦のようです。結果が出てから、アップするつもりだったが、まだ、皆目予想のつかない状態らしい。

と、思っていたら、今しがた選挙速報のテロップが。民主党候補の太田和美氏「当確」だそうで。民主復活ののろしが上がったのか。小沢党首の影響は、あの自民党に吹きまくった風を少し食い止めたのかしら。

とりあえず、これだけ速報です。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2006-04-23 22:40 | ニュース *
2006年 04月 22日 *
高校生が中学生を殺害、竹島問題で韓国がイチャモン、嫌なニュースが続く。ああ、どうしてこういう世の中なんだろう。ユウウツ…。

そんな気分のときは、これで和んでください。って、ムリヤリつなげてますな(笑)。

b0037223_20461930.jpg和める食べ物は納豆です(本当か)。ところどころ赤く見えるのは、何でしょう? 実はこれ、トマトなんです。mogyoさんに教えていただいた納豆バリエです。

初め聞いたときは、ええ~納豆にトマト?! そんなのありかよ?と思ったけど、とりあえず好奇心にかられてつくってみたら、これが、ありなんですね~。意外と(といっては失礼ですが)おいしかったんです。

トマトの味はあまりしません。ぜんぜん気にならない。その代わり、納豆がふんわり優しくなります。これはあまり泡立ってないけど、ものすごーく泡立ちます。泡々フワフワ納豆の出来上がりでございます。

トマトが納豆の臭みを消しているようなので、納豆トーストにぴったり。

トーストしたパンにマーガリンを塗って、トマト納豆を盛って食べてください。ただし、水分を含んでかなりユルユルなので、たくさん乗せると、パンからずり落ちる危険大。乗せるときは中ほどに少しで。

味付けは付属のタレと辛子でごく普通に。だまされたと思ってつくってみてください(何で今日は「ですます」調なの?)。

追記:コメントにレスしていて思い付きました。ミキサーにかけて、ソースにするのもよろしいかと。いろいろ応用が効きそうな納豆です。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2006-04-22 21:38 | 料理・レシピ *
2006年 04月 21日 *
今日はちょっと寒いな。セーター着てしまった。コットンのだけど。夜はストーブつけた。まだ寒い日はあるね。もう少し出しておこうっと。

さて、今日はこんなネタ↓拾ってきました。

ところで学ランの「ラン」って何? | Excite エキサイト : ニュース

「学ランの「学」はまあ、考えなくても分かる。「学生」の「学」だ。でも、ランは何の「ラン」なのか。
「カンコー学生服」でおなじみ、尾崎商事にたずねてみたところ、マーケティング部の平尾さんが、こう説明してくれた。
「江戸時代、洋服全般を『ランフク』と呼んでいたんです」
ランフク?
「オランダの『ラン』のことですね。くさかんむりの」
オランダ。おお、阿蘭陀。「蘭学」など、鎖国時代に西洋のものを指す意味合いで用いられていた「蘭」、アレだ。すなわち、西洋の衣服という意味で、洋服を「蘭服」と呼んでいた時代があったのである。そうなると、「学ラン」の語源はもう簡単。「学生用蘭服」ということだ」


へ~~、50へぇ。

これは知らなかった。「学ラン」を「学蘭」と書くのは、知っていたが、「蘭服」という名称から派生していたなんて知らなんだ。そもそも、江戸時代に「洋服」を「蘭服」と呼んでいたなんて、初耳だぁ~。

今は高校は8割方、ブレザーになっているが、中学では7割は学ラン、つまり学生服だという。そういえば、甥も学ランを着ていたな。かわいい小学生が、学生服を着ただけで、急に大人びて見えたっけ。

私が中学のときは、「不良」というツッパリ君がいて(今は遊ぶ子はいても、いわゆる「不良」はいないんでしょ?)、長~いのや裏に豪華な刺繍を入れた学ランを着ていた。長いのは「長ラン」、刺繍入りは「洋ラン」とかいっていた。
(注:洋ランについては、裏地の派手なものだったかも? ちょっと記憶が定かではない)

頭はリーゼントで、長ランを来て、ズボダボズボン。女の子のツッパリちゃんは、スカートを引きずるくらい長くしていた。学生カバンはペッタンコにつぶし、何も入らないから、今でいうエコ用の買い物袋みたいな布袋に、必要なものを入れていた。

当時はッカッコイイと思ってやっていたんだろうが、今考えると、激・恥ずかしい格好であった…。学ランの語源を知って、ツッパリ君がちょっと懐かしくなりました。

ああ、昭和は遠くなりにけり。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2006-04-21 23:42 | ニュース *
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon