(すぅじぃず・にゅうす)
suziesnews.exblog.jp
Top
<   2006年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧
*
by Suzie(すぅじぃ) *
2006年 08月 28日 *
花火を見た後、ゴージャスなリビングで少し歓談。ステキなオードブルが出てきたり、超おいしいぶどうジュースをいただいたりして、すっかり優雅に気分に浸っていた。

10時近くなってきた。名残り惜しいが、そろそろおいとませねば。

当初は列車で帰るつもりだったが、メンバーの中の1人、Mさんが車できていた。彼女の仕事仲間もいっしょで、計4人がMさんの車に同乗してきた。

列車派は、私ともう1人の2人。ワゴン車なので、6人乗れるとのこと。Mさんは青葉台までしか行かないが、途中本厚木で降りる人がいるので、そこで降りて小田急に乗り換えたらどうか?という。車で行くなら、楽だわ~、とついひよって、同乗させてもらうことにした。

しか~し、それがヘロヘロの始まり。

友人の家を後にして、6人を乗せた車は一路、神奈川方面へ。しかし、すぐに渋滞にはまる。考えてみれば甘かった。花火大会の後だもの。ノロノロでちっとも進まない。時間ばかりが過ぎていく。

突然、Mさんが「このままでは3時間たっても、抜けられない。Uターンして、箱根の山越えをして、ターンパイクを通った方が早いはず」といいだす。

ええっ、この深夜に山越え! 私はややびびったが、ドライバーのMさんは女性ながら、とても雄々しい。自信を持って力強く話す。ええ~い、こうなったら、みんなと運命共同体。山でも何でも越えましょう!

こうして、車はUターンして箱根の山道へ。ところが、山道は山道だ。右へ左へ急カーブの連続。真っ暗な中、対向車もなく、オマケに霧も出てきた。いつ果てるとも知れぬ、ロング&ワインディングロード!

人数が多かったからいいものの、1人だったら、どんなに心細いか。スリリングなドライブが続くが、Mさんは顔色ひとつ変えずにハンドルを切り続ける。

ここで事故ったら、「花火帰りの女性6人、崖から転落。なぜ箱根の山中に?」なんて新聞に見出しが踊るかも――こわ~い想像が、ふと脳裏を過ぎる。

でも、皆明るい。誰一人文句をいうでなく、時にジョークを飛ばしてMさんを盛りたてる。MさんはMさんで強靭な精神力を発揮して、山越えを敢行。しかし、なんということか、ターンパイクは閉鎖されていた!霧のためか、とにかく行き止まりだった。

11時30分。万事休す。もう、どんなにがんばっても、今日中に家路にたどりつけない。私が一番遠かったが、横浜や世田谷に住んでいる他の人とて同じこと、たぶん終電に乗り継げない。

長い長い山道をようやく抜け、小田原に出た時はほっとした。そして、12時を少し回った頃、Mさんの家のある青葉台にたどり着いた。しかし、0時7分の田園都市線の終電には、すでに間に合わなかった。

皆帰宅難民になり、1人はアッシー君に迎えてきてもらうことになり、もう1人はMさん宅に、そして私は、同じ大学院仲間の世田谷に住むHさん宅に泊めていただくことになった。Hさん宅まではタクシー。高速を使い、プラス深夜料金で、優に7000円を越えた。

こんなことなら花火を見た後、さっさと列車で帰ればよかったし、ホテル代を払って熱海に一泊してもよかった、と反省しきり。

次の日、ゴミの日でもあったので、8時ごろ早々にHさん宅を出て、帰宅しました。家へついたのは、9時。熱海を出てから、11時間以上かかってしまった。

あ~しんど。ヘロヘロだったが、午後からお台場へ取材。かくして、ますますヘロヘロになったとさ。老体にはきつい2日でした。

以上が、ヘロヘロの元凶でした。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2006-08-28 23:55 | 旅・お出かけ *
2006年 08月 27日 *
久々だなあ、投稿画面。

怒涛の1週間が終わり、ほっと一息。掃除も洗濯もしてなかったら、それらを片付け、少しさっぱり。

週末は暑さが一段落だったので、少し楽だったが、それでも毎日帰宅すると、ドヨドヨ~ンとなり、何もしないで、さっさと寝てしまった。しかし、悲しいかな、6時間睡眠がきっちり身に染み付いていて、11時に寝ると、5時に目が覚めてしまう(><)。

なので、今朝も5時に起きた。といっても、ベッドでウダウダしている時間が1時間ほどあったから、6時起床。くそぉ、せっかくの休養日なのに、もっと寝てたかった。貧乏性って、や~ね。

ヘロヘロだったわけは、何も仕事だけが原因ではない。いや、今週の一番のヘロヘロ原因は、遊びです。私の唯一の夏休みが原因なのだ。

23日、熱海に住んでいる大学院の友人に、花火見物に誘われたので、出かけてみた。

午前中に、下北沢で1件取材をこなしてから、小田急線と東海道線を乗り継ぎ、熱海へ。楽しみなのは岩盤浴。しか~し、教えてもらった施設に問い合わせると、今日は宿泊客でいっぱいで、ビジターは断りだと。残念! 癒されたかったのに、クスン。

仕方ないので、友人のマンションへ。このマンションは、いわゆる温泉付きリのゾートマンション。大浴場があるので、そのお風呂を利用させてもらった。2ヵ月ぶりくらい(いつもシャワーなんで)にゆったり湯舟につかった。岩盤浴がよかったけど、これでも極楽。

このマンション、かなり豪華。彼女はここに母親と2人で住んでいる。友人いわく、「部屋が狭いからお泊めできない」と申し訳なさそうだったが、入ってみてびっくり。

え~、ど~こが狭い? リビングだけで20畳以上はあるんじゃないの! すげー(いや、「とても」)広くてゴージャス。 ここにゴロ寝でも、5、6人は優に泊まれるよ~。

家具調度も、すばらしくご趣味がよろしくて(どうして敬語になる?)、花模様のクロスが、サマになっている。テーブルの上には、大きなカサブランカが何気なく活けられ、まるでヨーロッパの貴族の家みたい。

お母様も大変大変お品がよろしくて、言葉遣いも丁寧で正にセレブ。付け焼刃ではない感じ。自然なのだ。

友人も、とても美人で上品なので、ある程度想像はしていたが、ここまでセレブとは! でも、彼女、性格もよくて嫌味がない。きっと、真のお嬢様というものは、こういうものなのだわ。お知り合いになれて光栄ですぅ~(^o^)。

花火は8時20分からなので、その前に食事。ご近所のビストロへ。小粋な感じで、ちょっとイタリアンぽい。とてもおいしゅうございました。満足^^。b0037223_1241524.jpgb0037223_12384747.jpg
ここで、友人にご馳走になってしまった。お嬢様は会計もスマート。ああ、私にはマネできないこと…。

食後再び彼女のマンションに戻って、花火見物。b0037223_12445676.jpgb0037223_12451334.jpg
たった35分の短い花火だから、そんなにすごいものではない。はっきりいってしょぼいが(熱海の皆さん、ごめんね)、マンションのベランダから、気軽に見物できるのはうれしい。ただ、花火は、やっぱり河川敷で見るのが一番だよ~。ここは下町に勝負ありか。でも、熱海は1年中やってるから、こんなものなのかな。

長くなってしまった。この後がヘロヘロ原因の種明かしなんですが、休憩。続きはまた明日(ほんとか?)。

※花火写真のみ、クリックで大きくなります。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2006-08-27 12:53 | 旅・お出かけ *
2006年 08月 24日 *
毎日外回りによけいなことやったりしているから、疲れる疲れる。週末までちょっとお休みします。

b0037223_21461352.jpg写真は玄関脇につくった寄せ植えの鉢。でも、これは春バージョン(今頃(汗))。パセリ、ラベンダー、ルピナス、ワイルドストロベリーなど。

b0037223_21463619.jpg手前の青い花です。でも、名前がわからない。今は違う花に入れ替わっていますが、この青い花とパセリだけはイキママ。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2006-08-24 21:57 | 庭仕事 *
2006年 08月 21日 *
早実が悲願の初優勝 駒苫、夏3連覇ならず | エキサイトニュース

「第88回全国高校野球選手権大会最終日は21日、兵庫県西宮市の甲子園球場で前日に延長15回引き分けとなった駒大苫小牧(南北海道)-早実(西東京)の決勝の再試合を行い、早実が4-3で勝ち、1915年の第1回大会から通算27度目の出場で悲願の初優勝を果たした」

おめでとう、早稲田実業! ついに悲願の優勝だね。王監督もさぞや喜んでいることだろう。これで免疫力もグ~ンとアップで、復帰も近い?

さて、今日は平日なので、試合をテレビ観戦できなかった人も多いのではないか。私もバイトだったので、そのクチ。小さい事務所なので、ひょっとしたら、テレビをつけながら仕事、のパターンかと思ったら、予想に反して、テレビはつけなかった。ボス、クソまじめ過ぎ(><)。

結局、60秒ごとに更新する、ネットのスポーツライブ(画像なし)をコソコソ見ながら仕事をしていた。もっとも点が入ると、逐一報告してたから、ボス公認か。でも、仕事は頭を使わない電話かけのものすご~い単純作業なので、ネットを見ようが見まいが、まったく支障なし。

映像を見てないので、あれよあれよという間に終わってしまったって感じ。絵がないと感激できない。これからスポーツニュースのハシゴをして、遅まきながら、感動のお裾分けをさせてもらいます。

今年はサッカーで感動できなかった分、野球が感動的(ただし、除くプロ野球^^)。あれ、私って、高校野球の汗と涙の感動、嫌いなんじゃなかったっけ? う~ん、だって、これ押し付けじゃないもんね。ベタな感動じゃないし、クールな斎藤くんもいい。

でも、明日から「ハンカチ王子」とかで、マスコミが大騒ぎするんだろうな。それはちょっとイヤ。高校生なんだから、そっとしてやってや。

駒大苫小牧もよくがんばりました。でも、2年連続で優勝しているんだから、今年は我慢してください。それにしても、北のチームは強くなったもんだ。

とにかく、両校ともお疲れさまです。今日はゆっくりお休みください。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2006-08-21 21:40 | スポーツ全般 *
2006年 08月 20日 *
駒苫、早実譲らず再試合 延長15回1-1 | エキサイトニュース
「第88回全国高校野球選手権大会は20日、兵庫県西宮市の甲子園球場で決勝を行い、駒大苫小牧(南北海道)と早実(西東京)が互いに譲らず、延長15回1-1で引き分けて21日に再試合となった」

いやあ、すごい試合でしたね。球史に残る名勝負。

実をいうと、高校野球はあまり興味がない。「汗と涙の感動」てのが、押し付けがましくてどうも苦手だ。なので、毎年、テレビ放送もほとんど見ないし、新聞記事も追ったりしてない。

だから、今年も正直どこが勝ち進んでいたのか、直前まで知らなかった。

夕べスポーツニュースを聞いたら、早実が勝ち進んでいたじゃありませんか(というくらい疎い愚かモノです)。興味がないといいつつ、早実だけは、昔からチームカラーが好きなんです(色でなく)。バンカラだけど、スマートな感じが(バンカラって死語?)

なので、早実の応援をしようとは思っていたが、試合があることを、すっかり忘れていた。何せ、あまり興味がないもんで。従って、試合を見たのは途中から。3時過ぎに昼飯(いつものことです)を食べるときに、テレビをつけたら、決勝戦の中継画面が。

ああ、そうか、試合だったんだと思い出す。しかし、まだやってたの?と思ったら、ちょうど延長戦に入るところだった。

そこから、息詰まるような試合展開。両校ともにチャンスを生かせず、ついに15回まできてしまった。

ガップリ四つに組む、とはこのこと。もう再試合なんていいじゃないか。ここまで死力を尽くしたら、どちらが勝っても、どっちも優勝にふさわしいチームじゃないの。君たち、カッコよかったよ!(追記:特に斎藤投手(^^)v)

このまま引き分けでいいではないか。勝負より最後まで全力で闘ったことに、価値があると思うんだが。どうしても、決着つけないといけないのか。

結局、やるのね、再試合。せめて、1日くらい休みを入れればいいのに。いくら若くても、疲労困憊、選手がボロボロになっちゃう。特に投手。肩がパンパンだろう。

高野連は甲子園球場を借りている身だし、いろいろな柵(しがらみ)から、延ばすことはできないんだろうな。柵社会の日本ゆえ。

明日勝つのは、モチベーションの糸が途切れてないチームだ。今日の試合で満足したチームは負け。

どちらもがんばれ! でも、やっぱり早実がんばれ、王さんがついている(背後霊じゃないってば)。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2006-08-20 20:36 | スポーツ全般 *
2006年 08月 19日 *
夜は眠くて、PCの前で気絶と正気を繰り返す日々になってしまった。これからは日中に書こうかしら。やっぱり、酷暑の中の外回りは老体にこたえる。食欲は快調なんだが…。

昨日の3軒の飲食店取材で、撮影したもの、完食してしまった。帰りにはお腹いっぱいとかいって、しっかり別腹にも食糧を補給。デパ地下の北海道フェアで、ミルクたっぷりのソフトクリームを食べた。

同じ取材をしているもっと若いライターさんに、「恐るべし胃袋」と呆れられてしまった(汗)。オバさん食べ過ぎだってば。

でも、疲れはたまった。今日は外回りはないので、寝坊した。といっても、8時。暑くて寝ちゃいられない。雨戸を開けるついでに、庭の見回りをする。

b0037223_13163771.jpg蝉の抜け殻。もうだいぶ前から、壁に貼り付いたまま。土にもボコボコ、地上に這い出してきた後がある。何年も土中にいて、地上に出てきたときは、感動するのかなあ。おお、お日様がまぶしい!とか。なわけないか。

蝉もまだまだジージー鳴いているし、庭を蚊取り線香とともに(蚊が異常に多い)、ウロウロしているだけでも、汗が流れてくる。

b0037223_13192063.jpgでも、すこ~しだけ、秋の気配が…。トンボが止まっていたのだ。そういえば、去年もアップしたなあ。あれいつだっけ?(追記:去年は8月21日の飛来でした。やっぱり自然て、ちゃんと移り変わっているのね) 

ノロノロ台風が去ったら、このも熱帯湿潤気候もおさまるのかしら。秋風が吹くまで、あとどれくらい? 待ち遠しいけど、必ずやって来るんだよね。首を長くしてお待ちしてま~す。

※背景が汚いけど、トンボのみ、クリックすると大きくなります。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2006-08-19 13:31 | 天気・自然 *
2006年 08月 18日 *
外回りから帰って来ると、ヘロヘロ。やっぱり暑さはこたえる。暑さというか、湿度がきつい。空気中の酸素が、全部水になってしまったかのように、少し歩くと、酸素が足りなくなり、息苦しくて、口がパクパクしてしまう。

帰宅後、メールのチェックなどをしてると、すぐにマブタが下りてきて、コメントにレスを付けるのが精いっぱいで、もう新しいエントリを書くことはできないし、よそ様のブログめぐりをすることもできない。不義理をしてます。すみません。

サボりがちで、アクセス数もウナギ下がり? 昨日は早寝をしたので、早起き。朝書いています。

昨日の外回りの合間。次の取材までの待ち時間に、行きたいと思っていた店によって、一服した。ホットケーキで知られる浅草にある小ぢんまりしたカフェだ。

b0037223_8423595.jpg生地の真ん中には、「天国」という焼き印。かわいいホットケーキには、若干不釣合いな気もするが、これは店名。何で、天国なのかな。

お味は昔懐かしいシンプルなもの。ほのかな甘みがあり、ふわっとしていて、ものすごく軽い。ホットケーキって、最初の一口はおいしくても、途中で飽きてしまうことがあるが、これは小さいし、軽くて飽きる間もないうちに食べ切れてしまう。食後でも充分いけちゃうホットケーキだ。ただ、個人的には、もう少し弾力のある方が好みかな。

実はこの写真、同行のカメラマンに私のデジカメで撮ってもらった。従って、コピライトはS氏にあるが、使ってもいいと許可を得たので載せちゃいました。Sさん、ありがとう。

自分でも撮ったのだが、見比べてみると、色目はオートなので、そんなに変わりなかったが、構図の取り方が決定的に違う。

私はヨコ位置、彼はタテ位置で、お皿の文字もしっかり入れている。シャッターを切る前に、フレームの真中だけでなく、上下左右をしっかり見ないとダメっていうことですな。勉強になりました。

店データ
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2006-08-18 09:03 | おいしい店 *
2006年 08月 15日 *
<靖国神社>最多25万人の参拝者 これも“小泉効果”? | エキサイトニュース

小泉純一郎首相が参拝した15日の靖国神社には、約25万8000人(同神社まとめ)が訪れた。統計の残っている00年以降の一日当たりの参拝者数としては最多となった。同神社広報課は「首相参拝とその報道で関心が高まった影響がないとはいえない」としている。

バイト先は靖国神社に程近い九段下にある。地下鉄は空いていた。レジャーに行くらしい子供が乗っていたりして、のんびりしていた。お茶の水はお盆休みらしく、人影がまばら。

しかし、神保町あたりから人が増えはじめ、いつもと違う雰囲気に包まれる。警察官の姿もやたら目に付くようになる。

九段下に来ると、人の波。老若男女がワサワサ湧いていた。若い人もけっこういる。通りには右翼団体の街宣車がガンガン走っている。普段はそれほど混雑する街でもないのに、今日は新宿や渋谷並みの人で、あふれかえっていた。見慣れぬ光景。

事務所は8階だが、右翼と左翼系のアジテーションやシュプレヒコール、変な歌が1日中聞こえてきた。う、うるさいっ! 

ボスは「毎年のこと」と平然いうが、特に今年はすごいらしい。やっぱりこれも、コイズミ効果か。右翼さん、きっと喜んじゃったんだろうな。

そして、夕刻、最後の大シュプレヒコールがはじまった。高速に下に陣取るから、声が反響して、うるさいのなんのって。毎年これが〆になるそうだ。しかし、6時前には解散。意外とあっさりお行儀よいものよ。

たくさん街宣車を出して、「○○結社総本部」などと車体に大書きしてあるけど、たぶん、総本部のみで、部員(?)も1人とか2人とかで、小ぢんまりやってるんでしょうな。彼らも時給いくらとかで、雇われているバイトだったりして(笑)。

コイズミさんの参拝の是非はともかく、終戦記念日に靖国神社周辺がこんなに騒然とした空気に包まれているなんて、ぜんぜん知らなんだ。

いやあ、なかなか貴重な経験でした(か?)。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2006-08-15 23:13 | ニュース *
2006年 08月 14日 *
<大停電>首都圏、31万人足止め お盆「真っ暗」… | エキサイトニュース

「クレーン船が送電線を損傷させて発生した14日の大規模停電。お盆休みの首都圏は混乱に見舞われた。都内の地下鉄や私鉄は各地でストップし、通勤や行楽客約31万人以上の足が乱れた」

ニュースをを見ていたら、突然の「東京停電」の速報テロップ。銀座線や日比谷線、ゆりかもめ線などが止まっているとの報道。

ゆりかもめ線にちょうどその番組のディレクターが乗り合わせていて、携帯電話で閉じ込められた車内のようすを伝えていた。まったく、仕事とはいえ大変なこった。

さて、私は10時過ぎに出かけた。方向は都心とは反対。運休もしてないので、まったく大丈夫だと思った。それに順調に着けば、11時の約束の時間に、20以上早く着く計算なので、何の心配もせずに出かけた。

ところが、乗るはずの電車は5分以上遅れてやった来た。あ~この私鉄って時間にルーズ、と思ったくらいで、それが停電の影響とは露とも思っていなかった。やがて、乗り継ぎ駅に到着。

少し遅れたが、まだまだ余裕~、と思ったが、ホームがなぜか激混雑。そこへ、「停電発生のため、ダイヤが大幅に乱れています」という構内放送。え~、そうなの、こんな都心から離れた駅でも、停電の影響が出ているんだ。知らなかった。迂闊であった。

そのとき、時刻は10時40分。駅員に次の電車がいつ到着するのか聞くと、20分後くらいか、それも以上か、はっきりわからないという。え~、それでは、約束の時間に間に合わなくなってしまう。

早々に電車で行くことに見切りをつけ、タクシーで目的地まで向かうことにした。ところが駅前は超小ぢんまり。タクシー乗り場が見つからず、代わりに交番が目に入った。

交番でお巡りさんに聞いてみたら、タクシー乗り場はないので、流しを拾ってくれ、という。それなら、歩いて行けるか? 重ねて問うと、15分くらいで行けるという。後15分は優にある。歩いて行くか。道もわかりやすそうだ。

たったか歩き出した。大汗かきながら、目的地到着。これが案外近かった。15分もかからずに10分程度で、無事約束の時間5分前に着いた。

b0037223_23431384.jpg着いた先はここ。そう、柴又帝釈天。参道脇の店取材でした。関係ないと思っていた私も停電の影響を、受けてしまった。

やっぱり電気は、ライフラインですな。オール電化の家って、便利だけど、こういうときはお手上げだろうな。やっぱり光熱源をひとつにするのはリスクが大きい、と思ったのであった。

今日は暑くて疲れました。途中思いもかけぬスコールのような雨が降ったし、いろいろなことのあった1日でした。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2006-08-14 23:56 | ニュース *
2006年 08月 13日 *
キャヒッ、悲鳴でないような干からびた悲鳴を思わずあげた。

今朝、庭に出てみると、ネズミの死骸が転がっていた。傍らにはイモリの食いちぎられたような死骸も。その横にネコらしき毛玉も…。

う~ん、ちょっとショック。やられた。糞尿だけでも辟易しているのに、今度はこんなことまで。勘弁してよ。

ウチにゃ片付けてくれる男手はないので、自分で始末するしかない。できれば、餌付けオバさんに片付けていただきたい。とりあえず、外に出して(私道)、土をかけた。

ショベルで運ぶのさえ、う~、イヤだわ(T-T)。オバさんの餌付けの現場を押さえたら、現状を訴えようと思う。なんだか1日気分が悪かった…(--、)。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) by cafesuzie | 2006-08-13 00:02 | ネコ騒動 *
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon