(すぅじぃず・にゅうす)
suziesnews.exblog.jp
Top
2004年 10月 05日 *
雨も3日目、いい加減うんざりだ。

今日は最近、毎週火曜レギュラーになっている老舗デパートのHPの仕事。午前中取材で午後アップ、というメッチャクチャ超特急だが、〆切が早いからといっても、苦にはならない。以前も書いたが、手離れがよく、けっこう気に入っている。

しかし、トイレに傘を忘れ、取材時間に遅刻をしてしまった。しかも、撮影途中でさっさと切り上げ、ひとり早帰り。だって、遅刻はごめんなさいだが、取材が終わったら、後はカメラマンの仕事でしょ。

私が立会っていたって、仕方がない。それよか、早く帰って原稿に取り掛かった方がいいと思うんだがな。ワガママかな。

ジムショ(やっぱり「事務所」はおこがましい、「ジムショ」くらいが関の山)に戻り、すぐに原稿に取り掛かる。

ベランダの外のキンモクセイは、今日も甘い香りを放っていたが、寒いので、香りはすぐにお仕舞い。窓を閉める。

ベランダのそばで気づいた。どこからともなく、ピアノの音がする。レコード(CDというべきか)? それとも誰かが弾いているのか? 時々途切れるから、どうも、レコードではなさそうだ。

音大生が住んでいるのか、はたまたプロか? レコードと間違えるくらいの腕前だから、この音は耳障りにはならない。ほどよいBGMだ。このジムショ、けっこういい環境かもしれない。

今日は姉が病院へ行っている。帰宅した姉から、電話。ナースステーションの隣の部屋に移って、心電図をつけられて、導尿されていたという。

昨日からまた一段、症状と処置が進んだ。でも、意識はあり、「何がなんだか、わかんないんだよ」と本人はいっていたそうだ。

私は今日は姉が行くから、病院に寄らなくてもいいかなと、思っていたが、洗濯物がいっぱいあったというのを聞いて、仕事にネジ巻きいれて、早めに終わらせ、7時半ごろに寄った。

先生に偶然会った。昼間は熱はなかったのに、夜になって急に熱が出たそうな。今処方している抗生物質に耐性ができているので、明日変えてみると、話しててくれた。

この先生、グズだの何だのいったけど、案外、一生懸命やってくれる。それには感謝。

父は苦しそうにうなって寝ていた。私が来たことがわかったのかどうか。「お父さん、がんばって」と声をかけたら、ふいに涙がこぼれた。洗濯物をもらい受け、そっと病室を後にした。
[PR]
by Suzie(すぅじぃ) # by cafesuzie | 2004-10-05 22:51 | 仕事・キャリア *
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon